大阪府オオサカフ
業種 公社・官庁
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

住宅まちづくり部 建築指導室 建築安全課
【建築】川添 千紘(平成27年入庁)
【年収】非公開
これが私の仕事 開発行為、宅地造成及び建築物の取締り・指導
建築基準法、都市計画法及び宅地造成等規制法という建築に関係する法律に基づき、指導等を行っています。
 私たちの暮らすまちは、開発行為、宅地造成が行われ、多くの建築物により成り立っており、安心・安全な暮らしを送るために建築物等は常に安心・安全な状態でなければなりません。そのため、建物が法律に違反している場合や適切に維持管理がされていない場合などに指導や助言をしています。指導を開始してから是正されるまで時間がかかることも多く成果がなかなか表れにくい仕事ですが、粘り強く指導を続け、改善されたときは、自分が安心・安全なまちづくりに関わっていることをあらためて実感し、やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
法律を守ることの大切さを伝えられた
建築安全課に所属してから、毎年、違反建築物を防止するための啓発活動の一環として、建築系の専門学校で違反建築物に関する講座を行っています。自分自身が学生のときは法律を意識していなかったので、担当となった当初は違反事例の伝え方に悩みました。講座後のアンケート全てに目を通し、資料を毎年改良し続けた結果、「法律を守ることの大切さがわかった」「違反事例を社会に出る前に知ることができてよかった」などの言葉が年々増え、思いが伝わってよかった、と嬉しい気持ちになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 様々な視点でまちづくりに携わることができる
大阪府全域を対象にまちづくりに携わることができる点に魅力を感じ、大阪府庁を選びました。 また、大阪府庁では入庁後すぐの期間はおよそ2~3年に一度異動があります。私は、以前の職場では建築物の耐震化や密集市街地の整備を推進する担当をしていました。ともに今と同じ安心・安全なまちづくりのための仕事でしたが、異動後に異なる法律を扱うこととなり、別の視点から大阪のまちを見つめられるようになりました。今まで気づかなかったことにも気づくようになり、視野が広がったと実感します。こうした経験を積み重ねることができるのは、大阪府庁ならではだと思います。
 
これまでのキャリア 住宅まちづくり部 建築防災課(2年間)→住宅まちづくり部 建築指導室 建築安全課(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な業界を覗けるのは就職活動の特権です。時間を使って企業や官公庁を調べ、説明会などで直接話を聞き、興味があるところはどんどん受けてみるといいと思います。受けているうちに、やりたいことやどのように働きたいのかなどが明確になってくることもあります。自分の軸を大切にしてください。

大阪府の先輩社員

大阪の観光に関する業務。主に観光振興や、旅行業者等の登録・指導監督。

府民文化部 都市魅力創造局 企画・観光課
【行政】山田 実希(平成25年入庁)

警察本部本庁舎の維持管理・環境づくり

警察本部 総務部 施設課
【警察行政】匿名(平成26年入庁)

設計、施工のプロセスを経て、新しい道路を造る仕事

茨木土木事務所 新名神関連事業建設事業所 建設課
【土木】松田 優花(平成29年入庁)

下水道設備工事の設計積算業務・工事監督業務

東部流域下水道事務所 施設課
【機械】山本 実(平成29年入庁)

下水道施設における電気設備の設計、積算及び工事監督業務

北部流域下水道事務所 建設課
【電気】石田 キコ(平成30年入庁)

子どもや家庭に関する様々な相談に応じ、関係機関と連携して支援する仕事

中央子ども家庭センター 相談対応第二課
【社会福祉職】粟田千郷(平成29年入庁)

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる