株式会社サイエンスアーツ
サイエンスアーツ
2023

株式会社サイエンスアーツ

ホリゾンタルSaaS/現場DX/ITベンチャー
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、未来型チームコミュニケーションのクラウドサービス「Buddycom(バディコム)」の開発会社です。Buddycomは、スマートフォンIP無線を活用した映像と音声のプラットフォーム。音声や動画、位置情報に加え、AIを利用したデジタルアシスタントでのコミュニケーションを実現するソフトウェアです。業界業種を問わず、現場の課題を解決するコミュニケーションツールとして2021年4月現在、5万人以上のユーザーが存在します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

世界中の人々を美しくつなげる。

Buddycomは、スマホやタブレットにインストールして使える、映像・音声・位置情報(IoT)を利用した業務用チームコミュニケーションアプリです。鉄道・航空・製造業など幅広い業種で使用されています。たとえば、海外工場など現場の状況をリアルタイムに配信。オフィスから適宜指示や連絡を行うことができます。また、会話は受け手の言語に合わせて自動翻訳され、音声と共に文字でも表示。国内外の複数拠点間で映像中継コミュニケーションを行うことができます。Buddycomは、現場のコミュニケーションを劇的に変化させ、ビジネスの効率化・クオリティーの向上、コストの削減などを可能にする、未来型チームコミュニケーションサービスです。

事業優位性

世界で5万人のユーザー、Buddycomのサブスク売上高成長率は455%

Buddycomは、世界で5万人以上(2021年4月現在)のユーザーに利用されています。一方、チャーンレート(解約率)は0.4%未満(2020年12月)の低さを誇り、世界中で高い評価を受けています。その証が、受賞歴。東京都主催「世界発信コンペティション」サービス部門『大賞』受賞(2020年)、過去3年間の収益(売上高)に基づく成長率77.4%を記録しテクノロジー企業成長率ランキング「デロイト 2020年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」で入賞など、DX(デジタルトランスフォーメーション)ど真ん中のリアルタイムコミュニケーションツールとして圧倒的な支持を得ています。

技術力・開発力

当社のエンジニアとしての経験が世界的な評価につながり得る

Buddycomは100%自社開発。ユーザーの不便をテクノロジーで解決し、よりよいサービスへと進化させることがエンジニアのミッションです。「自分の作った製品で人を惹きつけたい」という想いを持つエンジニアが集まっている当社。開発の裁量が大きいなど、固定概念に囚われない考え方・働き方が許容される文化なので、エンジニアはパフォーマンスを最大限に発揮しやすい環境です。課題を自分で考える試行錯誤のプロセス、チームで連携し解決に導くプロセスなど、エンジニアとして一生使える経験を数多く得ることができます。当社のエンジニアは、Cisco DevNet Create 2020のCreator Awardsに選出されるなど、世界的な評価を受けています。

会社データ

事業内容 クラウドサービス及びソフトウェアプロダクトの提供
設立 2003年9月19日
資本金 5000万円
従業員数 22名(2021年5月1日現在)
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 平岡 秀一
事業所 本社/東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル7階
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)