株式会社山信商店
ヤマノブショウテン

株式会社山信商店

スーパーやまのぶ、青果物生鮮食品販売
  • OpenES
  • 正社員
業種
スーパー・ストア
外食・レストラン・フードサービス/その他専門店・小売/商社(食料品)
本社
愛知
残り採用予定数
3名(更新日:2017/07/20)

私たちはこんな事業をしています

7月中も採用活動中!

私たちは愛知県三河地域のスーパーです!
『商品に鮮度と安心』と『人間力の向上』をモットーに地域一番店を目指しています。

大手スーパーには決してまね出来ない「やまのぶにしかない商品」に挑戦するユニークなカラーの地域密着型の食品スーパーを目指しています。
移動販売車「とくし丸」も運行し、「お買物を楽しみ、おいしく食べる」毎日をより多くのお客様に提供するための努力をしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

野菜生産から食育まで。スーパーの新しい基準を、発信していく。

「食品の鮮度と安心」「人間力の向上」をモットーに、豊田市と岡崎市にスーパー7店舗、生産農園、オーガニックレストラン4店舗を展開しています。除草剤などの薬品を一切使用しない野菜ブランド「ごんべいの里」、日本人に合った料理や食べ方を紹介する「食育教室」など、やまのぶ独自の取り組みで、地域のお客様に支持されています。会社が大きくなるにつれ、「やまのぶ」らしさが薄れることを懸念した私たちは、「人間力」をテーマとする目標管理制度を導入しました。ひとりひとりが能力UPできる仕組みを導入し、上司の指導を受けながら人間力に磨きをかけていきます。どこよりも誇れる食品を、誰よりも誇れる人(社員)の手からお届けします。

待遇・制度

本当においしいものを食べて知る。新人向け料理教室やってます!

「食のプロとして、おいしいものを食べる楽しさを知ってほしい」。そんな思いから、食育の専門家をお呼びして、月1回の料理教室を開催。季節に合わせてメニューを考え、売場から食材を選び、選んだ食材の特徴や栄養などを学び、自ら調理しおいしく食べる。店舗がバラバラになっている同期の仲間が揃って情報交換する場でもあります。また実際に農業を体験して、生産者さんの思いや苦労を知り、心から感謝することも忘れません。生産現場を知ることで食品に対する思いやこだわり、品質の良さを見極める力を養い「やまのぶ基準」にふさわしい食品を提供できる販売員に育てます。土用丑の前には、うなぎの串打ちまで行います。

戦略・ビジョン

びっくりイベントで盛り上げる

≪異常な数字を達成しよう!≫を合言葉に、スタッフ全員を本気にさせて、考えられないほどの高い目標に、スタッフ全員が一つになって達成に挑む取り組みがあります。「青果大市」「鮮魚びっくり市」「精肉ビックバーン」それぞれネーミングは違いますが、固定概念を捨てて「お客様が驚くくらいの商品と価格」で販売します。1か月前から店内でお知らせして準備を進めます。達成することの喜びを、楽しく体で身につけてもらい、人間力を高めてほしい。それが、私たちの願いです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■販売員
新入社員は3日間の外部研修と2日間の社内研修後、接客応対の最前線であるレジでの研修を行います。
その後に青果、鮮魚、精肉、惣菜、一般食品等の部門を経験して頂き、本人の希望と適性から正式配属となります。また、生産者を理解するための農業研修もあります。
将来の幹部候補としての採用ですので、3~4年程で部門の責任者に、その後も店次長、店長、または部門長として会社の運営に携わっていきます。

会社データ

事業内容 ■食品スーパーマーケット7店舗
 スーパーやまのぶ(市木店、梅坪店、若林店、矢作店、上郷店、野見山店、四郷店)
 るるビオエピスリー星が丘

■レストランほがらか4店舗(豊田市、名古屋市星が丘テラス)
 ※グループ企業の為レストランへの異動・出向はありません
設立 昭和32年6月
資本金 4995万円
従業員数 606名(うち正社員89名、男性70名、女性19名)
売上高 89億円(2015年度)
87億円(2014年度)
87億円(2013年度)
87億円(2012年度)
82億円(2011年度)
81億円(2010年度)
77億円(2009年度)
72億円(2008年度)

☆2010年度(2011年5月決算)は、矢作店の出店効果で前年対比5%増。
☆2011年度は、若林店改装の効果、6店舗目の上郷店は2012年3月のオープンの為5月決算への反映はわずかになっています。
☆2012年度は上郷店出店効果で前年対比6%増)
☆2015年度は都市開発にともない1店舗閉店するも売上高前年増
代表者 代表取締役 山中 浩晃
事業所 本社
〒471-0064
愛知県豊田市梅坪町9-3-2
基本理念 『商品に鮮度と安心』を基本に、働く人達の人間力向上、お客様の食生活向上、お取引先の発展、地域社会の貢献を目指した組織運営を行ない、地域一番店を目指します。

◎商品の鮮度の良さはもちろん、契約農家および自社の「やまのぶ農園」からの有機野菜などの明日に繋がるやまのぶ独自の『こだわりの商品』の育成にも力を入れています。
やまのぶ独自の『こだわりの商品』 ≪プライベートブランド「ごんべいの里」≫
ごんべいの里の食品は、すべてやまのぶが決めた基準をクリアしたものばかり。
添加物・科学肥料・農薬などをできるだけ少なく、または使用せずに作っております。

◆基準◆
1.除草剤は一切使用していません
2.病害虫防御には木酢又は食酢を使用
3.収穫から店頭までも水洗いのみで薬品は一切使用しません

◆野菜ソムリエ◆
ジュニアベジタブル&フルーツマイスターと言われる資格をもった野菜ソムリエが、全店で活躍しています。旬の野菜を使った料理、健康にいい料理をアドバイスします。
スマイルキッチン スマイルキッチンは毎月1回行う「やまのぶ食育の日」の愛称です。
ニコニコ笑顔で食べてもらえるメニューを提案しています。
全店舗の「食育コミュニケーター」の資格を持った従業員(正社員・パート従業員)が中心になって、メニューは1食分(1汁3菜)で旬の食材と健康に配慮した調味料などを基本にしています。
食材の特徴や栄養のバランスなど説明しながら試食していただいたり、クイズを出したりと楽しく食べてもらう工夫をしています。
生産農園『みどりの里』 やまのぶは、本当に安心できる食材をお客様に提供していきたいと考えています。
その為にグループ会社『みどりの里』では米どころである秋田県で米づくりを学んだ野中夫妻を中心に、自然栽培(無肥料・無農薬)での米・野菜・果物作りに取り組んでいます。
豊田の地域の皆さまの協力をいただきながら、無農薬・自然栽培にこだわった農法で生産しています。
『奇跡のりんご』の生産者である木村秋則氏から直接ご指導を受け、農薬や肥料に頼らない自然栽培のいちごは『奇跡のいちご』としてTVで取材されることもあります。
◆新人研修として、2週間程度の農業実習もしていただきます。店舗での接客の際には実体験からお客様に生産者の思いを語ることができます。
やまのぶの『地域貢献』 やまのぶのオリジナルポイントカード「やまのぶカード」を使ってお買物をしていただいたお客様のお買上金額2000円ごとに1円を、ご希望の学校のPTAへやまのぶからご寄付をさせていただくもの。ご登録者総数2万540名のお客様にご協力をいただき、187団体様へ55万3893円を寄付させていただきました。(2013年5月現在)
ママンズキッチン『ことり』 やまのぶでは、アレルギーのかたでも口にできる料理のメニューを提供しています。
現在は梅坪店でのみ行っております。

連絡先

スーパーやまのぶ 本部事務所
〒471-0064
愛知県豊田市梅坪町9-3-2
TEL 0565-33-0249 
FAX 0565-33-0349
MAIL jinji@yamanobu.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社山信商店に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社山信商店に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)