株式会社コモディイイダ

食品/小売業/スーパーマーケット
業種 スーパー・ストア食品/水産/教育関連
本社 東京
雇用形態 正社員
残り採用予定数
  • 5名(更新日:2016/11/15)

私たちはこんな事業をしています

☆8時間労働徹底推進企業☆
~選考会 11/14  11/15  開催~

◇地域のお客様の期待に応えて創業97年。若手社員が活躍する会社◇

【関東1都3県にて81店舗を展開する超地域密着型食品スーパーマーケット】

「地域の方と一緒に作る」をモットーに、
従業員一人一人がお客様に喜んで頂くことを第一にして、
その地域に合わせた店舗づくりに取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土 ■風通しの良い社風も魅力!

私達がコモディイイダの雰囲気で感じているのは文化祭的なノリの良さ!仕事だからといって、眉をつりあげてばかりでは成果もあがりません。仕事をしていると、試したいアイデアや面白い企画が浮かぶはず。そんな時はみんなに話してみてください。きっと、意見やアイデアが出てきて盛り上がるはずです。節分の時には鬼の格好で販売してみたり、「3年2組みのる君」というトマトを販売する時には体操用の赤白帽をかぶってみたり。お客様が喜んで、自分達も楽しんで仕事をする、そして成果も上げていくことを目指しています。その為に従業員は各々が力をつける努力を惜しまないそんな一面も持っています。こんな雰囲気の中で一緒に働きませんか!

戦略・ビジョン ■チャレンジできる環境があります。その理由は・・・

コモディイイダでは1年目から自分の担当する部門があります。一通りの仕事を覚えたら、権限がどんどん委譲され、自分のアイデア、工夫を売場で活かして働けます!勿論、基本はありますがどの価格で販売するのか、どこに並べるのか、どんな陳列をどんなPOPで??は売場をよく知るあなたの考えがメインです。まずは仮説を立てて、やってみて、また結果を次回に活かします。従業員が各職場でチャレンジできるのは、借入金無しの無借金経営による安定した財務基盤があるためです。会社の規模が大きいこと=社員の幸せではないという創業者の考えは今も引き継がれ、従業員は自分の与えられた仕事に熱中して取り組めるのです。

企業理念 ■地域の方々に愛される流通のプロを目指して活躍中!

大正8年の創業以来、コモディイイダは地域密着型スーパーとして、基本的な生活必需品を提供し続け、「より良い商品をより安く、より早く」お客様の立場で安心と満足を目指してきました。地域で必要とされる店舗となる為には、社員は多くの知識、技術を身に付け、お客様に提案できる能力を持つ必要があります。当社では商品構成や売場づくりなど、お店の運営に関わる重要な仕事を社員に権限を委譲しています。例えば、関西に研修に行って、売れそうな商品を見つけて提案し売上に大きく貢献した社員もいます。流通のプロとしてお客様とともに“自分のお店をつくる”という気持ちを大事に成長していこうと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

希望に添った配属後、店舗での【接客販売】が皆さんの仕事になります。

1年目といえど、各自自分が担当する売り場があります。
季節、気温、地域の特性、最近の売れ筋傾向、陳列方法と考えなければならない要素はたくさんあります。
当然、店長やチーフと打ち合わせはありますが、自分の担当は自分の意見がメインです。
ただ、商品を売るのではなく、仮説あっての販売です。そこが面白い!

会社データ

■事業内容(店舗展開) 関東1都3県(東京・埼玉・茨城・千葉)で、生鮮食品を中心としたスーパーマーケットを81店舗を展開。(衣料、日用雑貨もあります。)
売上構成比は食品90%、衣料/日用雑貨10%となっております。

各店舗にて生鮮品を加工、調理、パックをする機能があり、お客様の食卓に届くまでの鮮度を重視しております。

今後の出店予定は東京、埼玉を中心に考えております。

■経営方針 ~会社の知名度ではなく、社員ありき~

地域のお客様と従業員を大事にする経営方針です。

設立以来の無借金、借入金無しの堅実経営で97年を迎えます。

店舗を増やす過程でも、借入金に頼らず、利益を少しずつ積み重ねて、
年に1店舗、ないし2店舗と地道に増やしてきました。出店のない年も勿論ありました。

~創業者の思い~

いくら会社が大きくなって世間に知られても、売れない時代が来て、利息を払えなくなってしまっては、一緒に頑張ってきた社員を解雇しなくてはいけない、そんな事があってはいけないという従業員への創業者の思いがあります。

また、店舗を閉鎖する事があれば、私達の店舗を利用していただいていた地域のお客様にもご迷惑をかけることになってしまいます。


安定した財務内容を強みに店舗数100店舗、売り上げ1000億円を目指します。

■創業97年(古くから、地域のお客様に愛されています)を迎えます。 大正8年(1919年)青果業から始まりました。
創業者、飯田信助が引き売りでの青果の販売から現在に至ります。
その後、飯田青果店、有限会社飯田百貨店、昭和23年に株式会社飯田百貨店となりました。
徐々に徐々に店舗を一年に1店ないし2店と数を増やし、現在の81店舗に至ります。
■地域密着型店舗の作り方 【地域の方と一緒につくるコモディイイダ】
ポイントは2つ!

○お客様ご要望承り書
生鮮食品を始め食料品を中心に、コモディイイダは80店舗を運営していますが、店舗の地域が違えば、ご利用するお客様のニーズも違います。
各店舗ではお客様の声や日々の売れ筋商品を考慮し、商品面、サービス面を共に考え店舗を運営しています。
そこで利用しているのが【お客様ご要望承り書】
店頭に設置してある〈お客様の声〉はなかなかお客様にとっては書きづらいもの。
そこで、従業員は売場でお客様から話していただいた内容を【お客様ご要望承り書】に記入し、責任者へ報告します。そして可能な限り、お客様のご要望に応えるようにしています。

○活性化委員会
コモディイイダではパートナーの方への権限委譲も積極的に行っています。
各店で活性化委員会を組織し、店舗のイベントなどを企画して、活性化を図っています。
各店舗のパートナーの方はその地域にお住まいの方がほとんどです。
普段の生活で気づくことや地域の情報をチーフや店長、担当者に提案し、そのアイデアを売場に反映させて、お客様に提案しています。

みんなの意見が反映された手作り感のある店舗ばかりなので、コモディイイダの76店舗は1店舗、1店舗にそれぞれの表情があります。
(是非、一度足を運んでみて下さい。店員一同お待ちしています。)
■経営理念「より良い商品をより安く、より早く」 【より良い商品をより安く、より早く】
「衣・食・住」、これは人が生活する上で必要不可欠な3大要素です。
この普遍的な生活必需品の提供を通じて,社会のお役に立つ事が私達の基本理念です。
常に消費者サイドで考え、【より良い商品をより安く、より早く】をモットーにしています。
■事業所(現在81店舗、成長中です。) 本部/東京都北区滝野川
店舗/総店舗数81店舗(東京都内38店舗、埼玉県内35店舗、千葉県内6店舗、茨城県内2店舗)
■資本金 3億6000万円
■従業員数 正社員数 800名
パートナー数 4000名
アルバイト数 1100名
■売上高 816億4700万円(平成19年8月決算)
825億6000万円(平成20年8月決算)
855億7900万円(平成21年8月決算)
864億7400万円(平成22年8月決算)
891億5900万円(平成23年8月決算)
905億7500万円(平成24年8月決算)
905億740万円 (平成25年8月決算)
932億2700万円(平成26年8月決算)
946億400万円 (平成27年8月決算)
■代表者 代表取締役社長 松澤 志一
■設立 大正8年(1919年)
■教育について コモディイイダが地域に必要な存在であるには、一人一人の素晴らしい社員が必要です。
入社してからは、集合研修後、部門別の研修のほか、現場でのOJTを中心に教育を行っていきます。初めから魚がさばけるわけではありません。スライサーが自宅にあるという方もいないと思います。しっかりとした技術を本部の研修施設で学び、店舗での実践を通じて自分の身に付けていくことが出来ます。
■取組み 正社員の8時間労働の徹底を推進しています!
小売業のマイナスなイメージを変えたい!社員の人生を充実させたい!そんな思いのもと、会社を挙げて取り組んでいます。

連絡先

東京都北区滝野川7-27-7 〒114-8501
人事部採用チーム 会沢 陽之介 児玉 雄介
TEL 03-3916-1111
掲載開始:2016/03/01
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。 プレエントリー