岡谷鋼機株式会社
オカヤコウキ

岡谷鋼機株式会社

総合商社/上場企業
  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • 正社員/契約社員
業種
商社(総合)
商社(金属)/商社(電機・電子・半導体)/商社(機械)/商社(食料品)
本社
東京、愛知

私たちはこんな事業をしています

■4つの事業分野:9部門を展開する独立系商社
岡谷鋼機は、340年以上の歴史と実績を礎に、グローバルに活躍する独立系商社です。
大きな強みである「鉄」で基盤を培い、時代の変化に合わせた商社機能を発揮し
常に最善を尽くしながらビジネス創造に挑戦し続けてきた結果
機械・エレクトロニクス・化成品・食品など9部門で事業展開するまでに成長。
今後、世界市場で新たなビジネスを創造すべく、進化し続けていく商社です。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

人の挑戦こそがビジネスの源泉となる ~グローバル人材の育成~

現在、商社のビジネスはマーケットやユーザーニーズの変化に伴い、様々な局面への対応が求められています。岡谷鋼機では2020年度をゴールとした新たな中期計画を策定し、付加価値と生産性を高めながら、2020年度までに売上高1兆円の達成、並びに2018年度までに海外取引比率35%の達成を実現すべく、積極的な事業活動を展開しています。こうしたさらなる事業のグローバル化に向けて、語学をはじめとし、グローバルに活躍できる人材の育成に努めています。2016年度には、新入社員総合職全員を3か月間海外へ赴任させ、語学を中心に学びながら、経済・政治状況などをレポートしてもらうといった取り組みを行っています。

事業・商品の特徴

340年以上の実績と信頼を基盤に、事業のイノベーション化へ。

岡谷鋼機には「鉄鋼」「情報・電機」「産業資材」「生活産業」という4つの事業分野があります。その中でも基幹分野である「鉄鋼」の事業は、大手鉄鋼メーカーの一次指定商社として安定的、かつ品質の高い鉄鋼を世界に販売しています。その他の事業分野も、鉄鋼を機軸に時代のニーズを見越して経営の多角化を図ったことによって生まれており、売上の50%以上を占めるまでに成長しております。また、ますます加速する事業のグローバル化により、海外取引比率も全体の30%へ到達。今後も、これまで培ってきた340年以上の実績と信頼を基盤に、海外展開・新商品への取組・技術革新への挑戦といった事業のイノベーション化を積極的に推進していきます。

戦略・ビジョン

さらに加速する、世界のネットワークを通じたグローバル展開。

岡谷鋼機は独立系商社として、自由度が非常に高く、ビジネスを創造していく上で大きな可能性を秘めています。ここ数年は、アジアや南米を中心に、現地法人や事務所を次々と開設し、新たなエリアと新規ビジネスの開拓を積極的に推進しております。また、「ものつくりに貢献する感性豊かなグローバル最適調達パートナー」という理念のもと、中国、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシアといった地域に工場を設立し、現地加工を積極的に行い、ものつくりの海外ネットワークの拡大を図っています。今後も、新たな挑戦を続けながら世界各国、各地域の発展に貢献する商社として、グローバル展開を加速させていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職社員:営業部門
(鉄鋼、特殊鋼、非鉄金属、エレクトロニクス、メカトロ、化成品、配管住設、食品、建設)、管理部門

事務系契約社員:
営業、業務、経理、人事総務等の事務的サポート業務

会社データ

事業内容 ■4事業分野:9部門を擁する独立系商社

340年以上の歴史と伝統で培った信頼とノウハウをもとに、常に時代の先を読み、ビジネスを創り出しています。鉄鋼や機械だけでなく、エレクトロニクス、化成品、食品まで幅広い領域で事業を展開する商社です。

【鉄鋼分野】
・鉄鋼部門
・特殊鋼部門
⇒ 大手鉄鋼メーカーからの安定供給と、国内外グループ会社等を活用した
  スムーズな加工流通ネットワークを強みに世界市場で機能を発揮

【情報・電機分野】
・エレクトロニクス部門
・非鉄金属部門
⇒ 電子・電気機器向けの部品・材料を中心に取り扱い、専門特化したグループ
  会社と連動して、ユーザー密着型の機能を発揮

【産業資材分野】
・メカトロ部門
・化成品部門
⇒ 工作機械、自動車用部品、合成樹脂原料など、多岐にわたる資材をグロー
  バルに調達し、世界のメーカーに販売。ものつくりを支えるパートナー
  として機能を発揮

【生活産業分野】
・配管住設部門
・建設部門
・食品部門
⇒ 住宅設備機器、不動産の開発・販売・仲介をはじめ、水産物・畜産物など、
  生活に密着した消費財をメインに、多面的な機能を発揮

■GIH
「GLOBAL BUSINESS」~海外取引の拡大~
「INNOVATION」~技術革新への挑戦~
「HUMAN RESOURCE] ~人材育成~

GIHをビジネス・ベクトルとし、世界を舞台に商社としての可能性を拡大していきます。

■グローバル最適調達パートナー
創業から様々な変化の中で進化してきた岡谷鋼機。今、目指しているのはものつくりに貢献する感性豊かな「グローバル最適調達パートナー」。世界市場でさらに飛躍し、目指す姿を実現するためにグローバル人材の育成には特に注力している。今後、世界市場で新たな商社機能を発揮すべく、進化し続けていく商社です。
主要取引先 各官公庁、トヨタ自動車株式会社、新日鐵住金株式会社、JFEスチール株式会社、三菱電機株式会社、スズキ株式会社、東京ガス株式会社、日清食品株式会社、株式会社LIXIL、インテル株式会社など
創業 1669年
会社沿革 岡谷鋼機の歴史は、寛文9年(1669年)の名古屋に始まります。1937年には株式会社岡谷商店を設立し、着々と専門商社としての地歩を固めてきました。現在の岡谷鋼機株式会社に改称したのは1943年のことです。いつの時代にあっても、岡谷鋼機の時代を見つめる目は確かでした。過去から未来へとつながる鉄を基幹として新たな事業への挑戦の積み重ねにより、岡谷鋼機は大きく発展したのです。


1669年  創業
1964年  米国岡谷鋼機会社を設立
1973年  ドイツ・タイ・中国など9ヵ所に現地法人設立
1997年  資本金を91億円に増資、名証一部上場
2000年  ISO14001取得
2001年  マニラ事務所設立
2002年  韓国に現地法人、中国2ヶ所に合弁会社設立
2003年  米国ハンツビルとローリー・ダラームに事務所設立
    チェコ支店、中国に合弁会社設立
2004年  米国ノックスビルと中国広州に事務所設立
    中国に合弁会社設立
2005年  ベトナムホーチミンと中国天津に事務所設立
    フィリピンに合弁会社設立
2006年  北京岡谷鋼機有限公司を設立
2007年  カナダ岡谷鋼機会社ケンブリッジ支店設立
    タイ岡谷鋼機会社設立
    岡谷鋼機北海道(株)設立
    Mex Okaya-TN(U.S.A),Inc. 設立
2008年  インド岡谷鋼機会社設立
2009年  アラブ首長国連邦ドバイ首長国に中東事務所を開設
2010年  上海岡谷鋼機有限公司に重慶事務所(分公司)を開設
2011年  ベトナム社会主義共和国にVina Steel Center Co.,Ltd.を設立
          ベトナム岡谷鋼機会社を設立
          インドネシア岡谷鋼機会社を設立
2012年  ブラジル岡谷鋼機会社を設立
2013年  インドネシア岡谷鋼機会社 デルタマス事務所を開設
    インド岡谷鋼機会社 バンガロール支店を開設
2014年  メキシコ岡谷鋼機会社を設立
2015年  広州岡谷鋼機有限公司に武漢支店を開設
    マレーシア岡谷鋼機会社を設置
    韓国岡谷鋼機会社に釜山支店を開設
資本金 91億2800万円
従業員数 773名(2016年2月期)
売上高 【連結決算】
7854億円(2016年2月期)
8168億円(2015年2月期)
7444億円(2014年2月期)

【単年決算】
5495億円(2016年2月期)
5785億円(2015年2月期)
5407億円(2014年2月期)
代表者 取締役社長 岡谷篤一
本社所在地 名古屋本店(本社)
 :愛知県名古屋市中区栄2-4-18

東京本店
 :東京都千代田区丸の内1-9-1 丸の内中央ビル
事業所 国内:25ヶ所 関係会社43社
東京、名古屋、大阪、福岡、仙台、新潟、富山、静岡、浜松、広島など

海外:21ヶ国 関係会社46社
アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、ドイツ、チェコ、オランダ、
インド、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、
中国、台湾、韓国、オーストラリア、UAE、ミャンマー、フィリピン、
ポーランド
子会社・関連会社 岡谷建材(株)、岡谷電機(株)、岡谷エレクトロニクス(株)、
岡谷マート(株)、岡谷スチール(株)、(株)NaITO、
MEX OKAYA-TN(U.S.A), INC.、SIAM STEEL SERVICE CENTER PUBLIC CO., LTD、UNION AUTOPARTS MANUFACTURING CO., LTD.など85社
社員同士のコミュニケーションが誇り 岡谷鋼機の社風はとてもアットホーム。
新卒で入社した同期や社員同士の仲の良さには特筆すべきものがあります。
また、部活動もいろいろとあるので、年齢の壁を越えて休日には野球やサッカー、バスケなど身体を動かしてリフレッシュしている社員が多いです。
時には、東京・名古屋・大阪の社員が集まり合宿をおこなうなど、他地区の社員とも良い人間関係を築いています。社員間のコミュニケーションの良さは岡谷鋼機の誇りでもあります。
このように岡谷鋼機で働く社員は、オンとオフのメリハリをつけるなど、仕事も仕事以外の時間も楽しんでいます。

連絡先

【東京本店】
東京人事総務部 採用担当
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL:03-3215-7552(直通)
交通機関:JR各線 東京駅、東京メトロ各線 大手町駅

【名古屋本店】
名古屋人事総務本部 人材開発室 採用担当
〒460-8666
名古屋市中区栄2-4-18
TEL:052-204-8122
交通機関:地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅、地下鉄東山線・名城線 栄駅

【大阪店】
大阪管理部 採用担当
〒550-869
大阪市西区新町1-27-5四ッ橋クリスタルビル
TEL:06-6541-3823(直通)
交通機関:地下鉄四ッ橋線 四ッ橋駅

【会社HP】
www.okaya.co.jp

【採用HP】
saiyo.okaya.co.jp
掲載開始:2017/03/01

岡谷鋼機株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

岡谷鋼機株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)