極東産機株式会社キョクトウサンキ

極東産機株式会社

【JASDAQ上場】
業種 機械
プラント・エンジニアリング/重電・産業用電気機器/文具・事務機器・インテリア/設備・設備工事関連
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

研究開発本部
茂末英幸(31歳)
【出身】岡山理科大学  工学部 情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 7セグ表示の操作パネルの液晶化など、既製品の進化を担っています。
当社の主力商品である、壁紙の自動糊付機。
その表示は7セグで、表示できる文字には限界がありました。
私が取り組んだのは、パネルのデジタル液晶化。
より直感的に操作可能な表示を試行錯誤し、漢字表示も可能に。
また、スマートフォンやPCにデータを送るなど、ソフトと連動させる機能も付加させました。
これによってデータを一元管理することが可能になり、
生産を管理する効率を上昇させることができたのです。

入社以来、糊付機ではC言語によるマイコン制御を5年経験。
現在は、シーケンス制御による畳製造機械などの大型生産設備を担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大型設備案件のプロジェクトに参加。
様々なジャンルの生産設備を生み出してきた、当社のコア技術。
その技術開発力を評価して頂き、大手エンジニアリング会社はじめ、
モノづくり企業からの設備開発のオーダーも多数舞い込んできています。
開発は5~6人のプロジェクトチームを結成し、
開発から試験、そして完成後の据え付けまで当社がワンストップで行いました。
構想から試作などを経て、組立に回すまで3~4ヶ月。
全体で約半年をかけたプロジェクトを成功させた際の達成感は大きかったです。
このプロジェクトの成功に欠かせなかったのが、組立スタッフの存在。
図面を読めて考えながら組み立てができる彼らのおかげで、
開発に注力することができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 研究室のサーバーの入れ替えまで任されたソフト開発希望者でしたが、現在は
制御設計の仕事に従事しています。
大学にいた頃は、この仕事に就いているなんて想像もできませんでした。
情報工学科ですから、就活の際もPCソフト関連の企業を中心に探していました。
そんな中、ある合同説明会の会場で、弊社の人事担当に声をかけてもらったんです。
畑違いではあるけれど、会社の説明を聞くうちに「機械の研究開発も面白そうだな」と思ってきて。
それに、地元であるたつの市で働けて転勤がないことにも惹かれました。
メーカーなど社外の講習も声を上げれば参加させてもらえるし、
開発の僕たちが働きやすく、成長できる環境を整えてもらっているのも嬉しいですね。
 
これまでのキャリア 工学部 情報工学科を卒業後、本社研究開発部に配属。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ソフトを学んできた私が、機械の制御設計を仕事で選んだように、決めつけないことも重要だと思います。何の開発をするのかは、目指す将来像や今まで学んできたことで決められるかもしれません。ですが、就活中に視野を狭めすぎるのではなく、どこで・誰と・どんな仕事をするかなど、様々な視点から企業を探すことをお勧めします。また、依然として就職活動環境は厳しいものがあると思います。ですが、当然ながらあきらめないことが大切です。

極東産機株式会社の先輩社員

電気図面や制御プログラムの作成を担っています。

研究開発本部
中村昇平
徳島大学 工学部 電気電子工学科

糊付機にはじまり、現在は新人育成も担っています

研究開発本部
吉田哲士
福山大学大学院 工学研究科 機械工学専攻

5000回の試験を自ら行って、機械の品質に自信を持った。

研究開発本部
油田要
京都工芸繊維大学 大学院 工芸科学研究科 機械システム工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる