株式会社フィル・エ・クチーレ フィル・エ・クチーレ

株式会社フィル・エ・クチーレ

deuxC(ドゥ・セー)/BASIC AND ACCENT/  
業種 アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
文具・事務機器・インテリア/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(音楽・書籍・インテリア)
本社 広島

先輩社員にインタビュー

B&A事業部
新宅 千春(23歳)
【出身】広島大学  文学部 人文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 【商品のバイイングから店舗運営まで、仕事の幅は無限】
B&A事業部では、店舗の運営・グリーンのバイイングをしています。自分のした仕事が、店づくり・売り上げに直結します。又、新店舗開発のプロジェクトにも参加しています。各店舗の売上確認や、店舗からの商品の問い合わせ対応、又、バイヤーの仕事では、何をどのくらい買付けをするのかを事前に決めてのぞみます。特にグリーンのバイイングに関しては、取扱いの注意事項もかなり多く、その商品が本当に売れるのか、即座に適格な判断が求められます。全ての業務が初めてのことなので、模索しながらも行っています。ただ、この環境で仕事をしていくうち、「とりあえずやってみよう」という行動に移す事ができることが私が誰にもまけない強みだと感じることが出来ました。その強みを最大限に伸ばしてくれる環境で働くことは、とても面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
【言われたことをやるんじゃない。自分が主体者となることの重要性】
2017年4月のドゥ・セー広島Tサイト店オープンした事です。このお店は内装設計会社に店舗のデザインを依頼した店舗でした。最初は提案いただいた店舗のデザイン案や図面の見方がわからず、打ち合わせもメモを取ることだけに必死でした。ただ仕事を進めていくうち、全く当事者意識を持って仕事が出来ていないことに気付きました。「この店は自分が立ち上げるんだ」そこから、上司や先輩に聞いたり、既存店の実際の内装と図面を照らし合わせて見方を学んだりして少しずつ知識をつける事ができました。実際にオープンした店舗を見た時、自分の想像と合致した点・もっと確認しなければならなかったという気付きと同時に、次につながる成長を感じました。受け身ではなく自分から主体的に動くことで達成感は確実に違う。それに気づくことのできた仕事でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 【社風と人。 私自身を見てくれた事がなによりの決め手】
私は、就職活動で社風・人を軸に業界を絞らず探していました。そんな中、出会ったのが当社でした。説明会から参加しましたが、他社と良い意味で何だか雰囲気が違うとすぐに感じました。若手社員の方が入口で迎えてくださり説明会の雰囲気もとても和やかで、社員の方が気さくに接してくださいました。ただ、私は雑貨・アパレルといった業界のことを大学で学んだ訳ではありません。自分がここで何が出来るのか、不安でした。選考を通じて、実際に働いている社員の方の話を伺っていくうち、未経験の方も多くいらっしゃいました。選考の時、マネージャの方が「ここで将来どんな仕事がしたいか」未経験の私の話を真剣に聞いてくださいました。今年2年目ですが、新規事業部門での仕事を任せて頂いています。この会社に出会えて良かったと胸を張って言えます。
 
これまでのキャリア 営業統括部 半年→B&A事業部(新期事業部)(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 スーパーバイザー
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、周りに流されず、比べることなく、じっくりと自分に向きあう時間をとってください。
焦らず、自分らしくいれば、きっとやりたい事・出来る事が見つかるはずです。
大切にしている軸ってなんなのか、好きなことって何か、どんな人と働きたいのか。それを知る為には、最初から視野を狭めず、色々な企業や色々な人の話を聞いて下さい。
応援しています。

株式会社フィル・エ・クチーレ の先輩社員

【生産の管理をコントロールする司令塔として幅広い関係者の調整役】

営業統括部商品計画
山内 俊助
滋賀県立大学 生物資源管理学科

【仕事を通じて、成長させてくれる環境がある】

商品計画
小林 直樹
京都外国語大学 言語学部 フランス語学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる