東杜シーテック株式会社
トウトシーテック
2019
業種
ソフトウェア
情報処理
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

私たちの合言葉は『社会のまんなかでシステム開発』。
東杜シーテックでは、自社ブランドの実現を目指して、さまざまな技術・分野に挑戦しています。また、大学や自治体、企業などの産学連携を積極的に行い、東北の発展を基幹とした社会貢献も目指しています。
世の中の「不便」を「便利」に変えて、みんなが幸せになることを考えています。「あしたの常識は私たちが作る」そんな想いを持った仲間が集まっています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

身近なモノから未来のモノまで私たちが作ります!

東杜シーテックは16周年を迎え、社員数は100人目前です!TOHOKUでのモノ作りにこだわり、さまざまなソフトウェア開発や、お客様の目線によりそった課題解決の提案をしています。ベースとなる事業は、半導体・自動車・画像処理といった分野での開発ですが、大学や自治体、企業などとも積極的に連携し、自社ブランド『Made in Tohto』の実現に向け、幅広い技術をもとに自社製品の研究開発もしています。身近なモノ作りから、まだ見ぬ未来のモノ作りに向けて、だれもが活躍できる場がここにはあります。成長と広がりの可能性に満ちた会社、それが東杜シーテックです。

技術力・開発力

新しい未来を切り拓くテクノロジー

みなさん、魚のタラをご存知ですか?鍋や、ムニエルにすると美味しいですよね。タラは、タラコを持つ雌と白子を持つ雄では価値が全く違い、雄の方がとっても高価です。雌雄は外見から区別がつかず、今は目利きの熟練者が判別作業をしていますが、震災や高齢化によって判別できる人が減ってきてしまっています。私たちはこの判別作業を独自のAI製品である「タラの雌雄判別装置」(商品名称:Smart Echo)で解決しようという試みをしています。地元である宮城県の気仙沼漁港へ出向き、漁港関係者の意見を取り入れながら、地元の活性化につながる製品を作っています。私たちと一緒に東北を盛り上げませんか?

社風・風土

「本気」に”ホンキ”で応えます!

私たちの社屋は自社ビルで、もともとは学校だったんです。当時の面影を残して、黒板とチョークを使って会議をしたり、始業時間にチャイムが鳴ったりと、普通とはひと味違うユニークな職場環境です。最近は床を一新したのですが、木目であたたかみを感じ、なんだかホッとします。そんな環境で働く社員も同様に、一人一人の個性や感性が大切にされています。年齢や立場、組織の垣根を越え、個人から生まれたアイデアもどんどん取り入れます。また互いの得意・不得意も共有することでチームとしての相乗効果を高め、それぞれの実力を最大限に発揮できる職場です。本気で臨めばホンキで応えてくれる環境で一緒に働いてみませんか。

会社データ

事業内容 【情報システムの調査、分析、設計、開発に関する業務】

◆コンピュータビジョン技術を用いた画像処理システムの研究・開発
  ・熱可視重ね技術を応用した検査装置の開発
  ・大規模災害・事故等を含む緊急時における情報提供システムの開発
  ・医療用システム・一次産業など異分野へ展開
◆車載用組込みシステム、モデルベース開発
◆カーナビ・カーオーディオなど、製品組込みシステムの開発
◆半導体製造装置のシステム開発
事業目的・理念 1)TOHOKU地域に開発事業を導き、地域と共に調和ある成長を目指せる会社
2)会社の成功を全員で分かち合える会社
3)世界に誇れるシステムのソフトウェア開発の会社
4)未来の夢を実現するソフトウェア開発の会社
設立 2002年(平成14年)2月5日
資本金 2,100万円
従業員数 82名
平均年齢 33.8歳
売上高 2016年度6月期実績・・・6億1千万円
2015年度6月期実績・・・5億1千万円
2014年度6月期実績・・・3億5千万円
代表者 代表取締役 本田 光正
事業所 本社(宮城県仙台市宮城野区銀杏町31-24)

▽ 交通 ▽
JR仙石線「陸前原ノ町」駅/徒歩5分
取引銀行 七十七銀行、三菱東京UFJ銀行、東邦銀行、日本政策金融公庫、商工中金
お取引先 パイオニアシステムテクノロジー株式会社、東京エレクトロン宮城株式会社、
住友電装株式会社、凸版印刷株式会社、その他優良企業多数
沿革 ■2002年02月
  東杜シーテック株式会社設立(資本金1,000万円)
  カーナビ、カーオーディオ製品等、製品組込みソフトウェアの受託開発業務を開始
■2003年02月
  車載電装分野のソフトウェアの受託開発業務を開始
■2003年04月
  事業拡大のため、資本金1,500万円に増資
■2005年03月
  事業拡大のため、事務所移転
■2006年02月
  事業拡大のため、資本金2,100万円に増資
■2009年11月
  東北大学大学院 情報科学研究科 青木孝文教授のご協力のもと、
  最新の画像処理技術の研究成果の実用化に向けた開発を開始
■2010年07月
  半導体製造装置のシステム開発業務を開始
■2013年09月
  事業拡大のため、事務所移転
■2013年12月
   モデルベース開発の受託業務を開始
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)