豊橋信用金庫トヨハシシンヨウキンコ

豊橋信用金庫

とよしん/地域金融
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

井原支店
小川 舜平(25歳)
【出身】文化政策学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 得意先係(渉外係)
得意先係業務は、地域の個人・法人のお客様に対して訪問することから始まります。既存のお客さまへの集金などの定例訪問や新規のお客さまへの新規訪問により、face to faceでお客さまと会話を重ねることでお客さまが抱えている課題や潜在的なニーズを引き出し、その課題やニーズと当金庫が取り扱っている金融サービスを結びつけ、お客さまの期待を超えるサービスを提供することが得意先係の仕事だと思っています。
得意先係の業務において、一番大事にしていることは「約束を守る」ことです。お客様と会話を重ね、金融サービスを提案していく為には、お客様に「相談したい」と思っていただけるだけの信頼を得ることが必要となります。その為、時間の約束を守ることはもちろん、いただいた質問等も、丁寧に対応するよう心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規訪問で取引深耕が図れたこと
得意先係として2年目を迎えたころ、店頭で新しく通帳を作成いただいた方へのお礼訪問を積極的に行なっていました。その中で、あるお客様のお子さんの教育資金の資金需要を聞き取ることができ、実際に資金が必要になる時期まで訪問を繰り返しお客様と二人三脚で入学までの資金準備を行ないました。その結果、お子さんは無事進学し、それに合わせて、当庫の教育ローンをご利用いただくことができました。最終的に今後の資産形成の為に、積立式の貯金もご利用いただくことができました。お客様のニーズに応え、自分自身がお客様と当庫とのつながりを深める一翼になれたエピソードとして強く印象に残っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の人・会社の大事な場面に関わることができるから
金融機関が取り扱うサービスは、進学、就職、結婚など人生の重要な場面で、最もそのニーズが高まります。これは法人においても同様です。学生時代に就労支援のボランティアや結婚式でのアルバイトを行なっていた私は人生の重要な場面に関わる仕事に魅力を感じていました。就職活動をしていく中で、人・会社の重要な場面に立ち会うことができ、生まれ育った地元の方に寄り添うことができる信用金庫の仕事は自分のやりたいことに合致していると感じました。その中でも、当庫は職員同士のつながりを深めるイベントが多く、その経営は地域に貢献すべく堅実なものになっていると感じました。職員同士の絆が深く、地域の信頼を勝ち取るべく堅実な経営を行なっている当庫が地域金融機関として魅力的であると感じ、志望しました。
 
これまでのキャリア 預金・融資係(1年)→渉外係(現職・3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な仕事をしている現場・人を知ることができる機会は、今皆さんが行なっている就職活動が一番多いと思います。なので、インターンや企業説明会など企業のことを知ることができる機会には積極的に参加することをお勧めします。視野を大きくすれば、その分、選択肢は広がります。学生生活とは違う活動が求められ、苦しい場面も多々あると思いますが、是非積極的に就職活動を頑張ってください。

豊橋信用金庫の先輩社員

得意先係 (渉外担当)

本店営業部
鈴木 智也
心身科学部

融資係

牛川支店
冨田 悦隆
経営学部

融資係 企業や個人の融資相談にのっています。

新城支店
小嶋 優也
経営学部

窓口に来店されるお客様の応対をするテラー係

諏訪支店
今泉 絢美
人間科学部

来店するお客様に笑顔で対応するテラー係

小坂井支店
牧原 梨香
経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる