社会福祉法人白根学園
シラネガクエン
  • 正社員
業種
福祉・介護
本社
神奈川
残り採用予定数
4名(更新日:2017/10/19)

私たちはこんな事業をしています

■全学部全学科歓迎★神奈川勤務★生活支援員募集中!■ 
私たちは、横浜市で知的障害児・者の生活支援、就労支援を行っている社会福祉法人です。利用者の皆様が児童期から高齢期まで地域社会において有する能力に応じ自立した日常生活を送ることができるように様々なサポートをしています。

当社の魅力はここ!!

待遇・制度

働きやすい環境・待遇を日々つくっています。

入社後は右も左もわからない時。でも一人にはしません。チーム制なので、困った時、悩んだ時、不安な時、いつでも誰かに相談できる環境です(詳しくは「先輩情報」を見てみて下さい)。休日休暇についても有給休暇は勿論、白根学園独自の10日間のリフレッシュ休暇で、混み合っている時期を外してゆっくり旅行をすることもできます。他にも働きやすい環境を目指し、いろいろな制度・休日・福利厚生がありますので採用情報もみて下さいネ!そして何より誇れるのは勤めているスタッフたち。笑顔で声を掛け合い、大変な時もうれしい事も共有できる仲間たちです!こちらは、文章だけでなく実際に白根学園にきて判断して下さい!お待ちしています!

仕事内容

”笑顔で“できるシゴト。“人との繋がり”を感じるシゴト。

私たちのシゴトは施設利用者の方々のパートナーとなること。3歳児から高齢者まで様々な知的障害のある方々が暮らし・活動しています。私たちのシゴトはそんな利用者の方が成長や就労をする為のお手伝い。それを通じて自分自身も成長できることが他の仕事にはない楽しさかもしれません。一緒に手芸をしたり、お菓子を作ったり、悩みを聞いたりと、家族のような繋がりをもって日々を過ごしています。こんな会を開こう。○○さんが社会に出てしっかり働けるようにこんなことをしよう。そんな気持ちでお手伝いをしています!もちろん大変な時はありますが、職員のみなさんが笑顔でシゴトできるように最大限のお手伝いをさせていただきます。

企業理念

利用者主体の福祉を貫き、住みよい社会の実現に取り組みます。

利用者一人ひとりが、“自分らしい”ライフスタイルを実現できるよう利用者主体の福祉を行っています。入所型の施設から始まり、「通所サービス」「就労支援」「グループホーム生活」を早い段階から展開。「自分らしく生きたい」利用者の思いを尊重し、一人ひとりの個性・意志・人生にしっかり寄り添ったサービスを提供していくことが私たちの使命と考えています。利用者一人ひとりが心地よく、安心して生活できるような支援を行い、住みよい社会の実現に取り組んでいます。これまでのノウハウをもとに、きめ細やかなサービスをさらに展開させていきたいと思っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆生活支援員

知的障害のある方たちが、社会生活を送るために必要な支援を行います。
○ 児童期 (身辺自立・就学支援など)
○ 成人期・高齢期 (生活支援・余暇活動支援・就労支援など)
○ 地域生活 (グループホームなど)
 利用者のライフサイクルに応じた総合的なサポートを行います。

会社データ

事業内容 福祉型障害児施設入所支援事業、施設入所支援事業、短期入所事業、日中一時支援事業、生活介護事業、自立訓練(生活訓練)事業、就労継続支援B型事業、共同生活(グループホーム)、自立訓練(宿泊型生活支援)、自立生活アシスタント事業、相談支援事業
設立 1960年5月
従業員数 正職員    294名(女性126名、男性168名)
嘱託職員   267名(女性191名、男性  76名)
代表者 理事長 飛鳥田 一朗
事業所 ◆横浜市旭区白根
法人本部、光の丘、ホーム丘、風の丘、森の音、麦の丘、自立サポートセンター歩、ホーム歩、社会就労センターしらね、社会就労センターのぞみ、ホーム望、地域生活センター和、相談支援センターコンシェル

◆横浜市旭区上白根町
しらねの里、しらねの里・げんき、ホーム里

◆横浜市鶴見区矢向
希望、工房金魚、ホーム希望
沿革 1960年5月 創立 (契約施設) 子ども5人を受け入れ
1961年2月 財団法人として認可
1961年10月 児童福祉施設として認可
1963年1月 社会福祉法人として認可
1963年9月 入所更生施設「成人寮」開設(現、光の丘)
1973年7月 通所更生施設「成人寮通所」開設(現、風の丘)
1976年5月 通勤寮「白根青年寮」開設(現、自立サポートセンター 歩)
1982年4月 グループホーム「白根ホーム」設置
1985年4月 通所授産施設「白根学園通所授産所」開設(現、社会就労センターしらね)
1990年5月 入所更生施設「第二成人寮」開設(現、しらねの里)
1999年4月 分場「成人寮通所分場」開設(現、麦の丘)
2000年4月 地域生活支援センターしらね開設(現、地域生活センター 和)
2001年4月 分場「白根学園通所授産所分場」開設(現、社会就労センターのぞみ)
2006年10月 グループホーム「白根ホーム第二」開設(現、ホーム 歩)
2007年4月 障害者自立支援法施行に伴い一部事業移行
2008年4月 法人名称を「白根会」から「白根学園」へ変更
2008年5月 障害者支援施設「希望」開設
2010年4月 グループホーム「ホーム 望」開設/「しらねの里・げんき」開設
2011年3月 グループホーム「ホーム 丘」・「ホーム 希望」開設
2011年11月 グループホーム「ホーム 里」開設
2014年1月 「相談支援センター コンシェル」開設
2015年10月 「工房 金魚」開所
2016年2月 「森の音」開所
ホームページ http://www.shirane.or.jp/

連絡先

社会福祉法人白根学園
〒241-0005
神奈川県横浜市旭区白根7-10-6
採用担当
TEL:045-951-2669
http://www.shirane.or.jp/
掲載開始:2017/03/01

社会福祉法人白根学園に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人白根学園に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)