ヨシモトポール株式会社
ヨシモトポール

ヨシモトポール株式会社

メーカー・インフラ・安全・景観・環境・企画・提案・設計・開発
  • OpenES
  • 正社員
業種
設備・設備工事関連
建設/金属製品/安全・セキュリティ産業/公社・官庁
本社
東京

先輩社員にインタビュー

設計部 設計一課 主任
S・O(28歳)
【出身】岩手大学  工学部 応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 設計部ではお客様確認用の承認図・強度計算書などの作成を行っています
設計部は、営業が受注してきた案件に対し、お客様の要望に合わせてポール図面・強度計算書の作成をメインとして行っています。
入社以来、標識柱、情報板柱、カメラ柱、信号柱、アンテナ柱、照明柱といった製品の設計をしてきました。なお、現在、設計部は、東京本社と群馬工場に設けられています。作業量としては10月~2月にかけて、段々と忙しくなる感じですね。
設計の仕事の醍醐味は、自分が設計した図面の実物を見ることができること。街の一部として人々の生活を支えていると思うとリアル感がありますね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計したものが街のあらゆるところにあること
入社して最初に手掛けたのは、都内にあるカメラ柱です。先輩の手を借りつつも、基本的には一人で設計しました。設置場所は自宅に近かったこともあり、実物を見にいったときには感慨深いものがありました。
今は柱以外にも、柱に使う金具など、様々な関連製品の設計も担当し、やりがいを感じています。お客様の要望を形にできたときの喜びは格別です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「知らないことへの興味」からポールの世界へ
大学時代は「金属の腐食」について研究していたので、金属製品を取り扱うメーカーを中心に就活をしていました。そんな時、研究室の教授からの紹介がありました。最初聞いた時は「ポールって何だろう?」というくらいのイメージと第一印象。でも、知らないからこそ興味が逆に湧いてきました。
4年生の夏休みあけのタイミングですぐ面接しました。

当社はやさしい先輩が多く、しっかりとコミュニケーションが取れることが魅力。息苦しさや威圧感はなく、一緒に考えて仕事をしようという雰囲気があります。同期も多く、話し合える仲間がたくさんいるのも心強いです。
3年目からは、設計依頼書の書き方、図面の見方、営業への強度計算書の読み方を教える立場にもなりました。
 
これまでのキャリア 新卒で入社後、群馬工場での研修を終え、設計部 設計一課に配属(現職・7年目)。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、あいさつや礼儀、はきはきとしっかり話すといった基本的なことを疎かにしないことです。
また、自分をアピールするには、事前の準備もやはり大切です。緊張しても自分をアピールするんだという強い気持ちを持って面接に臨むと良いのではないかと思います。

ヨシモトポール株式会社の先輩社員

公共事業の設計を行う建設コンサルタントに提案営業を行います

第二営業開発部 主任
T・K

メーカーや国・自治体に対して照明ポールの営業活動を行います

照明環境部
R・S

新製品開発のための強度試験や表面処理の物性確認試験を行っています

技術開発部 ポール商品課 主任
Y・K

会社のあらゆることに取組む「何でも屋」です!

総務部 総務課
Y・K

スポーツ施設に必要不可欠な「防球ネット用鋼管柱」を担当しています!

第一公共営業部
H・O

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)