合資会社親湯温泉
シンユオンセン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

合資会社親湯温泉

【蓼科 親湯温泉・上諏訪温泉しんゆ・萃SUI-諏訪湖】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
ホテル
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

創業大正十五年、蓼科の渓谷沿いに立つ一軒宿 「蓼科 親湯温泉」、神秘なる諏訪湖に心癒される宿 「上諏訪温泉しんゆ」、寛ぎの時間が流れる諏訪の宿 「萃sui-諏訪湖」。当社は長野県の蓼科と上諏訪で趣の異なる3つの宿を運営する会社です。

すべてはお客様の満足のために。そして蓼科、諏訪湖の魅力を知り、存分に楽しんでいただくために。私たちは、全力でお客様の思い出作りの演出に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

私たちはお客様の「ありがとう」を喜びに仕事をしています

親湯とは親しみの湯という意味です。当社が運営する3つの宿は蓼科、諏訪という長野屈指のリゾート地にあり、効能豊かな湯が楽しめる宿として知られています。私たちの仕事は、お客様に蓼科、諏訪の湯(場)に親しんでいただき、この地で過ごす思い出作りを演出すること。そのために湯はもちろんのこと、地元の素材を盛り込んだお食事、心地のよくくつろげるお部屋をご用意し、最高のおもてなしでお客様をお迎えしています。私たちの活力はお客様からの「ありがとう」です。そう声をかけていただけるということは、お客様が湯に親しみ、宿に親しめた証。お客様の満足のために一生懸命に……。その思いを胸に当社では多くの仲間が活躍しています。

戦略・ビジョン

心にもよりそう社員教育と整った職場環境で、ゆとりのある接客を

会社にとって最も大切なのは人材です。当社では、お客様と社員が親しむための嗜みである社員教育に力を入れています。ホテルマンとしてのマナーはもちろん、自分の内面に気付き、心にゆとりをもってお客様に応対するための講義やワークを実施して、魅力的な人材を育てます。また、社員同士が親しめる関係性作り、組織コミュニケーションを推進。さらに評価は4人の上司が毎月行い、6か月間ごとに平均を出す独自システムを採用しています。当社では、特に目立った活躍をする必要ありませんが、常にお客様のために一生懸命に、まじめにコツコツと経験を積み重ねてください。あなたの頑張る姿、成長していく様子は必ず見守り、正当に評価します。

事業・商品の特徴

地域性を活かしたブランドとターゲットを明確にした宿泊プラン

当社のこだわりは蓼科と上諏訪という地域性を活かしたブランドづくりだといえるでしょう。「蓼科 親湯温泉」のある蓼科は、自然に包まれた風光明媚なロケーションで、多くの文人墨客に愛された知的リゾート。「上諏訪温泉 しんゆ」「萃sui-諏訪湖」が位置する諏訪は、諏訪湖や諏訪大社がある神秘のパワーが感じられる場所として、湯、食事、サービス、すべてにおいて、一貫性を持ってその土地ならではの魅力を表現しています。また、宿泊プランはターゲットを明確にし、さらに多種多様なニーズに対応できるようさまざまな部屋種と価格を設定。その結果、中規模宿泊施設ながら大手予約サイトでは常に1~3位の売り上げ順位に名を連ねています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■フロント(通常のフロント業務、予約確認などのほか、お客様の情報を集約し他部署のスタッフにシェアする大切なお仕事です。)
■飲食サービス(お客様のお出迎えからお見送りまで、お客様と最も触れ合う機会が多いお仕事です。)
■調理(お客様に喜んでいただける料理を手間暇かけて作り上げるお仕事です。)
■清掃(お部屋や共用部分を美しく掃除し、整えるお仕事です。)
※詳細は、採用情報ページをご参照ください。

会社データ

事業内容 温泉旅館業
当社の強み~地域性を表現した戦略~ 豊かな自然に囲まれ歴史と文化が香る素晴らしい場所に、当社が運営する3つの宿があります。蓼科は、北八ヶ岳の一つである北横岳と蓼科山に広がる高原で、きらめく蓼科湖を中心に文化が栄えた信州を代表するリゾート地。上諏訪は、諏訪湖が豊かな水をたたえ、その東西南北を諏訪大社四社が守るように鎮座する、神秘的なパワーが集まる場所です。
当社では、このような場所に宿があることは大きな財産であると考え、各地域の魅力を最大限に表現した宿づくりを行っています。湯を含めた施設、お料理、サービス、その他すべてに地域性を取り入れ、ここでしかできないこと、ここだからこそできることを追求します。さらにこの土地が存在してきた文脈(道筋や背景)を表現することで、宿に彩りを加え、お客様の特別な思い出作りを演出しています。
当社の宿は一時的なブームに乗るような経営ではなく、徹底したリサーチと分析を行った上で戦略を立案し、その戦略に基づいた運営を行っています。戦略とはまさに「地域性を表現すること」。その結果、ライバルとの差別化が明確になり、ありがたいことにこの地域では多くのお客様に恵まれている宿となっています。
今後は、より地域性を表現する一貫性に磨きをかけ、当社の宿に惹かれてお越しになるお客様に、期待以上の時間をお過ごしいただくよう、努力し続けてまいります。
3つの宿のブランドストーリー 蓼当社が運営する3つの宿にはそれぞれにブランドストーリーがあります。

■創業大正15年 蓼科 親湯温泉
文学をキーワードに知的好奇心旺盛な60代以上の男女をターゲットとした宿。コンセプトはTRANSMISSION OF CULTURE(歴史を引き継ぐ 蓼科 親湯温泉)。かつて多くの文人たちに愛され、文化の発信地として知られた蓼科と文学のつながりを表現するために、ロビーラウンジには蔵書2万冊を設置。食事処の個室化や渓流沿いの露天風呂の新設のほか、チェックイン時のアルコールサービスなど、大人のくつろぎ空間を演出します。

■上諏訪温泉 しんゆ
コンセプトは「神秘なる諏訪湖に心癒される宿」。諏訪湖や諏訪大社に癒しを求めて訪れる中高年女性をターゲットにしました。諏訪湖を手に入れたようなレイクビューのロケーションのなか、諏訪ならではの温かいサービスと数々のエネルギーを感じていただけます。中でも毎日湧き出す自家源泉は、パワーチャージ、若返り、美肌に効果があり、癒しの効果も抜群。さらに、諏訪大社4社を巡る無料の参拝バスは年々乗車が増え続けています。

■寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖
「萃(すい)」とは豊かさを象徴する言葉。諏訪の地にお客様が集い、みずみずしい豊かさに溢れる思い出を育むがとなれることを願いその名が付けられました。客室は8室のみで、全室露天風呂付きスイート。また、チェックインからチェックアウトまで滞在中は一人のスタッフが責任をもって担当するなど、宿ならではのサービスを展開することにより、「大切な人と集い」、「自分に還る」ことができる、「寛ぎの時間と空間」をご提供しています。
設立 開湯  1601年(慶長6年)

創業年 1831年(天保2年)
      親湯温泉の前身巌温泉創業

      1926年(大正15年) 6月
      親湯温泉創業

法人設立 昭和23年10月21日
資本金 2000万円
従業員数 120名
10代  男 3 女 5
20代  男11 女18
30代 男15 女 9
40代 男16 女 6
50代 男17 女 5
60代 男 7  女 8
売上高 14.5億円(2018年度見込み)

13.5億円(2017年5月)

11億円(2013年5月)

6億9000万円(2010年5月)

7億4000万円(2009年5月)

3億3800万円(1999年度5月)
代表者 代表取締役社長兼プロデューサー 柳澤 幸輝(42歳)

代表者の柳澤と申します。
数ある企業の中、当社のページをご覧頂き
ありがとうございます。

当社は、歴史ある温泉“親湯温泉”を所有しております。

親湯温泉とは、蓼科温泉の由来である6温泉の1つであり、
現在蓼科温泉の中で最後の生抜き企業でもあります。

昨今、あなた様もご存知のように、
観光地内の競争も激化し、
多くの仲間であった方々が、
大手資本に買収等されております。

そんな中、当社は若い社員の力で
競争を勝ち抜き企業運営をしております。


それを実現しているのは、
当社には、バリュー(ミッション、ビジョン、経営理念)を
中心にすえた企業戦略があるからだと考えております。

下記に、当社のミッション、経営理念を記載します。

少しでもご興味をいただけましたら幸いです。
その際には、是非会社説明会にお越しください。
あなた様のような、若くエネルギーあふれる方の力を
お待ちしております。


■合資会社親湯温泉の使命(ミッション)
当社の使命は2つある。
一、当社の使命は、“蓼科を日本全国に示す嚆矢となる”事である。
二、当社の使命は、“親しみの湯(場)を提供する”事である。

 蓼科は、当社が存在する地である。しかしながら衰退の波は年々蓼科を覆ってきている。現在、蓼科に存在する生え抜きの主たる企業は当社のみである。過去の文脈を次世代に繋げるだけで無く、全国に蓼科の“価値”を示し、蓼科を守る事が当社に求められている。そして、その事を持って当社が存在する価値があると言えるのである。観光宿泊業にとって、地域を守り貢献出来ること以上の使命は無いと考える。

 そして、当社の会社名である“親湯”。創業時から“親しみの湯(場)”として多くの人々に愛され、そして愛を育む場所として存続してきました。

 デジタル化が急速に進む昨今、アナログ的なみずみずしさを求める動きも顕在化しています。その一翼を担うのも私たち宿泊業の使命で有り、想い出を演出する場の提供、言い換えれば、“親しみの湯(場)”である事が、私たちが世界に貢献できる価値であると考えているのです。

 この2つの使命を基本に、独自の顧客を創造し続ける事が、蓼科で最も正統性ある企業として自負することができ、日本全国に向けて蓼科を示す嚆矢となる事ができるのである。



嚆矢(こうし)とは
先端に鏑(かぶら)という、飛行時に大きな音を出す装置を付けた矢。会戦の始まりを知らせる用具として使われた。

蓼科を示すとは
合資会社親湯温泉が運営する、蓼科温泉ホテル親湯の品質が蓼科の品質となる事を自覚する。悪い品質を示せば、蓼科の評価も下がってしまう。


■経営理念
理念とは基本的考え方、価値観を指します。
ミッションからスタートしビジョンに向かう為の拠り所になるものです。

私たちの7つの経営理念

1、お客様が親しむ湯(場)の提供(想い出創りの演出)

2、お客様と従業員が親しむ為の嗜みである社員教育の推進

3、従業員同士が親しめる関係性作り及び、組織コミュニケーションの推進

4、従業員個人が幸せに輝く為の場の創造(個人の心のスキルアップ、社内環境)

5、地域を愛し、地域の一員である事を常に忘れない

6、私たちが地域を支え要の存在である事を忘れない

7、どんな瞬間もプロであり続け、企業として深化し続けること
事業所 【蓼科 親湯温泉】 長野県茅野市北山4035(JR中央線茅野駅から車で30分)
蓼科温泉郷:蓼科周辺に点在する6つの温泉の総称。武田信玄の隠し湯とも伝えられる。
★東京・名古屋から2時間半とアクセスも良好。

【上諏訪温泉しんゆ】 長野県諏訪市湖岸通り2-6-30(JR上諏訪駅から徒歩10分)
★諏訪湖のほとりの好立地。

【萃sui-諏訪湖】 長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
★2016年OPEN。

連絡先

〒391-0301 長野県諏訪市湖岸通り2-6-30
採用担当者/総務 田村
TEL/0266-67-2020
E-mail/saiyo@shinyu-onsen.com
http://www.shinyu-onsen.com
掲載開始:2018/03/01

合資会社親湯温泉に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

合資会社親湯温泉に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)