香川証券株式会社
カガワショウケン
2021
業種
証券
その他金融
本社
香川

私たちはこんな事業をしています

資産運用に近道はない。

利便性だけを追い求めることはしない。

学歴で人を評価しない。

全社員の名前が言えない社員はいない。

情熱のない社員はいない。

意見を聞かない上司はいない。

意味のない飲み会はしない。

地元と共にあることを忘れない。

お客さまと向き合うことをやめない。


一緒に働きませんか、わたしたちは香川証券です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

Think Globally, Act Locally

私たちは、香川県を中心に四国四県・岡山・東京に営業ネットワークを持つ独立系地場証券であり、創立以来、一貫して対面営業にこだわってきました。生活スタイルが変わり、どんなに便利な世の中になっても、お客さまと面と向かって対話することから得られる情報に勝るものはありません。実際に世界最大の資産運用市場であるアメリカでは、アドバイザーとしての対面営業の価値が高まっています。そんな中で求められる私たちの役割は「地方と都会の情報格差を埋めること」。情報・商品・人財の全てを駆使して、お客さま一人ひとりのニーズにお応えすべく挑戦を続けています。

社風・風土

<チャレンジできる環境>

当社には個性的な社員が多く在籍しています。それは何を話し合うにしても同じ意見で統一されてしまうより、色々な意見がある方が組織として良いと考えているからです。決まったやり方で行うだけでなく、自分で考え、チャレンジし、最善と思えるやり方を自ら追求できる“チャレンジ精神”を持った方にとって、香川証券は、自分らしく働ける会社だと思います。「何もやらずに現状維持よりも、失敗してでも何かやったほうがいい」「出る杭は伸ばす」というのが当社の社風です。

魅力的な人材

<人との絆>

チャレンジできる環境に欠かせないのが、その組織での人間関係だと思います。失敗を恐れなくてよいのも、共に働く人間が信用できる仲間だからこそです。当社は「アットホーム」だと学生さんからもよく言われますが、ただ仲が良いというわけではありません。お互いが最大のライバルであるとともに、無二の仲間だと認め合っているからこそ、そう見えるのだと思います。また、仲間、家族を大事にできてはじめて、お客さまとも信頼関係を結んでいけると考えています。当社の財産は「社員」、そしてその社員たちの「チームワーク」です。社員が自分の家族、子供、孫に自慢出来る会社を常に目指しています。

会社データ

事業内容 金融商品取引業
設立 昭和19年5月19日(大正8年創業)
資本金 5億5,500万円  
従業員数 178名(男性111名 女性67名) ※2017年4月現在
営業収益 28億5400万円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 中條博之
事業所 <香川> 本社/本店/坂出/丸亀/観音寺/三本松/こんぴら善通寺
<徳島> 鳴門/池田
<高知> 高知
<愛媛> 伊予三島/西条
<岡山> 児島
<東京> 銀座
香川証券のTOPICS ・2009年7月  第一回 「ベスト証券人章」を弊社社長(現相談役)中條安雄が受賞。
・2011年10月 公開買付(TOB)に係る公開買付代理人に指名されました。
         (四国の地場証券では初の指名となります)
・文化、スポーツ活動を応援しています。
  高松国際ピアノコンクール
  瀬戸内国際芸術祭
  サンポート高松トライアスロン大会
  UDON楽 カウントダウンコンサート
  地元プロスポーツ団体 etc…  
詳しくはこちら 香川証券HP 
http://www.kagawa-sc.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)