株式会社松屋フーズマツヤフーズ

株式会社松屋フーズ

東証一部上場/食品/フード
  • 株式公開
業種 食品
外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/その他専門店・小売
本社 東京

先輩社員にインタビュー

首都圏松屋カンパニー ストアチーフ
三村 芽生
【年収】非公開
これが私の仕事 工夫を重ねながら業務を遂行する
ストアチーフ(店長代理)の主な仕事は、ストアマネジャー(店長)の下で、スタッフのスケジュール管理や新しいスタッフの面接・教育、売上管理などを行うことです。自身もプレイヤーとして現場に立ちながら、マネジメント業務も同時に行わなければいけないため、覚えることも多種多様です。数多くの業務をこなすためにはスピード感も大切です。効率よく動けるように自分なりに工夫を重ねながら日々の業務にあたっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
スタッフと共に成長することができる
自分が面接して採用したスタッフと一緒に成長していけること。飲食業界が初めての人、海外の人、自分より年齢が上の人など、さまざまな人に松屋フーズで働く楽しさを知ってもらえるのは嬉しいです。また、スタッフの能力や経験を考えながら、店舗のスケジュールを組んでいくことも業務の楽しさのひとつです。スタッフの能力や経験を考えながら、店舗のスケジュールを組んだり、曜日や時間帯などで店舗の入客数を予想し、最適な人数・スタッフを組み合わせて効率よく店舗運営をしていくのは、まるでパズルゲームのような楽しさがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多様なポジションで様々な経験が可能
就職活動を始める前に私が松屋フーズに持っていたイメージは、「牛めし屋さん」。ですが、会社説明会で牛めし以外の業態もたくさんあることや、社内に様々な部署があることを知り、「ここでなら同じ会社にいながら全く違う経験ができる」と興味を持ったことがきっかけです。学生の頃は何事も長続きしないタイプでしたが、松屋フーズにはたくさんの仕事があり、どのポジションに行っても新鮮な経験ができそうだと実感しているからこそ、いつかは新しい部署に挑戦してみたいです。
 
これまでのキャリア 2018年入社→ストアチーフ(店長代理)→ストアマネジャー(店長)【現在】

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で悩んでいる方は、様々な業界を見てみてください。その中で、自分に合う企業をつつけることが出来れば、きっと長く働くことができます。私のように自分らしく働ける会社を探してみてください。

株式会社松屋フーズの先輩社員

若いうちから責任あるポジションを任される

松のやカンパニー 東日本地域 ストアチーフ(店長代理)
毛利 恭誓

最適な運営を行うためには、多くの経験が必要不可欠

東日本松屋カンパニー ストアマネジャー
野口 遥人

裁量権を持って仕事を進めることができる

松のやカンパニー ストアマネジャー
中村 理津子

店舗の課題を肌で感じる

東日本松屋カンパニー エリアマネジャー
小野 豊明

広範囲のエリアを任せてもらえる

松のやカンパニー エリアマネジャー
岩崎 孝文

自分の発言に責任を持ち、判断をする

西日本松屋カンパニー 地域担当部長
大喜多 友春

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる