タカラスタンダード株式会社
タカラスタンダード
2021

タカラスタンダード株式会社

総合住宅設備機器製造業
  • 株式公開
業種
文具・事務機器・インテリア
住宅/その他製造/建材・エクステリア/金属製品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

システムキッチン、バス、洗面化粧台、トイレ等、総合住宅設備機器の製造・販売をしています。
ホーロー製住宅設備機器の提供が当社の柱であり、パイオニア企業としての地位を確立しています。
私たちはホーローの可能性を広げ、新しい住文化を提案していく企業です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

他社にない独自のホーロー製品で、人々の暮らしを支えています!

住宅の一部でもある住宅設備は”一生に一度の買い物”さらには、毎日使うものだからこそこだわりが強く、お客様の要望も高いものとなります。私たちタカラスタンダードは100年以上にわたって世界最高水準のホーロー素材による商品と、業界No,1設置数を誇るショールームでの提案によりお客様の要望にお応えしてきました。2015年にはインクジェット印刷技術を取り入れたホーロー建材を開発。ホーローの持つ機能性にデザイン性を加えることで、住宅のみならず人々の暮らしに新たな展開も始めています。

事業・商品の特徴

無限の可能性を秘めた素材、ホーローの未来は暮らしの未来

ホーローとは、金属の表面にガラス質のうわぐすりを高温で焼き付けたもの。金属の強さとガラスの美しさを結合させ、両者の持つ特性を最大限にいかした魔法の素材です。現在では、当社のホーロー素材は住宅設備だけでなく、建材、その他の領域での活用に新たな可能性を見出すため日々研究を重ねています。家庭の水まわりから、ビルや地下鉄構内などの建造物、さらには最先端機器まで。人々の暮らしを彩るホーローの将来性は今後も広がっていきます。

戦略・ビジョン

100年の歴史に誇りを持ち、新しい時代を切り拓いていく

住宅ストックの余剰や少子高齢化、人口減少等により、新築住宅の需要は縮小傾向ですが、生活スタイルは刻々と変化しており、住環境改善を求めるリフォーム需要は堅調に推移しています。当社は今まで培ってきた技術力とノウハウを活かして、住宅設備機器に適した「ホーロー」を中心とした商品戦略を推し進め、さらに広い分野で挑戦をしていきます。また現在、多様化する市場ニーズに対応するために、商品のバリエーション強化や新製品の発売も進めています。私たちは、次なる100年を目指して、挑み続けています。

会社データ

事業内容 システムキッチン、システムバス、洗面化粧台、トイレ、ホーロー壁装材 等、総合住宅設備機器の製造・販売
タカラスタンダードプロフィール 世界最高水準のホーロー技術を駆使し、住宅設備機器の製造・販売をおこなっています。
販売体制については全国169ヵ所の事業所網で、徹底した地域密着型営業を展開。
特に、当社が注力をしているショールームは業界最多の設置数を誇り、商品を「見せて売る」を基本姿勢として、キメの細かな販売戦略を推進しています。
スローガン 【「きれい」と暮らそう、高品位ホーロー】
清掃性・耐久性ともに高水準を誇るホーロー素材によって、
お客様に「きれいな暮らし」を提供したいという想いを表現しています。
ホーローとは? 【ホーローとは金属とガラスが結合した素材】
金属の特長(強度、耐熱性)と、ガラスの特長(耐水性、清掃性の高さ)を併せ持っています。
当社はホーローの素晴らしい特徴にいち早く着目し、様々な研究・開発を積み重ねてきました。
設立 1912年5月(明治45年) ※2012年で創業100周年を迎えました。
世界で初めて「ホーローキッチン」の開発に成功し、よりよい暮らしの提供に貢献してきました。
資本金 263億5,600万円
事業所 本社/大阪

支社/東京、大阪、福岡、首都圏特販、関西特販、関東直需、関西直需

支店/北海道、青森、秋田、仙台、郡山、水戸、宇都宮、群馬、埼玉、千葉、横浜、新潟、甲府、長野、静岡、岐阜、名古屋、三重、北陸、京都、神戸、和歌山、米子、岡山、広島、四国、熊本、鹿児島、沖縄、中部特販、九州特販、東北直需、中部直需、中四国直需、九州直需 営業所含め計169ヵ所

工場/鹿島、千葉、埼玉、新潟、トナミ、岐阜、岐阜第2、北陸、三島、名古屋、滋賀、びわこ、大阪、和歌山、福岡、鞍手、日本フリット(関係会社)、タカラ化工(関係会社) 工場計18ヵ所

ショールーム/全国各地171ヵ所、海外2ヵ所
従業員数 6,186名
代表者 代表取締役社長  渡辺  岳夫
本社 〒536-8536 大阪市城東区鴫野東1-2-1
沿革 1912年 日本エナメル(株)創業
1962年 世界最初のホーローキッチン開発
1971年 タカラスタンダード(株)に社名変更
1973年 東証・大証一部上場
1999年 業界初のフリーサイズ対応可能のシステムバスを商品化
2002年  業界初の「リフォーム対応マンション向けシステムバス」発売
2008年 トイレ事業に参入
2012年 創業100周年を迎える
2015年 インクジェット技術による「ホーロークリーンキッチンパネル」発売
2016年 「中期経営計画2020」を策定
    「家事らくシンク」「どこでもスピーカー」がグッドデザイン賞を受賞
2017年 「ホーロークリーンレンジフード」がグッドデザイン賞を受賞
売上高 2019年3月(連結)  1,932億8,200万円
経常利益 2019年3月(連結)  122億3,600万円
売上高構成 (2019年3月)
キッチン部門58.6%、バス部門22.4%、洗面部門11.3%、
その他(トイレ・給湯)7.7%
自己資本比率 2019年3月(連結)  65.2%
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)