株式会社NHKテクノロジーズ
エヌエイチケイテクノロジー ズ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社NHKテクノロジーズ

2019年4月NHKアイテックとNHKメディアテクノロジーが合併
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
放送
通信/情報処理/インターネット関連/建築設計
本社
東京

先輩社員にインタビュー

番組技術センター 映像部
K.A.
【出身】人間科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 正解のない映像表現の探求
私は技術職としてテレビ番組のオンライン編集を担当しています。番組制作では編集はポストプロダクションと呼ばれ、プリプロダクションである撮影・収録した素材を加工し、番組として完成させます。私の業務は、カットをつないで番組尺になった映像に対し、色補正などの映像加工やテロップ入れをすることです。また、編集後には、番組が意図したものになっているか、映像的に問題がないか等を確認するための品質管理を行い、責任をもって納品します。
編集には「これが正解!」というものはなく、番組が伝えたいことを汲み取って自分なりに映像として表現することが求められます。難しいなと感じることもありますが、良い番組を作るために頭と手を使って試行錯誤するのは楽しいです。携わった番組が放送されているのを視るととても嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めての4K高精細番組編集
入社2年目で、4K高精細番組の編集に携わる機会がありました。普段はハイビジョン番組を担当することが多いため、本格的に4K番組の編集をするのは初めてでした。本当に私で大丈夫なのかという不安を抱えながらも、自分なりにの勉強や先輩に相談といった準備をして編集作業に臨みました。想定通りにいかないことが起こったりと大変なこともありましたが、最後はしっかりと番組を完成させることができました。
編集の過程では、番組ディレクターと「ああでもない、こうでもない」と話し合いながら、どうすればディレクターの思いに応えるような良い番組にできるかというのをこれまで以上に真剣に考えることができました。番組に対する意識や編集に携わる人間としての姿勢を学んだ、とても印象深い仕事となりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 文系でも放送技術のプロになれる
私が放送技術の仕事に興味をもったきっかけはNHKテクノロジーズのインターンシップです。元々テレビが好きだったこともあり、技術力で番組制作を支える「放送技術」の仕事を知り、自分もやってみたいと思いました。とはいえ私は文系学生だったので、いざ技術の会社に就職するとなると、仕事についていけなかったらどうしようと考えてとても不安でした。しかし入社してみると意外と文系出身の社員が多くいました。研修やOJTを通して業務に必要なスキルはしっかりと身につけることができるので、今となっては全く心配する必要はなかったなと思います。これまで放送技術に関わったことのない人でも、仕事に対する情熱があれば十分活躍できる会社です。私もまだまだ勉強中ですが、映像のプロとして道を究められるように頑張っています。
 
これまでのキャリア 2018年 入社 映像部配属 編集業務担当

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、自分がどの道に進むべきか悩むことも多いと思います。私自身、放送業界での就活がうまくいかず、別の業界の会社を受けたりもしていました。ですが、そんな私がいまテレビの仕事をできているのは、自分がやりたいことを貫き、その思いを面接の場で伝えられたからだと思います。進路を悩むことは悪いことではありません。悩んだ先に、「自分はこれがやりたい!」と思えるものが見つかればよいのではないでしょうか。心の声に正直に、頑張ってください。

株式会社NHKテクノロジーズの先輩社員

テレビ放送の受信に関する仕事

福岡総支社 ファシリティ技術事業部 技術部(受信・ケーブル)
S.I.

テレビやラジオの電波を届けるお仕事!

札幌総支社 ファシリティ技術事業部 技術部
A.K.

NHKの番組作りをサポートする仕事

映像情報センター システム技術部
M.M.

日本一の放送所の電波を守る仕事

送受信センター 施設業務部(NHK運用) NHK墨田運用センター
R.O.

NHKのニュースを支える要

開発技術センター 報道システム部
S.K.

NHKと視聴者のつながりを支えるシステムの開発

情報システムセンター 視聴者システム部
T.K.

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

株式会社NHKテクノロジーズに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社NHKテクノロジーズに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)