株式会社東洋信号通信社トウヨウシンゴウツウシンシャ

株式会社東洋信号通信社

船舶動静情報提供サービス
業種 その他サービス
コンサルタント・専門コンサルタント/海運/情報処理
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

清水港グループ
R.O(45歳)
【出身】関東学院大学  工学部第一部土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 グループの責任者として
当社では各グループの責任者をリーダーと呼んでいます。役割としては幅が広く、業務管理から総務経理関係などの社内事務処理、営業活動など多岐に渡ります。また、グループ内スタッフが働き易い環境作りなどを含めた労務管理なども考えています。範囲が広くて大変そうに思われるかもしれませんが、やりがいのある仕事です。
リーダーは目標をもって活動することが大切な要素となるので、事業計画を立て常に改善や向上を目指して取り組んで行かなければなりません。ただ、これらを進めて行く際は一人で出来る事には限界があるので、そんな時はグループ内や本社スタッフの方々にも支えて頂きながら取り組んでいます。現在は、新たな業務確立によりポートラジオによるポートコントロール目指しており、グループスタッフが一丸となって取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お礼の言葉
通常業務においても営業活動においても、港湾関係者の方々やお客様から『いつもありがとうございます』とか『お世話になってます』、『いつも助かってます』などの言葉を頂いたときは嬉しく思います。
他には、《こうなればもっと良くなる》など自分の考えている事や思っている事を計画として取り組んでいけることもやりがいの一つです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 知らない世界
時代背景などもありますが、全く知らなかった職業と世界で興味が沸いたのでチャレンジしてみようと思いました。
 
これまでのキャリア 神戸港グループ(1年半)→大阪港グループ(1年)→船舶情報営業部(2年)→三河港グループ(3年※リーダー)→船舶情報業務部(2年※リーダー)→関門港グループ(4年※リーダー)→清水港グループ(現職6年目※リーダー)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

興味はあるけど転勤が…と思っている方がいたら、ちょっと待って下さい。私も決して転勤が好きという訳ではありませんが、知らない土地で新しい発見や出会いもあり、少し考え方を変えてみれば『それもありかな』と思えるのでは?と思います。少しでも当社に興味があれば見学に来てみて下さい。自分の知らなかった世界に驚く方も多いのではと思います。大切な就職活動ですから、広い視野で色々と見て聞いて本当にやりたいと思った仕事に皆さんが出会えることを祈っています。

株式会社東洋信号通信社の先輩社員

船舶情報オペレーター

東京港グループ
R.T
神戸電子専門学校 情報処理学科

オペレーターとして業務マニュアルの作成も!

横浜川崎港グループ
M.K
早稲田大学 第一文学部総合人文学科

船舶や港の安全を情報でサポートする仕事~海と陸を繋ぐ架け橋~

四日市港グループ
T.T
愛知学院大学 法学部法律学科

船舶情報オペレーター

横浜川崎港グループ
D.S
神奈川大学 第二経済学部経済学科

東洋信号通信社の情報で働き方改革!

ポートデータインフォメーション
N.S
法政大学 文学部地理学科

オペレーター、システム開発

大阪港グループ
R.K
同志社大学 商学部商学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる