株式会社 樋口
ヒグチ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 樋口

金属加工・キッチンの製造・販売
  • 正社員
業種
建材・エクステリア
金属製品/設備・設備工事関連
本社
北海道
残り採用予定数
5名(更新日:2024/06/06)

私たちはこんな事業をしています

~ 進化を続ける確かな技術でステンレス製品を製造 ~

1930年(昭和5年)の創立以来、ステンレス製の建築金物、
業務用厨房設備、ステンレス製大型浴槽、小型産業用機械、
フルオーダー家庭用システムキッチン(スズランキッチン)などの
設計・製作・施工・販売を主要業務として展開。
確かな技術で進化を続ける札幌市のものづくり企業です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

意外!?身の回りに浸透。あちこちで当社の金属製品!

1930年に銅製品加工の樋口鉄工所として札幌市に発足。以来常に最先端の技術を反映させた商品の製造を手掛けています。主な商品としてステンレス製の建築金物や大型浴槽、業務用厨房機器、そして家庭用流し台のブランドとして「スズランキッチン」ブランドを展開しています。また、近年では食品安全分野の「HACCP(食品に潜む危害分析など)」対応設備や、環境問題分野のBDF製造装置(廃食用油リサイクル)、さらに自動車産業界の自動化装置など生産品目は多岐にわたり、広範囲に事業を展開しています。家庭においても、店舗やアメニティ施設、産業界においても。実は、あっちこっちで当社の製品が活躍しています。

事業優位性

1959年の連続鋳造黎明期から、ステンレスに拘ったものづくり!

硬くて強く、錆びにくい上に、それでいて美しさもある。そんなステンレスの歴史は意外に古く、19世紀後半にはステンレス鋼誕生の下地はできていました。しかしあくまでも金属組織学上のこと。製品化は夢のまた夢…。この調子で歴史を語ると長くなるので約100年端折ります。そして1955年。いよいよ日本でもステンレスの連続鋳造が可能になりました。当社はそれに遅れること数年の1959年からステンレス鋳造・加工に着手し、現在に至ります。以来、ステンレス加工をメインに幅広い分野で使われる多様な特注製品を製造しています。90年以上の社歴を持ち、ステレスに携わり60年以上。当社は『ステンレスへの拘り日本一』を自負しています!

仕事内容

樋口には、様々な部門の様々な仕事と可能性があります。

樋口の主な部門を紹介します。まずは営業部。第一と第二があり、それぞれ家庭用流し台、オーダーメイドの業務用を担当します。どちらも顧客は法人となります。次に業務部。受発注対応など営業のサポートを行います。設計部はその名の通り製品の図面作成を担当。そして製造部。長年培われた技術を受け継ぎながら、ステンレスを中心とした多種多様な金属加工品を製造しています。開発部では新製品や特注製品の開発・設計を。総務部は会社を支える経理や人事。さらに当社にはショールームという部門があり、美しく保ったショールームで、お客様のご要望に合ったキッチンを接客提案しています。樋口には、様々な部門の様々な仕事と可能性があります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【正社員】
◎営業職
家庭用キッチンの担当部門又は、建築金物等の金属製品担当部門の既存法人営業

会社データ

事業内容 1930年(昭和5年)に銅製品加工の樋口鉄工所として札幌市に発足。
以来常に最先端の技術を反映させたステンレス金属加工・キッチン商品の
製造・販売を手掛けています。

【主な事業】
・家庭用キッチンの製造・販売
・建築金物・業務用厨房設備の製造・販売
・小型産業用機械の設計・製作
・大型ステンレス浴槽の製作・施工
・産業用機械などの金属製部品の製造・販売

【主な生産品】
・システムキッチン・ユニバーサルキッチン・ステンレス製オイルタンク
・業務用厨房機器・ステンレス浴槽・HACCP対応設備・バイオ燃料製造装置
・各種自動化装置・建築金物・ステンレス、銅、アルミ製品、など

【SDGsへの取り組み】
地球温暖化に伴う危機が叫ばれている中、環境負荷の低い再生エネルギーを株式会社樋口は目指し、工場や事務所でも電気や水の消費量の削減など、事業活動全般にわたりエネルギー消費量を抑えるため、LED化をすすめます。
設立 創立/1930年(昭和5年)1月10日
設立/1955年(昭和30年)4月14日
資本金 8,800万円
従業員数 77名(2023年3月末現在)
売上高 24億700万円 (2022年3月期)
25億7000万円 (2023年3月期)
代表者 代表取締役 尾西 三冬
事業所 【本社所在地】
〒003-0803
札幌市白石区菊水3条4丁目2-7

【部門】
総務部:札幌市白石区菊水3条4丁目2-4 樋口キッチンビル3F
第一営業部:札幌市白石区菊水3条4丁目2-7 樋口ビル2F
第二営業部:札幌市白石区菊水3条4丁目2-4 樋口キッチンビル2F
ショールーム:札幌市白石区菊水3条4丁目2-4 樋口キッチンビル1F
発寒工場:札幌市西区発寒14条12丁目1-8
開発部:札幌市西区発寒14条12丁目1-8
許可・免許 許可・登録:優良住宅部品(BL)
建設業者許可番号:北海道知事認可(般)石第2089号
関連会社 樋口ステンレス工業 株式会社
株式会社 創ファニチャー
ホームページ <樋口ホームページ>
https://www.higuchinet.co.jp/

※当社の様々な情報が記載されています。
ぜひご覧ください。
沿革 1930年1月
・樋口鉄工所として札幌市に発足、銅製品製造(主として風呂釜)
1955年4月
・株式会社樋口鉄工所 設立
1958年6月
・菊水3条4丁目に第1工場建設、ステンレス加工を行う
1960年6月
・工場を拡張、サッシ・シャッターの加工を行う
1962年10月
・北海道住宅公社へ風呂釜納入
1964年10月
・札幌市綜合鉄工団地組合加入、発寒鉄工団地に工場を建設、ステンレス流し台の製造開始
1965年12月
・優良道産品推奨工場となる(スズランステンレス流し台)
1966年8月
・日本公共住宅規格部品委員会(KJ)指定工場となる
・防衛庁施設局より銅製風呂釜の指定を受ける
1968年6月
・サンポット株式会社ポット式石油ストーブ用油タンク製作開始
1973年7月
・株式会社樋口(商号変更)
1978年3月
・建設大臣優良住宅部品認定
1978年6月
・樋口ステンレス工業株式会社設立
1978年10月
・菊水第2工場新築
1979年6月
・菊水第3工場新築
1981年6月
・旭川営業所開設
1982年5月
・建設大臣優良住宅部品BL認定(A-II)
1982年11月
・建設大臣優良住宅部品BL認定(A-I)
1987年11月
・本社ビル6階建落成
1988年4月
・江別工業団地工場用地1,300坪取得
1988年12月
・江別工場新築
1990年4月
・樋口キッチンビルショールーム4階建新築
1991年5月
・発寒工場ステンレスサッシ製作工場新築
1992年3月
・菊水独身寮新築
1994年1月
・発寒独身寮新築
1994年3月
・発寒工場木工加工工場新築
1996年2月
・菊水工場にレーザー加工工場新設
1998年9月
・中華人民共和国長春市に合弁会社設立
2000年5月
・帯広営業所開設
2005年4月
・函館営業所開設
2011年4月
・発寒工場と菊水工場 統合
2020年1月
・株式会社創ファニチャーをグループ化

連絡先

株式会社 樋口
〒003-0803
北海道札幌市白石区菊水3条4丁目2番4号 樋口キッチンビル3階
担当:総務部 三浦
電話:011-811-4174
mail:soumu@higuchinet.co.jp
掲載開始:2024/01/29

株式会社 樋口に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 樋口に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2025における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)