岡野機工株式会社
オカノキコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
商社(機械)
その他専門店・小売/その他サービス/その他商社/自動車
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

ものづくりに欠かすことのできないネジやボルトなどの機械要素部品を始め、産業用ロボット関連部品、
工場生産を効率的・効果的に行うための専用機・省力機、生産工具・設備などを提供。
地域のものづくりを支える「縁の下の力持ち」として、
111年以上の歴史をもつエンジニアリング商社です。
地場大手自動車メーカーや関連メーカー産業機械、エネルギー関連までと幅広い業界を網羅し、
質の高い提案が評価されています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

111年にわたり、地域のものづくりを支えてきた商社

創業は1907(明治40)年。エンジニアリング商社として、地元の名だたるメーカーに機械部品や省略機械、FAメカトロ関連機器・部品を提供している岡野機工。取引先はマツダやその関連企業、三菱重工、日本製鋼所、中国電力と自動車・産業機械からエネルギーまで幅広い業界に及びます。これは歴史に裏打ちされた信頼と、顧客の要望を的確につかむ提案力があるから。弊社は、広島市中心部に自社ビルの本社を構え、111年にわたり地元のものづくりを支えてきた「縁の下の力持ち」なのです。今後は再生可能エネルギー活用の発電システムや、次世代燃料電池車、ロボットなど新たな商材提案により力を入れ、地域発展に貢献していこうと考えています。

事業・商品の特徴

設計・生産・物流の全プロセスで総合的提案ができる

弊社は顧客に言われた通りに商材を届けるだけの商社ではありません。弊社の営業はお客様の課題を解決する提案型営業です。例えば、顧客の製品設計段階から携わり、製品全体のコストダウンを実現する「VA・VE提案」をおこなったり、顧客の生産現場の状況から適切な生産設備や専用機・省力機までを含めた「エンジニアリング提案」などを行います。そして、弊社では商品の提案だけではなく、製作された製品を流通させるための仕組みを構築する「ロジスティクス提案」までも行います。このように設計・試作、生産、物流といったものづくりの全プロセスにおいて総合的な提案ができるのは弊社の強みであり、顧客から高く評価されております。

仕事内容

弊社の営業は、文系出身者も大勢活躍中

「岡野機工」という社名のためか、文系出身者から「機械や電気などの“理系知識”がないと活躍できないのでは?」と思われることもあります。しかし、それは誤解です。弊社の営業スタッフは、理系知識をほとんど持たずにスタートした者が大半。機械や部品に関する知識は、入社後、ペア制による社内教育と、担当顧客の現場を見ることによって、自然と身についていきます。そのため、文理に関係なく、意欲があれば活躍できます。長年の付き合いがある顧客と信頼を深めていくスタイルで、新規飛び込みなどは行いません。周囲にはベテランも多く、わからないことは頼れば何でも気さくに教えてくれる社風なので、腰を落ち着けて成長していけます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

営業として、各種機械部品・FAメカトロ関連部品、
生産・物流設備、専用機器などの提案を行っていただきます。

顧客はいずれも、当社と長い関係を築いている取引先ばかり。
新規営業一切なしのルート営業です。

また文理不問。理系知識の有無は問いません。
機械や部品に関する情報は入社してからでも習得できます。

新たな分野として環境関連、再生エネルギー関連部品や
次世代自動車の関連部品にも注力しています。

会社データ

事業内容 自動車部品、工作機械向け機器、精密測定器、環境改善商品、場内省力化ツールなどの提案・販売

エンジニアリング商社である弊社の事業領域には、大きく分けて3つあります。

●設計段階から入り込み、顧客の求める仕様・スペック・用途を熟知した上で
ロスの少ない製品の提案を行い、結果的にコストダウンに貢献する「VA・VE提案」

●生産現場の状況を見て、工程を効率的に稼働させるための
専用機器・工具や省力設備などを提供し、コストダウンにつなげる「エンジニアリング提案」

●製品のジャスト・イン・タイムな流通を実現するための
搬送機器や包装設備を提案する「ロジスティクス提案」

環境関連、再生エネルギー関連、次世代自動車関連など
新たな分野の部品・機器にも注力しています。

設立 1962(昭和37)年6月 ※創業:1907(明治40)年6月
資本金 2000万円
従業員数 30名(パート5名)
売上高 27億円(2019年6月期実績)
代表者 代表取締役社長/岡野久恒
事業所 本社/広島市中区土橋町4-8
主要取引先 マツダ株式会社
三菱重工業株式会社
トーヨーエイテック株式会社
株式会社日本製鋼所
株式会社ミツトヨ
ダイキョーニシカワ株式会社
富士機械工業株式会社
東洋自動機株式会社
ティーエスプレシジョン株式会社
中国電力株式会社
独立行政法人造幣局
(順不同)
沿革 ●1907(明治40)年6月/広島市左官63番地(現中区本川町1丁目)にて岡野音吉(初代)が鍛冶屋を始める。
●1932(昭和 7)年4月/事業発展により法人組織に変更、株式会社岡野音吉商店設立。
●1945(昭和20)年8月/原爆投下により店舗焼失、業務休業。
●1946(昭和21)年10月/安佐郡祇園町(現安佐南区)にて業務再開、岡野盛登が岡野機工商店設立。
●1947(昭和22)年4月/広島市左官町50番地(現中区本川町1丁目)に新事務所落成により移転。
●1962(昭和37)年6月/法人組織に変更。代表取締役に岡野盛登が就任。資本金100万円。
●1973(昭和48)年6月/業務拡張により、事務所を広島市中区土橋町4番18号(現本社所在地)に移転。
●1980(昭和55)年10月/代表取締役に岡野盛昭が就任。岡野不動産株式会社と合併。広島市安佐南区祇園3-2-1(三菱重工業株式会社広島工機工場内)に祇園出張所を開設。
●1988(昭和63)年3月/代表取締役会長に岡野盛昭が、代表取締役社長に岡野武久が就任。社屋老朽化のため新社屋を新築落成。住居表示も広島市中区土橋町4番8号に変更。CIを導入。新社章を設定。資本金2,000万円に増資、現在に至る。
●1993(平成5)年3月/代表取締役専務に岡野紀代司が就任。
●2003(平成15)年4月/代表取締役会長に岡野武久が、代表取締役社長に岡野紀代司が就任。取締役専務に岡野昭三が就任。
●2005(平成17)年9月/ISO9001認証取得。
●2006(平成18)年3月/創立100周年。
●2007(平成19)年10月/ISO14001認証取得。
●2009(平成21)年2月/代表取締役会長に岡野紀代司が、代表取締役社長に岡野昭三が就任。
●2009(平成21)年11月/代表取締役専務に岡野久恒が就任。
●2012(平成24)年1月/常務取締役に岡野英大が就任。
●2016(平成28)年2月/代表取締役会長に岡野昭三が、代表取締役社長に岡野久恒が就任。代表取締役専務に岡野英大が就任。
【新型コロナウイルス感染症への対応 】【 WEB 開催 】 ・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・Web 上で説明会を実施する予定です。

連絡先

〒730-0854 広島県広島市中区土橋町4-8
岡野機工株式会社
TEL 082-232-1426(代表)
URL http://okanokiko.co.jp/
掲載開始:2020/03/01

岡野機工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

岡野機工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)