株式会社Minoriソリューションズミノリソリューションズ

株式会社Minoriソリューションズ

【東証一部上場】独立系SIer
  • 株式公開
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 東京

先輩社員にインタビュー

仙台開発部
S.T(24歳)
【出身】東北工業大学  ライフデザイン学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ニーズの一歩先を行くSEを目指して
オペレーターが使用する、通信回線に関連する故障の受付や管理、修理の手配等を行うツールのシステム更改に携わっています。既存のシステムを残しつつ、新たな機能を追加したり不要になった機能を廃止するなど、システムをより良いものにするのです。作業としては、設計書作成からコーディング、試験まで、一連の工程をメンバーと協力しながら行ないます。大規模なシステムについては機能の一部を他社さんが請け負っていることも多く、システム全体をきちんと動かすために密接な連携が必要です。大型の案件では、一年ほどかけてシステム更改を行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
補助業務も重要な仕事
私は設計書の修正、コーディング、試験実施と、それぞれの工程に関わっています。なかでもやりがいを感じたのは補助資料の作成です。大きなシステムであるため、既存の仕様を全て把握するのは難しく、必要な事項をすぐに確認できるような資料が求められました。例えば、設計書に記載されている項目名と、帳票として出力される項目名に差異があり、設計書のみでは出力が正しいかどうかを判断できない、ということがありました。これに対して、設計書項目名と帳票の出力レイアウトをマッピングした資料を作成することで確認を容易にしました。これにより単体試験での項目確認をスムーズに行うことができたのです。必要な設計書だけでなく仕様確認のための資料を作成することも、効率よく仕事を進める上で大切だと実感しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き Minoriソリューションズのスローガン『+One』
システム開発に興味があり複数の企業の選考を受けましたが、その中で最も惹かれたのがMinoriソリューションズの『+one』(プラスワン)という考え方でした。私は大学でデザインを主に学んでおり、その考え方の中に「ユーザーが何に対して価値を感じるのか、ニーズの本質を捉える」というものがありました。Minoriソリューションズの「お客様の事業の成長に貢献するために、ニーズの一歩先を行く『+one』の価値を提供する」という考えと似ています。お客様のニーズに応えるだけではなく、真に求めている価値を提供できるよう尽力する姿勢に共感し、私もそのようなSEになりたいと思いこの会社に決めました。
 
これまでのキャリア システムエンジニア(2017年入社~)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のビジョンや価値観と、会社の目指すベクトルが合致しているかどうかを見極めることが、就職活動のカギになります。私は自分のやりたいことや理想の働き方を明確にし、説明会や面接で会社の指針や条件等を確かめて入社後のギャップが少なくなるように努めました。
大切なのはを後悔しないことだと思います。10年後、20年後に自分で選んだ道が誇れるものになりますように!

株式会社Minoriソリューションズの先輩社員

好きなモノづくりを仕事に

M.O
東北大学 文学部 人文社会学科

海外用AMLシステムの開発、保守、運用

K.H
東海大学 情報通信学部 情報メディア学科

銀行系システムの開発や保守

I.O
工学院大学 グローバルエンジニアリング学部 機械創造工学科

様々なお客様へERPシステムの導入

S.F
大妻女子大学 社会情報学部 社会情報学科

メガバンク向けのバーゼル業務支援PGMの開発・保守

J.N
金沢工業大学 情報フロンティア学部 メディア情報学科

大手銀行のシステム統合におけるシステム開発

T.Y
弘前大学 人文学部 現代社会課程

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる