AIAIグループ株式会社
アイアイグループ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

AIAIグループ株式会社

東京証券取引所グロース市場
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
各種ビジネスサービス/不動産/教育関連/その他サービス
本社
東京
直近の説明会・面接

私たちはこんな事業をしています

2025年は少数の幹部候補採用を実施!#幹部候補採用
2007年、小さな保育園からスタートし2019年には東証マザーズヘ上場。
少子高齢化や人口減少や外国人増加、晩婚化、社会情勢等、今後も日本の人口構造は大きく変化し、価値観やニーズも多様化していきます。AIAIグループはこうした社会の変化に対応しながら、「AIAI三育圏」の強化によって、多様な子どもたちが生まれながらに持つ才能や力を最大限に引き出せる環境を創造します

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

AIAI NURSERYとAIAI PLUSはあわせて100か所を超えるまでに成長

AIAI NURSERYが提供する「保育」、AIAI PLUSが提供する「療育」、CHaiLDが提供する「教育」の3つの事業のシナジー効果を最大化させる取り組み、これを『AIAI三育園』と称し、保育、療育、教育のそれぞれの事業が互いに補完し合い、より多様な子どもとその保護者をサポートしていく仕組みづくりをしています。

事業・商品の特徴

保育 × 療育のシナジー/保育 × 教育のシナジー

保育×療育・・・発達や成長に課題があり、特別なサポートを必要とする子どもは増え続けています。AIAI NURSERYでは子どもたち一人ひとりの発達を記録し、データを蓄積しています。こうして蓄積したデータをもとに、AI(人工知能)によって発達の遅れを検知する「発達分析」のシステムは、特許を取得。この発達分析を活用し、明らかな発達の偏りや遅れがみられた場合、速やかにAIAI PLUSと連携し、特別な保育を提供することでサポートします。保育×教育・・・一人ひとりに机と椅子を用意し、プロジェクターも備えた学習室や「跳躍力」「懸垂力」「支持力」の3つを駆使して遊べる大型木製遊具AINI(アイニー)では運動能力の基礎が育まれます。

事業優位性

「AIAIに預ければ安心」な環境を目指して

政府は2023年4月にこども家庭庁を発足させ、子ども・子育て関連予算は4兆円を超える規模に増額されるなど、社会全体で子ども・子育て支援をしていこうという空気が高まっています。一方で、障害児の増加や情報化の著しい進展など、子どもたちを取り巻く環境は変化を続けており、保育や教育に対する関心はますます高まっています。AIAI NURSERYでは、上述したシナジーを念頭に、思考教育~IQパズル、運動教育~Break it Kids、知識教育~文字と数字の読み書き、英語教育~KOKORO linguaなどを駆使し、多様な子どもたちの小学校へのスムーズな接続と、乳幼児教育において最も重要な「生きる力の基礎を培う」ことができる環境の両方を整えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

AIAIグループ株式会社では、2025年より、若干名の新卒幹部候補者を採用します。
当社には新しい日本を創るために挑戦する環境があります。
少子高齢化や労働人口の減少などの『人口問題の解決』に向けて、
グループが包括して事業を行う体制づくり及び運用、管理から構造を創っていって下さい。
まず最初の数年間は弊社が展開するビジネスの現場にて研修を行って頂き事業理解を深めて頂き将来の幹部として成長して頂きます。

会社データ

事業内容
・認可保育園 AIAI NURSERY

子どもたちが生まれながらに持っている素晴らしい力を伸ばすことを目的として、千葉県、東京都、神奈川県及び大阪府で認可保育園「AIAI NURSERY」を展開しています。
「子どもの才能が伸びる園」として、小学校入学を見据えて一人ひとりに個別の机と椅子を用意した学習室を備えるとともに、文字や数字の読み書きや英語に親しむ知識教育プログラムのほか、数や量の感覚、課題解決力を育む思考教育プログラムを導入し、充実した幼児教育カリキュラムを実施しています。
また、オリジナル大型遊具「AINI(アイニー)」など、安全・安心に配慮しながら、お友達や保育者との遊びを通した学びの環境を整備し、子どもたちの成長をサポートしています。


・児童発達支援・保育所等訪問支援事業所 AIAI PLUS

児童発達支援事業と放課後等デイサービスの多機能型施設である「AIAI PLUS」では、児童の発達支援において多様化するニーズに応えるため、発達に関する専門家が個別にサービスを提供しています。 子ども一人ひとりの抱える課題に対して丁寧なアセスメントと複数の職員の意見を集約し「脳バランサーキッズ」「IQパズル」「微細運動プログラム」「運動プログラム」の4つのプログラムを通じて、個別最適化された保育を提供しています。
また、お子さまが通う保育園や幼稚園などに支援員が出向き、AIAI PLUSで提供する支援と同等のサービスを提供する「保育所等訪問支援」も実施し、AIAI NURSERYをはじめとする地域の保育施設との連携を深め、多様な子どもたちの成長を支えています。

「AIAI三育圏」とは、AIAI NURSERYが提供する「保育」、AIAI PLUSが提供する「療育」、CHaiLDが提供する「教育」の3つの事業のシナジー効果を最大化させる取り組みです。

保育、療育、教育のそれぞれの事業が互いに補完し合い、より多様な子どもとその保護者をサポートしていく仕組みづくりをしたいと考えています。

例えば現在、小中学生では全体の8.8%に当たる子どもが、発達に何らかの問題や障害を抱えるなどして学習面・行動面での特別な支援を必要としているといわれています。

しかし、保育園や幼稚園には、小学校や中学校のような通級支援や特別支援学級がありません。さらに保育園児は、今のところ原則として両親が共働きです。結果として、特別な保育や支援が必要な子どもたちが、適切な制度がないために不利益を受けています。

こうした制度のはざまにいる子どもたちへのサポートを補完するのが「保育×療育」のシナジーです。グループ内の児童発達支援事業所「AIAI PLUS」と「AIAI NURSERY」とのスムーズな連携によって、こうした子どもたちとその保護者に十分なサポートを提供していきます。

また、保育園では従来、小学校入学前に基礎的な学習をサポートする就学前支援がきちんとなされてきませんでした。しかし、保育園に通った子も、幼稚園に通った子も、同じように小学校に進みます。

両親が働いていてAIAI NURSERYに通う子どもも、「保育×教育」のシナジーによって、小学校への準備をできるようにしていきます。

これらを一体的に提供し、多様な子どもたちをより強くサポートし、新しい価値を生み出していきたいと考えています。
設立 2007年1月
資本金 20,032,000円(2023年6月23日)
従業員数 グループ連結 1500名
売上高 グループ連結 108億220万円(2023年3月期)
代表者 貞松 成
事業所 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル16階

連絡先

◆東京本社オフィス
〒130-0013
東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル16階
AIAグループ(株)新卒採用担当
問い合わせは下記メールアドレス迄
Mail/o-saiyo@aiai-group.co.jp
掲載開始:2024/03/28

AIAIグループ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

AIAIグループ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2025における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)