鶴岡信用金庫 
ツルオカシンヨウキンコ
2019

鶴岡信用金庫 

【信用金庫法に基づく地域金融業】
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

☆協同組織金融業(金融業務全般、各種相談業務)☆

◇私たち鶴岡信用金庫は、山形県の庄内地方に16店舗を構え、
  地域に密着した金融業務を行っています。

◇金融業務だけでなく、地域や文化貢献活動にも力を入れ、
  地域と共に歩んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

健全な経営体質のもと、「地域の金融機関」に徹しています。

私たちは大正15年11月の創立以来90年の永きに亘り、地域の方々に安心してご利用いただける金融機関を目指し、健全な経営体質のもと「地域の金融機関」に徹してきました。堅実経営の証とも言える自己資本比率は平成29年9月末時点で29.16%となっております。私たちは信用・信頼・しんきん感の理念のもと「地域の中で最も、『身近で』『便利で』『頼りになる』金融機関として評価をえることを目指しています。「地元の方々からお預かりした大切な資金(預金積金)は、地元で頑張るお客様の事業や生活の繁栄のためにご利用して頂く」をモットーに、地域経済の持続的発展に努めております。

社風・風土

地域貢献活動にも力を入れています!

当金庫では、全国の信用金庫ネットワークを活用した観光招致活動で地元経済の活性化を目指しています。また、羽黒山の清掃活動や、当金庫キャラクター(着ぐるみ)によるイベントの参加etc… 金融業はもとよりその他にも様々な地域貢献活動にも取組んでいます。スポーツでは女子バスケットボール部「ハリー・ホット」が今年度の山形県クラブバスケットボール選手権大会で10連覇を達成!東北大会でも準優勝を果たし、平成30年3月には全国大会に出場します。地元の高校生との積極的な交流試も行っており、バスケットを通した地域貢献もしています!鶴岡信用金庫は”地元に貢献したい!地元を元気にしたい!”という方には魅力ある職場です!

会社データ

事業内容 信用金庫法に基づく金融業務
預金・融資・為替、その他金融業務全般
設立 大正15年11月11日
出資金(資本金) 4,426百万円(平成29年3月末)
経常収益(売上高) 3,398百万円(平成29年3月末)
預金量 182,206百万円(平成29年3月末)
融資量 81,828百万円(平成29年3月末)
自己資本比率 29.16%(平成29年9月末)
従業員数 249名(男子144名 女子105名)
代表者 理事長 佐藤 祐司
事業所 本店/山形県鶴岡市
山形県庄内地区に16店舗を展開
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)