株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア
ジャパンテクニカルソフトウェア
2026
業種
ソフトウェア
情報処理
本社
東京、北海道
インターンシップ&キャリアの評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちジャパンテクニカルソフトウェアは1970年に創業し、現在は北海道、東京、茨城、大阪、愛知に拠点を置き、様々なソリューションを提供しております。またニューヨーク、ハノイにも拠点を置き、海外への展開も行っております。

今後も社会イノベーションに必須なITを支える、トータルソリューションプロバイダーとして、お客様に信頼される技術と価値を提供してまいります。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

社員一人ひとりの力がJTS「成長」へのカギ

学校法人をグループに持つ当社は、人材育成に対する熱量が強い会社です。チームで成果を上げるために、一人ひとりの可能性や強みを最大限に引き出す環境作りに取り組んでいます。例えば、専門学校での新人研修や、独自のエンジニア育成指針に基づいた階層別の研修など皆さんの成長に寄り添い続けます。学校でIT技術を学んで来た人はもちろん、未経験であっても、IT技術への好奇心・熱意、そして学びへの向上心を持っている方は、万全のサポートがありますので安心してご応募ください。

社風・風土

幅広い事業フィールドが「活躍」の場

幅広い事業フィールドにおいて、エンジニアが活躍できる多くの選択肢を提供できるのが当社の強み。金融・産業・公共・医療などのビジネスシステム開発から、自動車や機器制御などの制御開発、データ分析やAIなど多くの分野を手がけています。また、要件整理~設計~開発~導入までシステム開発の全工程をトータルで対応しています。この幅広い事業フィールドだからこそ、皆さんの強み(コミュニケーション、コツコツと正確に仕事を推進する力、チームを支える力、チャレンジ精神など)を活かせると考えています。皆さんが「活躍」できる場を一緒に見つけていきましょう。

魅力的な人材

「安定」した経営基盤の上に「挑戦」がある

数多くの業種、技術分野を手掛け、堅実な成長と安定的な収益確保を実現しているのが当社の強み。新たなチャレンジができるのは、この安定した経営基盤があるからです。当社は、AI技術に特化した『AIラボ』という部署を中心に、大学との技術連携による研究や、生成AI、画像認識AIを活用した事業を行っています。また、センサー技術を活用したソリューションの専門部署として『IoTソリューション部』も設置しています。この他にも、『MIプロジェクト』という社員のアイデアを事業化していく取り組みも推進しており、新たな挑戦を続けています。皆さんの自由な発想で夢を実現し、新事業の創成にチャレンジしてみませんか。

会社データ

事業内容 ■ビジネスシステム開発
あらゆる業界や業務のシステム化について、企業のDXを支えています。
・エネルギー/交通/公共/金融/保険/産業/流通/農業/医療/医薬 など

■組込系制御システム開発
機械や装置を動かすための制御システムについて、多様なニーズに応えながら製品の市場競争力を高める開発をしています。
・自動運転制御/車載制御/電子機器制御/検査装置/ロボット制御 など

■データサイエンス
先端技術分野の要素技術研究を行いながら、新しい価値提供の機会創出に力を入れています。大学との技術連携など先端技術者の育成とともに、新たな事業フィールドへのアプローチをしています。
・生成AI/ブロックチェーン/画像認識/自然言語処理/時系列データ処理 など

■ITインフラ構築
アプリケーションを支えるインフラ基盤の提案や設計・構築をしています。
・ハードウェア/クラウド基盤の構築導入 など

■自社プロダクト開発
『MIプロジェクト』、また、その前身である『一億円プロジェクト』から生まれたプロダクトも含め自社製品の維持運用、新しいプロダクトの企画開発を推進しています。
・原価管理支援クラウドサービス「SCORE」
・ファシリティマネジメント「FM-EXP」
・IoTによる農園や工場サポート「ConSath」
・位置情報サービス「ジオコ」
・AR技術「AR-MAKER」 など
特色1 幅広い事業フィールドにおいて、エンジニアが活躍できる多くの選択肢を提供できるのが当社の強み。
皆さんが学んできたスキルを活かせる場がきっと見つかります。
特色2 当社では、自身の保有スキルと照らし合わせ、段階的にスキルアップを行えるように独自のエンジニア育成指針をまとめています。
プロフェッショナル人材へのステップアップとして、万全のサポートを行っています。
設立 創業: 1970年4月1日
設立: 1985年4月1日
資本金 8,000万円
従業員数 600名(2024年4月1日現在)
売上高 85億7千万円(2023年度実績)
代表者 代表取締役社長 清水 克彦
事業所 【国内】
■東京事業所(JR・京浜急行「品川駅」下車 徒歩8分)
  東京都港区港南2-13-31 品川NSSビル
■札幌事業所(地下鉄南北線「北18条駅」「北24条駅」下車 徒歩8分)
  札幌市北区北21条西3丁目1-14
■水戸事業所(JR「水戸駅」下車 徒歩3分)
  茨城県水戸市城南2-1-20 井門水戸ビル
■大阪事務所(地下鉄「淀屋橋駅」下車 徒歩1分)
  大阪市中央区今橋3丁目3番13号 ニッセイ淀屋橋イースト
■名古屋事務所(地下鉄「丸の内」下車 徒歩1分)
  名古屋市中区丸の内1-9-8 丸の内TKビル

【海外】
■N.Y. Office(米国ニューヨーク州)
■Hanoi Office(ベトナム)
グループ会社 ■J-Tech Creations, Inc
■(株)ジェイテックジャパン
■学校法人桑園学園 札幌情報未来専門学校
■JTS VIETNAM CO., LTD.
主要取引先 (株)アイネス/(株)アサヒファシリティズ/(株)アルチザネットワークス/(株)ウィルグループ/NECプラットフォームズ(株)/NECソリューションイノベータ(株)/(株)NHKテクノロジーズ/(株)NTTデータ/関西電力(株)/関電システムズ(株)/北ガスサービス(株)/キヤノンITソリューションズ(株)/近鉄情報システム(株)/コニカミノルタ情報システム(株)/住友重機械工業(株)/住友重機械ビジネスアソシエイツ(株)/住友生命保険相互会社/セキ(株)/(株)竹中工務店/(株)中電シーティーアイ/テックスエンジソリューションズ(株)/(株)ナイス/日鉄ソリューションズ(株)/(株)HAL CORPORATION/東日本電信電話(株)/(株)日立医薬情報ソリューションズ/(株)日立コンサルティング/(株)日立産業制御ソリューションズ/(株)日立システムズ/(株)日立社会情報サービス/(株)日立製作所/(株)日立ソリューションズ/(株)日立ソリューションズ・クリエイト/(株)日立ソリューションズ西日本/(株)日立ソリューションズ東日本/(株)日立ハイシステム21/(株)日立ハイテクソリューションズ/(株)日立ハイテク/(株)日立フーズ&ロジスティクスシステムズ/富士フイルムビジネスイノベーション(株)/ホクレン情報サ-ビス(株)/ホクレン農業協同組合連合会/三菱総研DCS(株)/(株)三菱総合研究所/(株)リコー/リコーITソリューションズ(株)/ワイエイシイビーム(株)
(50音順、敬称略)
会社HP 採用ページ https://www.jtsnet.co.jp/recruit/

コーポレートサイト https://www.jtsnet.co.jp/ 

ISO認証 ■ISO27001(情報セキュリティマネジメント規格)
■ISO9001(品質マネジメント規格/札幌事業所)
Pマーク認証 ■JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム)
沿革 1970年 4月:学校法人桑園学園の収益事業部門として札幌にて創業
1985年 4月:学校法人桑園学園から独立し、(株)ジャパンテクニカルソフトウェアとして設立
       (東京/札幌事業所を開設)
1991年 6月:水戸事業所を開設
2000年 4月:J-Tech Creations, Inc.を設立(米国)
2006年 4月:大阪事務所を開設
2008年 4月:L.A. Officeを移転しN.Y. Officeを開設 (株)ジェイテックジャパンを設立
2010年 4月:自社プロダクト「FM-EXP」/「SCORE」のサービス開始
2018年10月:名古屋事務所を開設
2019年12月:JTS VIETNAM CO., LTD.を設立(ベトナム ハノイ)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)