中京化成工業株式会社チュウキョウカセイコウギョウ

中京化成工業株式会社

化学/開発/石油/基礎研究/有機/合成/製造/環境/メーカー
業種 化学
金属製品/ガラス・セラミックス/商社(化学製品)/石油・石炭
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.10 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 事業内容の理解 4.60

先輩社員にインタビュー

技術研究所 潤滑油グループ
S.Tさん(31歳)
【出身】兵庫県立大学  理学部物質科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 真のユーザーニーズを捉えた商品開発
主に切削油やプレス油、冷間鍛造油といった金属加工油の研究開発を行っております。特にプレス油や冷間鍛造油のような塑性加工油は、機械油やエンジオイル等のような規格品ではなく、基準となるものがないため、開発の自由度が高く、製品に自分の意見や考えを反映させやすい商材であると言えます。一方で開発難易度が高く、失敗のリスクが高いということにもなるため、日々の業務にやりがいと責任感を感じながら取り組んでおります。
また、状況に応じて顧客を訪問し、商品の提案やトラブル対応等も行っております。自分が開発した商品が実際に使用されている現場を見ることで、正確に顧客ニーズや商品特性(利点・欠点)を捉えることができるため、以降の商品開発において大きな意味を持ちます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
幅広い業務スキルが向上したこと
入社5年目の時に「とある自動車部品メーカー」から自社で使用している加工油の引き合いがあり、状況確認のため営業員と共に訪問したことがあります。顧客への訪問経験が浅い中、顧客の生産に支障をきたす可能性のある案件であったため、かなりプレッシャーを感じていたことを覚えています。そんな中、現場で原因究明を行い、解決策を提案し、それを踏まえた商品開発・実機検証を経て、無事問題解決に至ることができました。この一連の流れの中で幅広い業務スキルが向上し、自分の中で大きな自信となったことが私のうれしかったエピソードになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き アットホームな職場に魅力を感じた
当時、母校で開催された説明会で他の企業は硬い説明が多い中、フランクな口調で話す社長がとても印象的で、興味を惹かれ、話を聞きに行きました。そこで研究職は修士以上を条件にする企業が多い中、中京化成では学部卒でも研究職に就くことができるという事と、研究開発に力を入れている点に魅力を感じことが決め手でした。
 
これまでのキャリア 技術研究所 潤滑油グループ(本配属7年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活は自身のメンタルコントロールが重要だと思います。なかなか就職先が決まらないと、焦りと不安が精神的に自分自身を追い詰めてしまいます。周りが続々と内定を取得している様な状況であれば、尚の事でしょう。
「不採用=あなたの人間性や実績の否定」では決してありません。あくまで「自社が求める人材」に合致しなかっただけのことで、落胆する必要はありません。
自分に自信を持って、万全の状態で就活に臨んでください。就活の成功を心よりお祈りしております。

中京化成工業株式会社の先輩社員

製品開発・改良の業務

技術研究所 化成品グループ
K,Kさん
名古屋工業大学 工学部 物質工学科

既存製品の改良や試験依頼など、様々な仕事に携わっています

技術研究所 化成品グループ
D.Mさん
愛知工業大学 応用化学科 バイオ環境科学専攻

コーティングの開発-お客様の要望に寄り添った開発を目指します

技術研究所 化成品グループ
Y.Kさん
愛知工業大学 工学部 応用化学科 バイオ環境化学専攻

新たなる発想で未知なる製品を開発

技術研究所 化成品グループ
T.Kさん
中部大学 工学部 応用化学科

エンジンオイルやグリースといった潤滑油の研究及び開発

技術研究所 潤滑油グループ
S.Mさん
名城大学 理工学部 応用科学科

迅速な問題対応で高品質を保ち続ける

技術研究所 品質保証部
Y.Tさん
名城大学 材料機能工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる