株式会社Cominix
コミニックス
2026

株式会社Cominix

東証スタンダード市場/商社/ものづくり/グローバル企業
  • 株式公開
業種
商社(総合)
商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)/商社(電機・電子・半導体)/その他商社
本社
大阪
インターンシップ&キャリアの評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

Cominixは、「生産性向上に貢献するものづくりの商社」として、1945年の創業からものづくり産業の、その根幹に関わる切削工具と耐摩工具の販売に特化した商社として、ものづくり産業の発展に貢献してきた会社です。

ただ商品を販売するだけでなく、ものづくりの現場に潜在する問題点を見つけ出し、商品の提案によって解決することで、ものづくり産業の生産性向上と付加価値の向上を通じて、社会に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

世界に「できる」を生み出す商社

Cominixは、『ものづくりに携わる全ての人々に寄り添い、世界に「できる」を生み出す』をパーパスに掲げ、ものづくりを通して社会に貢献し、社会の発展に寄与してきました。ものづくりという産業は経済を発展させ、私たちの生活をより良くするものです。お客様の悩みや問題に真摯に向き合うことで、昨日まで無かったもの・昨日まで出来なかったことを私たちが提案する商品でもって解決し、イノベーションを巻きおこすことが、私たちCominixグループの存在意義だと考えています。ぜひ私たちと一緒に、人とのつながりを大切にし、ものづくりを通して、世界に「できる」を生み出しましょう!

事業・商品の特徴

【創業79年】約15万点の切削工具を扱い、オンリーワンをご提案

Cominixは、「切る」「削る」「曲げる」といったものづくりに欠かせない切削工具・耐摩工具というツールを中心に取り扱う商社です。切削工具市場の世界シェア約60%をカバーする主要かつ多彩なメーカーとの取引を行い、国内外の商材を厳選し、ユーザーニーズに応える常時約15万アイテムの品揃えを実現しています。多くの商材を取り扱うことが出来るので、自動車、航空機、建機・農機、造船、電機メーカー、半導体などあらゆるものづくりの現場に携わることが出来、またCominixにしか扱えない商品もあるので、お客様の問題を真に解決するオンリーワンの提案を行えることを、事業の強みにしています。

企業理念

ものづくりに「寄り添える」人材を育てる

当社パーパスの『寄り添い』という言葉には、「人とのつながりを大切にし、誠実さをもって悩みや問題に真摯に向き合うこと」という意味を込めています。お客様に真に寄り添うためには、幅広い商品知識やその人自身の成長が必要不可欠です。そこでCominixでは特に人材育成・人材への投資に力を入れ、階層別での研修の実施だけでなく、社内テクニカルセンターを活用することで、独自で蓄積してきたノウハウや知識の伝達を行うなど社員の成長を実現する体制が整っています。Cominixではこれからも、ものづくりに携わる人々に寄り添う姿勢に共感し、それを拠り所として多くの社員が日々挑戦しながら働く社内環境づくりに注力していきます。

会社データ

Cominixが大切にする「バリュー」 Cominixでは、『ものづくりに携わる全ての人々に寄り添い、世界に「できる」を生み出す』というパーパス(存在意義)とあわせて、大切にしたい”価値観”や”行動指針”を表す言葉として、「バリュー」を設定しています。バリューに沿った活動を行うことが、会社を理想の姿に近づけることに繋がり、またバリューに沿った活動が評価される会社でありたい、そういた想いを込めています。

Cominixのバリュー(価値観・行動指針)
◇◆「関心、受容」
   変化や多様性に対し、敬意をもって受容します。

◇◆「意思疎通、信頼」
   対話を繰り返し、相互の理解を深め、信頼関係を築きます。

◇◆「挑戦、行動」
   向上心をもって研鑽を重ね、自発的に行動します。

◇◆「想像/創造、協同、変革」
   閃きを生み、周囲を巻き込みながら、革新を起こします。

私たちの商品・サービスの根本には「人とのつながりを大切にする」、「誠実さをもって真摯に向き合う」といった「寄り添う」という価値観が根底にあります。
お客様に寄り添う、仕入先様に寄り添う、仲間の社員に寄り添う。
こういった行動が大事ではないと思う人はCominixにいないのではないか、と思います。

こうした「寄り添い」を実現するためには、揺るぎない「信頼関係」を築くことが必須条件であり、そのためには「対話を通じた相互理解」が必要です。そして相互理解とは相手に「敬意」をもって、その考え方や発言を「受容」することが重要です。

また、悩みや問題を解決するためには、常に向上心をもって「創意工夫」しつづける行動や、妥協せずに「挑戦」し続ける姿勢も求められると考えます。
こういった行動がお客様をはじめ、社員や社会、つまり「ものづくりに携わるすべての人々」に寄り添うことが出来ると考えました。こういった考えがCominixのパーパスに結びついています。

詳しくは、Cominixのサステナビリティサイト(https://www.cominix.jp/sustainability/)をご覧ください。
主力商品である”切削工具”とは? 現在、私たちは生活する上で様々なモノやサービスを利用しています。テレビ、DVD、スマートフォンなど各種デバイス類、洗濯機、冷暖房器具といった家電製品。
自動車、電車、飛行機、船といった交通手段。

私たちの現代生活を支えているそれら様々なモノはどのように作られているのか、皆さんはご存知でしょうか?

これらは全て、『切削工具』を使って作られているのです。
事業内容 ものづくりの現場に携わり、ものを作るための道具を販売する商社として、以下の5つの事業を行っています。

◇◆切削工具事業
自動車の自動車エンジン部品などの金属加工業者への超硬切削工具及び特殊鋼切削工具の販売を中心に、その他、保持工具、測定機器、工作機械等を販売しています。
更に当社では、国内の切削工具製造メーカーの多品種の商品ラインナップを取り揃えるだけでなく、優れた性能を有するが国内では知名度の低い海外切削工具製造メーカーの商品を発掘・選定し、自社ブランド「Cominix製品」として国内市場向けに輸入・販売することで、圧倒的な品揃えを実現しています。

◇◆耐摩工具事業
主にビールやジュース等の飲料容器缶業者向けに製缶工具や、化学繊維、自動車や通信機器、半導体など様々な業界の国内製造業者へ耐摩工具を販売しています。耐摩工具とは、対となった工具の間に素材をはさみ、工具に強い力を加えることで、素材を工具の形に成形するプレス加工に使用されます。
また近年では、製紙・環境リサイクル業界等への破砕刃、電池業界への金型及び消耗部品、製袋機メーカーへの刃型の販売も行い、新しい業界分野の開拓にも注力しています。

◇◆海外事業
当社並びに海外子会社において、中国やタイ、フィリピン、インドネシア、ベトナム、インド、メキシコ、アメリカなどの10カ国・33ヵ所の営業拠点にてグローバルネットワークを構築し、海外顧客向けに切削工具、耐摩工具、鉱物資源等を販売しています。

◇◆光製品事業
半導体、液晶、太陽電池向けの検査装置への搭載用として、外観検査装置製造を行う業界等にむけて光学部品、光源装置、照明用光ファイバーを販売しています。
また近年では、ライブイベントをはじめする映像伝送の分野において伝送器や延長器、HDMIケーブルなど、4K映像を伝送する機器なども販売しています。

◇◆eコマース事業
子会社のさくさく株式会社においてインターネットでの切削工具等の販売を行う「さくさくEC」を展開しています。切削工具等の商品を幅広くラインナップし、オリジナル商品を含め、高品質低価格な商品を販売しています。
創業・設立 創業1945年11月1日 
設立1950年5月16日
沿革 1945年 中央機械工具商会として創業
1950年 大阪工具株式会社を設立
1954年 大阪工機株式会社に社名を改称
2002年 タイ進出(現地法人設立)
2003年 オンラインWEBシステム「Cominix Online」開設
2006年 中国進出(現地法人設立)
     大阪ロジスティクスセンター開設
2008年 フィリピン進出(駐在事務所開設・後の2010年に現地法人設立)
2009年 ベトナム進出(駐在事務所開設・後の2010年に現地法人設立)
2011年 インドネシア進出(現地法人設立)
2012年 東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)へ上場
     インド進出(現地法人設立)
     メキシコ進出(現地法人.設立)
2015年 東京証券取引所 市場第二部へ市場変更
2016年 アメリカ進出(現地法人.設立)
     東京証券取引所 市場第一部へ指定
     テクニカルセンター開設
2018年 株式会社Cominixに社名を改称
     モンゴル進出(駐在事務所開設)
2021年 東京証券取引所 プライム市場を選択
2023年 東京証券取引所 スタンダード市場へ市場移行
資本金 3億5,019万円
従業員数 連結 472名(2024年3月期)
売上高 連結 286億円(2024年3月期)
代表者 代表取締役社長執行役員 柳川 修一
国内事業所 本社:大阪(大阪市中央区)
支社:東京(東京都品川区)
支店:北関東(群馬県太田市)、名古屋(名古屋市中区)、広島(広島市中区)、福岡(博多市博多区)
営業所:仙台、長岡、水戸、埼玉、甲府、厚木、金沢、岐阜、浜松、三重、東大阪、和歌山、兵庫、岡山、福山、呉、北九州
出張所:長野、四国、南九州
ロジスティクスセンター:大阪、北関東、名古屋
テクニカルセンター:東大阪

28ヵ所の営業拠点網で国内ネットワークを構築しています。
また、ロジスティクスセンター(大阪・北関東・名古屋)では商品の即納体制を構築し、テクニカルセンター(大阪)では、お客様向けのテスト加工、商品の加工データの収集だけでなく、社員教育の場としても活用しています。

海外事業所 新興国を中心としてアジア・北中米・ヨーロッパに10カ国・33ヵ所の営業拠点にてグローバルネットワークを構築しています。

国内で、商品知識や仕事の経験を積むことで、現地法人への赴任として海外で活躍するチャンスもあります。
主要取引先 本田技研工業株式会社、日産自動車株式会社、日立Astemo株式会社、株式会社SUBARU、三菱重工業株式会社、川崎重工業株式会社、株式会社IHI、株式会社小松製作所、株式会社クボタ、日立造船株式会社、パナソニック株式会社、三菱電機株式会社、日本製鉄株式会社、株式会社日立製作所、オムロン株式会社、株式会社村田製作所、住友電気工業株式会社、ISCAR LTD、Kennametal Inc. 、Walter AG、Guhring KG、ヤマザキマザック株式会社

など、様々な業種・業界のものづくり産業の会社様とお取引があります。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)