株式会社土木管理総合試験所ドボクカンリソウゴウシケンジョ

株式会社土木管理総合試験所

東証一部上場/建設コンサルタント/環境/土木/建築/試験調査分析
  • 株式公開
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/建設/建築設計/その他サービス
本社 長野、東京

先輩社員にインタビュー

松山 雄紀(37歳)
【出身】信州大学  工学部  社会開発工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 競合他社との差別化
非破壊試験部では、主に、コンクリートや鉄で作られた構造物の調査を行っています。
コンクリートや鉄骨・鉄筋など一度組み立てられたものに、大きな荷重や衝撃を与えて検査することはできません。非破壊・微破壊といった検査方法により、強度や劣化度を把握し、構造物本体の機能を見極めることで、補修方法検討の資料などにします。
現在の仕事は、当社で行っていない試験を可能にするためのプロジェクトに参加しています。需要のマーケティング調査から始まり、採算性があるかの判断、あれば試験機材の購入、そして担当者の選任、育成とやるべきことが山積みの毎日です。
当社でしかできない試験となれば、強力な営業商品として他社と差別化を図れますし、自身のスキルアップも実感できるのが醍醐味です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
プライベートも充実
妻と職場で知り合えたことです。(笑)
建設関係の仕事は、朝が早く、夜の帰宅も遅くなりがちですが、同じ仕事をしていた分、理解があるので助かっています。
仕事も大切ですが、それを支えてくれる家族に感謝しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長が初めて会った人とは思えませんでした。
就職面接会で、社長と話をさせていただいたときに、初めて会った人とは思わなかったというのが、最終的な決め手です。話をさせていただいて、とても親近感を持ったことを覚えています。
私は、どんな仕事でものめり込むタイプだと認識していたので、特に土木関係の仕事がやりたいなどの強い願望は一切ありませんでしたが、会社訪問した際の明るく自由闊達な雰囲気に好感を持っていました。
 
これまでのキャリア 非破壊試験部(今年で15年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

長く続きそうにない人は採用されないと思います。
どんな仕事でもそうだと思いますが、大変なことはたくさんあります。
それを乗り越えられるだけの根性もしくは鈍感さ(笑)が必要じゃないかなと思っています。
ぜひ一緒に非破壊試験部を盛り上げていきましょう !!

株式会社土木管理総合試験所の先輩社員

建設現場へ試験に行きます!

江藤 卓志
日本大学 生産工学部

試験の国際規格化

八木澤 一哉
千葉工業大学 工学部  土木工学科

土木・建築の仕事を中心に、社外の方と協力しながら現場対応をしています。

埼玉支店 技術グループ
森山 裕介
信州大学 工学部 社会開発工学科

工事を行う際に必要な「試験」の営業。

埼玉支店 営業グループ
村上 魁
大東文化大学 国際関係学部 国際文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる