株式会社フレッシュタウンフレッシュタウン

株式会社フレッシュタウン

映像制作/イベント企画・運営/動画広告/PR
業種 広告
各種ビジネスサービス/その他サービス/家電・AV機器/建築設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

イベント事業部 空間デザイナー
岩井 大典(28歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 展示会ブースのデザインと図面作成
お客様の要望を聞き、何を目的として出展したのかを深く考えながら設計することは難しいながらやり甲斐があり楽しい仕事です。ひとえに出展といっても、商品やサービスを知ってもらうことを重視していたり、商談や名刺交換を重視したい、社名を認知してもらいたいなど少しずつメインとなる軸が異なります。そうなると展示台を多く設置し商品を展示するスペースを確保したり、商談のための席を多めに設置したりとレイアウトの取り方も変わってきます。どのお客様も基本的には来場者の目に付くブースを望まれますし、私もより多くの人に来てもらえるようなデザインを心がけています。人の目を引くブースとは何か、会社のイメージと合ったものになっているのか、試行錯誤しながらやっていくデザインという仕事は 日々成長できる仕事だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
”選ばれる”という喜び!コンペに勝てた時の達成感
私は主にコンペティションでのブースデザインと設計をしています。コンペですので当然選ばれなくて悔しい思いもすることがあります。その度に、提示されている金額の中でどの部分が足りなかったのか、または、望まれるより過剰にやりすぎ たのかを考え自分のデザインを振り返ることが何より大事だと私は考えています。そうして試行錯誤を繰り返した結果始めてコンペで勝ち、選ばれた時は大変嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 任される責任感
私が入社するきっかけは知り合いの先輩社員からの紹介でした。入る前から会社の雰囲気は聞いておりましたが、入ってから特に感じたのは仕事を任される責任感です。営業担当の方から要望を確認した後はデザインし図面を作成して、営業担当の方に渡しお客様との交渉をしてもらう形になります。私の作ったデザインが営業の方の武器となるか、お客様に魅力的に映るかどうかは自身のセンスが問われてきます。大きな責任がある仕事が故に、デザインを生み出す喜びは大変大きなものだと思います。
 
これまでのキャリア アシスタントインテリアデザイナー(前職・3年4ヶ月) ブースデザイナー(現職・今年で一年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人として働く事は、大学で過ごした期間の何倍もの時間を過ごし責任も大きなものになります。 新卒の皆さんはそう言った何年何十年と働く事や未知の責任というものに漠然とした不安を抱いている方も多いと思います。実際私もそうでした。でも社会人になって、一生懸命仕事に向き合い、先輩社員の背中を見たりアドバイスをもらうことで成長していけます。 職場も一生その職場じゃなきゃダメなんてことはありません。臆病にならず進みたい道を進んで欲しいと私は思います。

株式会社フレッシュタウンの先輩社員

社内のWEB担当。WEB集客で新規顧客を獲得。

WEB広報課
明石 伶子
桜美林大学 総合文化学群

お客様の「自社商品・サービス」をPRする仕事!

イベント事業部
新田 慶太
東洋学園大学 人文学部 国際コミュニケーション学科

屋外ビジョンの新規営業。メディア提案から放映動画のコンテンツ提案まで

メディア事業部
佐藤 亜里沙
國學院大学 文学部

年間1300件以上のイベントをカタチにする「仮設」という仕事。

イベント事業部 直販課リーダー
佐藤 進吾

あらゆる展示会出展企業へのブースの提案、展示会でのブースの制作

イベント事業部 営業
吉岡 真琴

~提案から現場まで~ブース装飾を商材として新規顧客を獲得!

イベント事業部 営業
平山 航大
九州大学

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる