神奈川県
カナガワケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
神奈川

先輩社員にインタビュー

鎌倉三浦地域児童相談所
細谷 祐紀
【年収】非公開
これが私の仕事 児童相談所の親子支援チーム。家族再統合、家族関係再構築が主な業務。
親子支援チームとして、施設等に入所しているお子さんが家に帰ることができるようにお手伝いするのが主な仕事内容です。様々な状況の中で、お子さんを家庭で育てることができなくなってしまったご家族の再出発のお手伝いは、児童相談所が一方的に考えるのではなく、当事者である親とお子さん、関係する機関などが知恵を出し合いながら進めていきます。様々なことが複雑に絡み合って問題や課題が生じていることも多く、そのため悩むことも多いですが、少しでも親とお子さんの希望に近づくことができた時や、施設等から退所して自宅に戻った子どもたちの笑顔を見ることができると、非常にやりがいを感じることができる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもの成長を感じることができた。
これまでの境遇に自暴自棄になり、これからの生活を具体的に描くことができず、一時保護が長期化した高校生を担当しました。その高校生は、多くの人との出会いを通して、最終的には、本人が送りたいと思った生活を実現することができました。みんなでサポートしてきたことから非常に思い出深く心に残っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 神奈川県には、福祉職が活躍できる職場がたくさんあるため。
大学4 年生の時に、ある大学の教授との出会いを通して、児童福祉に関心を持ち始めました。その教授の本を読む中で、教授の下で勉強したいという気持ちが強くなり、社会福祉士養成校に入り直し、福祉を学びました(その教授のゼミにも入りました)。卒業後は、地元で福祉関係の仕事をしておりましたが、児童相談所で働きたいという気持ちが強くなり、神奈川県の採用試験を受けました。神奈川県の福祉職は、施設系、ソーシャルワーカー系、行政系と福祉職が多くのところで活躍しているところに魅力を感じました。また、実際に入庁すると、多くの福祉職の先輩がいることは心強く、たくさんの刺激も受け、日々学べることが多い職場です。また、職場内は、みんなで知恵を出し合いながら、チームで取り組んでいるのが大きな魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 知的障害児者施設(3 年間)→児童相談所(7 年間)(児童相談所は3 か所目)

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職試験は上手くいかないこともあり、辛く思える時もあると思いますが、自分自身を卑下することなく、前向きに取り組むことを忘れないで下さい。必ず兆しが見えてくると思います。

神奈川県の先輩社員

【行政】滞納になってしまった県税を徴収する仕事

厚木県税事務所
鈴木 楓

【総合土木】災害から人命と財産を守る仕事です

藤沢土木事務所
渡部 智貴

【電気】県営発電事業の経営計画に関すること

発電課
樋口 光輝

【保健師】地域の健康を支援する仕事

小田原保健福祉事務所
落合 佑三子

自動車二税(自動車税と自動車取得税)の課税と徴収

自動車税管理事務所 横浜駐在事務所
宮崎 紗衣

「なぎさ」を守り、未来に遺す仕事です。

砂防海岸課
南條 雄大

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

神奈川県に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

神奈川県に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)