株式会社フジ・メディア・テクノロジーフジ・メディア・テクノロジー
業種 放送
芸能・芸術
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

制作技術センター 制作技術部 SW・カメラ
小澤 義紀(37歳)
【出身】神戸学院大学  経済学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 テレビ番組のカメラマン及びSW
主に中継業務を担当しています。中継では全国各地様々な所へ赴き、ジャンルを問わず色々な番組の撮影を行います。自分の撮影した映像が全国に放送されるとあり、ものすごく責任の伴う仕事ではありますが、自分の仕事が放送という形でパッケージされ多くの人に見てもらえること、自分の番組を見た視聴者の方々に喜んでいただけることもありとてもやりがいのある仕事です。テレビ番組は様々な場所で多くの人と出会うことができます。普段見ることのない貴重な景色、色々な人が持っている価値観や考え方を学ぶ機会として、カメラマンとしてだけでなく人間としても成長させてくれる仕事です。常に自分が成長できる場所に身を置くために、一つ一つの仕事を大事に撮影しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ロンドンオリンピックの国際映像を担当
入社5年目で、ロンドンオリンピックで柔道の国際映像を撮ることができました。まだまだ若手でしたがチャンスをいただきとても緊張しました。自分の撮った画が日本全国だけでなく全世界に流れた瞬間は、言葉では言い表せないほどの感動で胸が熱くなりました。
また、小さい頃から見ていた番組にカメラマンとして携わっているのは不思議な感覚ですが、非常にやりがいのある仕事だと感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりたいことと一致していた。
学生時代に本当に興味があって、心からしたい仕事なのかな?と自分の意思に疑問を感じ、本当にしたい仕事は何か考えるようになりました。子供の頃からサッカーをしており、人と人が協力する事で素晴らしいものができるという事を知っていたので、仲間と協力して1つのものを作る仕事をしたいと思っていました。また、昔からテレビが好きで、人を喜ばせたり、考えさせたりするテレビ業界の仕事に漠然とした憧れを持っていました。そして、そんな時に出会ったのが今の会社です。直観的に、この会社なら希望通りの仕事ができると思い挑戦しました。
 
これまでのキャリア カメラアシスタント(4年間)→カメラマン・SW(現職・今年で13年目)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 業界やその道で有名な人とのコネクションができる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は企業に自分を売り込む商談だと思います。
事前に作文した問答集の読み上げでは面接官の心は動きません。
その時そのときの場面に応じた対応が求められる。アドリブで自分の本音をぶつけて下さい。

株式会社フジ・メディア・テクノロジーの先輩社員

テレビ番組制作の音声業務

制作技術センター制作技術部音声
森久千陽
放送芸術学院専門学校 メディアクリエイト科 TV番組技術コース

フジテレビを出入りしている信号を管制、構築する業務

メディア事業
石川 慎之介
東京工科大学 メディア学部メディア学科

TVなどのメディア制作における映像技術業務

制作技術部 映像技術
久保貴博
日本大学芸術学部 芸術学部放送学科

テレビ番組のカメラマン。バラエティ番組からスポーツ中継までテレビ全般

制作技術部 スイッチャー、カメラ
真野 昇太
大阪芸術大学 芸術学部放送学科

照明の現場業務(ドラマ、バラエティー、報道、歌番組、イベント、CMなど)

照明技術部
河野 誠
東京理科大学 理工学部建築学科

テレビ放送システムの構築運用業務

メディア事業
里見 宗治
日本工学院八王子専門学校 音楽情報学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる