株式会社アトラス
アトラス
2019

株式会社アトラス

商社/食品
業種
商社(食料品)
商社(総合)/その他商社
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

アトラスは世界の食品を扱う総合食品商社です。74名の社員で年商154億円の売上高を誇る、実力企業。アトラスの最大の強みはインポーターとジョイントし、海外にはりめぐらしたネットワークを通じて、新鮮な食材と新鮮な情報をより早くキャッチ、よりよい商品をいち早くお届け出来る事にあります。又、商品を直接確かめて吟味する時には海外の取引先に出向くこともあります。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

アトラスとはこんな会社です。

1. 会社の将来に明るい夢と希望が持て、ビジョンが明確化されている。●1. 全員精鋭化、高能率、高賃金を得ている。● 1. 日常業務に達成の基準値、目標があり、実績が全員にわかりやすく総て数字で示されている。● 1. 実績の向上は小集団による全員参加方式で運営されている。 ●1. 徹底的な実力主義方式で年功序列に関係なく抜擢人事が行われている。 ●1. 報奨制度、成果配分方式が備わっていて全員のヤル気を高めている。● 1. 実践教育(OJT)による人材の育成が行われている。 ●1. 30歳で年収1000万以上可能。

戦略・ビジョン

安心・安全な食材を日本の隅々までお届けし食文化に貢献します。

当社が競合他社に対して発揮する最大の強味は、海外にはりめぐらしたネットを通じて、新鮮な食材と新鮮な情報をより早くキャッチ、よりよい商品をいち早くお届け出来る事にあります。又、商品を直接確かめて吟味する時には海外の取引先に出向くこともあります。 「INFORMATION CATCH」 「IMAGINATION CREATIVE」をモットーに、信用と実績で培った当社の業績は年々順調に伸びており、今や国際的な食品ビジネスの一翼を担っています。本人の努力次第でいくらでも発展できる恵まれた環境にある会社です。

企業理念

●「人間は・・・

想像しうるものはどんなものでも創造しうる」 <トーマス・エジソン> ●代表取締役会長の中山です。これは、私の信念でもある。私はこれまで、夢を描き、それを目標とし、それをカタチにしてきたつもりだ。当社の誕生もまた、一つの夢の実現にほかならない。もちろん、その背景には市場の無限の可能性とチャンスがあったから。設立34年目にして年商154億円という数字が全てを物語ってくれる。そして今、38期200億へ向け、さらに大きく羽ばたこうとしている。「人間尊重」「人材育成」「顧客第一」この3つの企業理念のもと流通業界のスペシャリスト集団を目指し、大きな夢を追い続けて走り続けたい。

会社データ

事業内容 (1)冷凍魚介類の販売
(2)水産物加工食品の販売
(3)冷凍畜産物の販売
(4)冷凍畜産物加工食品の販売
(5)冷凍食品、冷凍野菜、冷凍フルーツ、調理食品の販売
(6)米穀の販売(登録番号 第13-100001号)
(7)酒類の販売(免許通知番号 平成16年京酒第520号)
設立 昭和59年4月9日
資本金 8,000万円
従業員数 74名
売上高 154億8035万円(平成29年8月実績)
代表者 代表取締役会長 中山 和彦、代表取締役社長 大井 雅文
事業所 東京
取引先 岡谷鋼機・極洋・神栄・新東物産・日鉄住金物産・双日・大丸興業・
東洋水産・東洋冷蔵・豊田通商・ニチモウ・ニチレイ・日本水産・
日本ハム・野村貿易・阪和興業・宝幸・ベニレイ・ホウスイ・北海道漁連・
マルハニチロ・仲卸・問屋・加工屋・全国地方卸市場・外食産業・
小売業・その他(五十音順、敬称略)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)