内山鑑定株式会社
ウチヤマカンテイカブシキガイシャ
2026

内山鑑定株式会社

公益社団法人日本損害鑑定協会会員/2023年10月より社名変更
業種
損害保険
その他サービス
本社
東京、大阪
インターンシップ&キャリアの評価80件~90件
総合評価 4.79 評価点数の画像 評価が高い項目 業界の理解 4.87

私たちはこんな事業をしています

■被災地の復興に貢献出来る仕事
■私たちの仕事は、事故に遭った財物の損害額を算定することです。
■損害保険会社や保険加入者、被害に遭われた方等に、中立な立場で、公正に損害の額を算出するといった保険の枠組みの中で重要な役割を果たしています。
■世界的にも長い歴史を持つ損害保険のお支払いには、欠くことのできない社会を下支えする誇りある仕事です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

【創業89年/業界トップクラス】信頼を集める、歴史と実績

内山鑑定は日本の鑑定会社のなかでも歴史と実績のある企業です。1世紀近い時間をかけて積み上げてきた高い鑑定品質は実に多くの損害保険会社様からご支持をいただいています。■日本最大規模の鑑定会社■創業以来89年にも及ぶ歴史■年間取り扱い件数60,000件超

会社データ

事業内容 “鑑定会社”といっても骨董品や美術品を査定する会社ではありません。
火災、水害、地震など、損害保険の対象となる事故や災害が発生し、保険金が支払われる際に「この被害は金額にしていくらの損害になるのか」という事を確認・積算する【損害鑑定】という仕事を行っています。
事業内容/損害鑑定 ■損害保険に関わる財物の【損害鑑定】

例えば、火事による損害、地震で家が倒壊してしまったなどの被害、誤って他人の財物を壊してしまった、等という賠償事故の際に、「この被害は金額にしていくらの損害になるのか」ということを鑑定します。

鑑定の対象となる「もの」は、有形・無形に関わらず多種多様なものがあります。

≪有形物≫としては、住宅やビル、工場、寺院などあらゆる建物、機械や設備。
最近では、ソーラーパネルや風力発電のご依頼もあります。その他、営業用の什器や備品、商品。絵画や工芸品といった美術品。もちろん、個人のお宅の家財も対象です。

≪無形物≫では、利益損害のようなものの他、リコールに伴う費用等。最近では、サイバー攻撃や情報漏洩に関わる損害の鑑定もあります。


事業内容/評価鑑定 ■保険契約対象となる財物の【評価鑑定】

例えば、現在のこの建物の価値はどれくらいなのか、この機械設備の価値はどれくらいなのか、という物の価値を保険契約の前に、評価する仕事です。
企業理念 「損害保険鑑定業務を通じて保険事業、そして社会に貢献する」
代表者 代表取締役社長 内山 真
従業員数 183名 (2024年 2月現在)
資本金 1億円
売上高 2022年度  32億3千万円
2021年度  32億8千万円
2020年度  31億4千万円
2019年度  30億8百万円
2018年度  31億9千万円

※決算期5月
事業所 東京本部 / 東京都港区赤坂2-2-17 ニッセイ溜池山王ビル2F・8F
札幌支店 / 札幌市中央区北二条西3-1-16 太陽生命ひまわり札幌ビル3F
さいたま支店 / さいたま市大宮区桜木町1-9-4 エクセレント大宮ビル2F
横浜支店 / 横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル9F
静岡支店 / 静岡市葵区黒金町59-6 大同生命静岡ビル6F
名古屋支店 / 名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング2F
大阪本部 / 大阪市中央区北浜3-1-18 島ビル5F
京都支店 / 京都市下京区仏光寺通烏丸東入上柳町310 太陽生命京都ビル5F
神戸支店 / 神戸市中央区海岸通8番 神港ビル6F
広島支店 / 広島市中区中町8-12 広島グリーンビル6F
高松支店 / 高松市寿町1-2-5 井門高松ビル8F
主要取引先 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
アクサ損害保険株式会社
アリアンツ火災海上保険株式会社
イーデザイン損害保険株式会社
AIG損害保険株式会社
au損害保険株式会社
エイチ・エス損害保険株式会社
SBI損害保険株式会社
共栄火災海上保険株式会社
現代海上火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災保険株式会社
セコム損害保険株式会社
セゾン自動車火災保険株式会社
ゼネラリ保険会社
全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)
全国農業共済協会(NOSAI全国)
全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)
ソニー損害保険株式会社
損害保険契約者保護機構
損害保険ジャパン株式会社
Chubb損害保険株式会社
チューリッヒ保険会社
東京海上日動火災保険株式会社
日新火災海上保険株式会社
ニューインディア保険会社(NIA)
三井住友海上火災保険株式会社
三井ダイレクト損害保険株式会社
明治安田損害保険株式会社
楽天損害保険株式会社
その他
創業 1935年
沿革 1935年・・・「内山鑑定事務所・内山特許事務所」創業
1965年・・・「有限会社 内山鑑定事務所」を設立
1973年・・・高松支店 開設
1986年・・・神戸支店、京都支店 開設
1989年・・・広島支店 開設
1991年・・・名古屋支店 開設
1994年・・・「株式会社 内山鑑定事務所」に組織変更
1995年・・・東京支店 開設
2002年・・・東京支店を東京本部と改組
2006年・・・資本金を1億円に増資
2007年・・・「株式会社 高本損害鑑定事務所(本社:福岡市)」
       と業務提携
2008年・・・横浜支店 開設
2009年・・・プライバシーマーク認証取得(20001058)
2009年・・・「内山高本合同鑑定事務所 LLP」を設立
       同 さいたまオフィス 開設
2011年・・・静岡支店 開設
2011年・・・"vrs Adjusters,LLC," に加入
       (vrs国際鑑定人ネットワーク 本部:アメリカ)
2012年・・・本社を大阪市中央区から東京都港区へ移転
2016年・・・札幌支店  開設
2017年・・・内山高本合同鑑定事務所LLPさいたまオフィス
       の組織変更を行い、株式会社内山鑑定事務所
       さいたま支店を設置
2023年・・・創業88周年
2023年10月・・・「内山鑑定株式会社」に社名変更
2023年11月・・・東京本部 増床
公式インスタグラム https://www.instagram.com/uchiyamakantei_saiyou/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)