株式会社松屋フーズマツヤフーズ

株式会社松屋フーズ

東証一部上場/食品/フード
  • 株式公開
業種 食品
外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/その他専門店・小売
本社 東京

先輩社員にインタビュー

松のやカンパニー 東日本地域 ストアチーフ(店長代理)
毛利 恭誓
【年収】非公開
これが私の仕事 若いうちから責任あるポジションを任される
ストアチーフ(店長代理)として神奈川地区14店舗で働くスタッフの採用と教育を行う時間帯責任者としてエリア全体のサポートを行っています。会社説明会で「松屋フーズは若くてもどんどん責任あるポジションを任せる」と言われていましたが、いざ入社すると本当にこんなにも早くやりがいのあるポジションが任せてもらえるのかと驚いています。特にとんかつ業態はまだまだ店舗数も少なく成長過程のため、1年目から多くの業務に携わることができるため、会社を一緒に大きくしているという実感が得られています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
短い時間で思いやりのある接客を
お客さまから「ありがとう」「ごちそうさま」を言ってもらえることが今の仕事のやりがい。さっと食べて帰られるお客さまも多いのですが、そのわずかな時間の中でも、しっかりと私たちの思いが伝わる接客ができるように心掛けています。また、一緒に働くスタッフにも仕事のやりがいや楽しさを感じてほしいと思っています。全員が同じ目標に向かって頑張れるような店舗作りをしていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ファンを作っていきたいと思った
就職活動中は食品メーカー、ホビーメーカー、アミューズメント系企業を主に見て回っていました。大学は応用生物化学科で理系の学生でしたが、就職活動は幅広い視野で検討していました。松屋フーズに出会ったのは、とある合同説明会。松屋フーズのインターンシップで就職活動のレクチャーを行っており、軽い気持ちで参加したことがきっかけでした。そこで松屋フーズの考え方に触れ、もともと私自身が松屋のファンだったこと、採用担当が親身に話を聞いてくれたことなどから、自分も松屋フーズの一員としてファンを作っていきたいと思うようになり入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2018年入社→ストアチーフ(店長代理)【現在】

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ライバルがいると燃える人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がどのように成長したいのか、将来はどんな部署に行ってみたいのか、など今の自分と向き合って考えてみてください。その中で力を発揮できる企業が成長にも繋がっていきます。たくさんの選択肢の中から、自身の力を発揮できるところを見つけてください。

株式会社松屋フーズの先輩社員

工夫を重ねながら業務を遂行する

首都圏松屋カンパニー ストアチーフ
三村 芽生

最適な運営を行うためには、多くの経験が必要不可欠

東日本松屋カンパニー ストアマネジャー
野口 遥人

裁量権を持って仕事を進めることができる

松のやカンパニー ストアマネジャー
中村 理津子

店舗の課題を肌で感じる

東日本松屋カンパニー エリアマネジャー
小野 豊明

広範囲のエリアを任せてもらえる

松のやカンパニー エリアマネジャー
岩崎 孝文

自分の発言に責任を持ち、判断をする

西日本松屋カンパニー 地域担当部長
大喜多 友春

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる