株式会社フレッシュタウンフレッシュタウン

株式会社フレッシュタウン

映像制作/イベント企画・運営/動画広告/PR
業種 広告
各種ビジネスサービス/その他サービス/家電・AV機器/建築設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

イベント事業部
新田 慶太(31歳)
【出身】東洋学園大学  人文学部 国際コミュニケーション学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の「自社商品・サービス」をPRする仕事!
この仕事はお客様の自社商品やサービスのプロモーションをお手伝いできる仕事です。
メーカーはもちろん、サービス、IT、食品など様々な業界の方々とお会いすることができます。

商品展示方法からプレゼン方法、最適な方法を提案することが求められ、そのためには、競合企業の調査や来場者の方々の業界動向など、お客様を深く知ることが必要とされます。
まずは、オリエンテーションに伺い、ヒアリング、社内でデザイナーやプランナー、ディレクターと打合せを行い、コンセプト設定、デザイン・コンテンツと企画立案して、それをクライアントにプレゼンするという流れです。

もちろん、勝てることばかりではないですが、『選ばれる!』という明確な介在価値を感じられるのがやりがいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
クライアントの要望に“応えて(答える)、創る”!
自分の企画がクライアントに選ばれる、この瞬間より嬉しいことはありません(笑)クライアントが「こうゆう風にしたいけど、どうすれば…」と仰っている、ここに営業の価値がある。イベントには無限の方法があります。これがいいと思っていたけどこうゆうのもいいな!など「コレ!」という正解がない。その中で自身が企画したアイディアを提案していく。だからこそ、選ばれたときは「よし!」と心から思えます。お客様のカタチにできていない要望に応えるのではなく、“答え”を創る、そんな仕事です。だからこそ、お客様に「一番、具体的でイメージできました。」「新田さんのリサーチには感銘しました。」や、クライアントの部長が社内で「おまえら!これが企画書だ!」と仰っていたと言われたこともあります。これ以上ないお褒めのお言葉です。(笑)
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新規事業の全ての責任を担えるポジションだった
新規開拓営業5年、新規事業の営業を3年と営業畑できました。
その中で思ったことは『企画提案のおもしろさ』です。

1社目では求人広告の営業として、原稿作成の過程もすごくおもしろくて、お客様の仕事を知り、社会を知っている感覚があり、とてもハマりました。いずれは経営者になりたい、と考えていたので“自社サービス”の営業マネージャーへと転職。WEBサービスだったのでパッケージの営業で、どちらも成長企業で大きなやりがいを感じました。

「お客様を知り、アイディアをカタチにする。」ことはめちゃくちゃおもしろいと思います。
それは“売れる”と“売る”感覚の違いであり、お客様が会社や商品ではなく、自分を選んでくれているという手応えがあるからだと思います。

『欲しがり』な人にはピッタリな仕事だと思いますね。
 
これまでのキャリア 求人広告の新規開拓営業職(5年)→新規SaaS事業の営業マネージャー(2年)→新規事業/特販事業・サイン事業(現職2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は新卒のときは全く社会・仕事のことはわかっていませんでした。
だから、当社に来ていただく際は、「何したいかわかんない…」大歓迎です。笑
説明会でもお話しさせていただきたいですが、「興味」に素直に従ってほしいです。車が好きなら車業界、音楽が好きなら音楽業界、何したいかわからないなら人材・広告業界など、実は簡単なことだと思います。それでも新卒採用は競争社会なので一度しかタイミングはありません。迷ってる方は当社の説明会に予約しましょう!

株式会社フレッシュタウンの先輩社員

屋外ビジョンへの企業CMの掲載の営業、またCM制作の絵コンテ作りなど。

サイン事業部
泉 勇作
龍谷大学 経営学部

展示会やイベントの新規営業。国際展示場等の展示会や新しいイベント企画も

特販課
宮崎 唯
お茶の水女子大学 文教育学部・言語文化学科

社内のWEB担当。WEB集客で新規顧客を獲得。

宣伝課
明石 伶子
桜美林大学 総合文化学群

BtoBを主としたイベントの企画提案。

特販課
福井 俊
玉川大学 文学部人間学科

屋外ビジョンの新規営業。メディア提案から放映動画のコンテンツ提案まで

サイン事業部
佐藤 亜里沙
國學院大学 文学部

年間1300件以上のイベントをカタチにする「仮設」という仕事。

イベント事業部 直販課リーダー
佐藤 進吾

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる