フランスベッド株式会社
フランスベッド

プレエントリーや説明会・面接予約を行った場合、応募の内容とあなたの登録情報は3月1日に企業へ送信されます。

フランスベッド株式会社

【福祉用具レンタル、家具・インテリア製造】
  • 正社員
業種
医療機器
商社(インテリア)/文具・事務機器・インテリア/商社(医療機器)/福祉・介護
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

『日本の人々に、より快適で健康的な睡眠をお届けしたい。どんな時でも、お客さまに喜んでもらうために。目指すのは、世のため、人のためになる会社』
その思いから約70年に渡り、商品開発に取り組み、技術を磨き続けてきました。
そして日本が超高齢社会へ向かっていく中で、シニア世代の安心や自立をサポートする分野へ事業を拡大。
積み重ねてきた経験を活かして、画期的な新製品を消費者の皆さまにお届けしてまいります。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

お客様のご要望をもとに時代のニーズに合う商品を開発しています

健康維持・増進のために必要な「睡眠」。そのためには自分に合った寝具が欠かせません。フランスベッドは、日本のみならず世界の技術を導入し最新のベッドを製造しています。また今では、世界で最も進んでいる高齢社会に対応するため、在宅福祉用具や医療機器、アクティブシニア(元気な高齢者)世代への商品開発に積極的に取り組んでいます。

技術力・開発力

日本人のためのベッドづくりを支える独自技術

「日本人にとって最高の寝心地をお届けしたい」この願いから、日本人の骨格や生活習慣、そして高温多湿な風土気候を考え、研究を重ねながら日本人に合う、日本人のためのベッドをつくり続けてきました。フランスベッド独自の耐久性に優れ、通気性を確保した『高密度連続スプリング』と新たな技術により生まれたマットレスの端の沈み込みを軽減する『PRO・WALL(プロウォール)』を組み合わせた商品を開発。フランスベッド独自の技術により、上質で快適な睡眠をお届けしています。

事業・商品の特徴

めざすのは、消費者の「豊かさとやさしさのある暮らしの実現」

日々の生活や新生活、結婚などのライフイベントでは家具を通して、また年齢を重ねたアクティブシニア(元気な高齢者)世代には外出をサポートする商品を通して、そして介護のお手伝いが必要になった時には福祉用具を通してご自宅で過ごせるように幅広く事業展開を行っています。私たちは、こうした取り組みにより消費者に「豊かさとやさしさのある暮らしの実現」を提案しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

1.福祉用具レンタル営業職(BtoC営業)※BtoB営業も一部あり
2.インテリア営業職(BtoB営業)
3.法人営業職(BtoB営業)
4.生産開発職
5.品質管理職
※1から5のいずれかです

会社データ

エントリーの受付を開始いたしました! みなさん、こんにちは!
フランスベッド株式会社/採用担当の細江・渡邉・友田です。
弊社のエントリー受付を開始しました。

会社説明会等のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページへご連絡させていただきます。ご興味をお持ちの方はエントリーをお願いします!
事業内容 ◆当社の基幹事業

○メディカルサービス事業

【介護福祉用具、在宅医療機器等の販売およびレンタル業。およびこれらに付帯、関連する事業】

日本において介護保険制度が施行される17年前の昭和50年代。
購入した療養ベッドが3ヶ月で不要となったお客様から、ベッド下取りのご相談を受けたのをきっかけに、福祉用具を必要な期間だけお貸しする事業が始まりました。

事業化当初、「他人がつかったものを・・・」と、多くのお客様はレンタル商品に対する抵抗感をお持ちでした。
そこで当社は、お客様に安心してご利用いただけるよう、福祉用具の洗浄・消毒や保管体制に細心の注意を払いながら事業を展開してきました。

その後、生活のサポートには福祉用具だけでは不十分であると知り、手すりの取り付けや段差解消など、自立を支え、安全な住環境を整える住宅改修にも取り組みはじめました。

お客様のくらしを支え、お客様の笑顔をふやすために、介護と福祉に全力で取り組んでいます!


○インテリア健康事業

【ベッド、家具類、寝装品、健康機器などの製造、卸売。およびこれらに付帯、関連する事業】

日本に洋風の生活様式が根づいていなかった昭和20年代。フランスベッドの創業者、池田實は当時はまだ珍しかったベッドづくりに着手しました。
ヨーロッパやアメリカに定期的に出かけ、欧米のベッドづくりを猛勉強して、ある重大なことに気がつくこととなります。

それは、日本人と欧米人の間にある、体型と生活環境の違いでした。
ベッドの硬さひとつでも、欧米人にとっては普通の柔らかさが、日本人にとっては柔らかすぎる。
それは、日本人と欧米人の骨格の違いによるものであり、さらに畳の生活が長かった日本人の生活環境からくる感覚的なものであることも次第にわかりました。
そのとき、欧米のベッドをそのまま真似て作ったのではいけない。日本人に合うベッドづくりが必要だと確信したのです。

当社のインテリアや健康機器の製造卸売事業は創業以来、ベッドやソファを中心とした家具、寝装品、健康機を取り扱い、発展してまいりました。


○病院・ホテル物件営業

【ベッド・寝装品や医療器の販売・レンタルを行う事業】

メディカルサービス事業およびインテリア健康事業の一部に含まれますが、主に病院や福祉施設、ホテルなどに対し、医療用ベッドや施設用ベッド、ホテルベッドをご提案いたします。
インテリアメーカーである強みを活かし、室内のトータルコーディネートまで提案できる幅広い事業です。


○衛生事業

【寝具等の賃貸・洗濯サービスをメインに寝具や介護機器、衛生関連商品の販売を行う事業】

病院・福祉施設、ホテルなどに対して、シーツやタオル、病院着、医師・看護師の白衣、施設内のカーテンなどの賃貸・洗濯(クリーニング)サービス事業の提案を行います。
また、ベッドや寝具、介護機器、衛生関連商品の販売も行います。

◎今後の事業展開
当社では海外事業を重要施策と位置づけ、販売戦略や営業体制の構築・拡充を進めていく方針です。
今後語学スキルを用いた活躍の場が広がる見通しです。
創立 1949年12月
設立 1946年6月
資本金 56億450万円
代表者 代表取締役社長 池田 茂
従業員数 1,445人(2023年3月1日時点)
売上高 522憶9,500万円(2023年3月31日)
事業所 北海道、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県

※詳細は、下記の事業所一覧ページをご確認ください。
https://www.francebed.co.jp/company/office_all.html
その他の事業 ◆健康・福祉プラザ「助さんたくさん」
福祉用具を取り揃え、専門スタッフである福祉用具専門相談員やケアマネジャーなどがご相談に応じます。
また、介護や住宅リフォームなどのご相談も承っております。

◆リハテックショップ
シニアの皆様の活動的な毎日をサポートし、生活の質や自立度を高めていく「リハテック」ブランドの商品を中心に展示販売を行っております。

◆ネット通販ショップ「介護宅配便」
介護用品をインターネットから、いつでも簡単にご注文いただけるサービスを展開しております。
主な製品・取扱い商品 ベッド:家庭用ベッド、介護用ベッド、医療用ベッド、福祉施設用ベッド、ホテル用ベッド など

介護福祉用具:車椅子、手すり、移動用リフト、ポータブルトイレ など

寝装品:羽毛ふとん、ベッドパッド、カバー、枕 など

家具類:リビングセット、ダイニングセット など

健康機器:全身指圧マッサージ機、マッサージチェア など

リネン類のクリーニング:病院やホテルで使用するシーツ、枕カバー、病院着 など

その他:絨毯、宝飾品、呉服 など
2009年4月の統合合併および持株会社フランスベッドホールディングスについて  フランスベッド株式会社は、平成21年4月1日付にて、グループ会社であったフランスベッドメディカルサービス株式会社と合併統合いたしました。
 医療・福祉用具の販売およびレンタル業を先駆的に開始した企業であるフランスベッドメディカルサービス株式会社と、ベッド製造業として確固たる信頼を築き上げ今日まで成長、発展を続けてきたフランスベッド株式会社の合併です。

 今回の合併により、フランスベッド株式会社は、高齢化の進む日本社会に於いてこれまで以上の社会的貢献を目指していく基盤が整いました。眠りと健康そして福祉を通じてお客様に喜ばれる商品を開発・提供していくことで、人々の「豊かでやさしさのある暮らしの実現」に努めていくと同時に、効率的な経営により収益力を上げていくことで企業としての社会的価値の向上に専心してまいります。

 また、1966年に東京・名古屋・大阪各証券取引所市場第一部に上場した当社ですが、平成16年3月30日に持株会社として設立したフランスベッドホールディングス株式会社が東証の第一部に上場いたしました。これに伴い、当社はフランスベッドホールディングス株式会社の中核事業子会社となりました。そして、2022年4月に東証証券取引所が市場を再編したことで新たに東証一部から東証プライム市場に上場しております。

 当該フランスベッドホールディングスグループの役割は、「付加価値の高い新製品と新サービスの創造」ならびに「株主価値の最大化」であり、グループが保有するあらゆる有形、無形の経営資源を有効に活用することを最大の事業戦略としています。今後はグループ企業が一丸となって、介護・福祉用具、家具インテリア商品、などを通じて、多様化する消費者ニーズに対応し、健康的で快適な眠りとやすらぎの生活環境を提案し、「豊かさとやさしさ」のある暮らしの実現に貢献することで、お得意先・ユーザー様はもとより、世の人々から信頼される企業グループを目指してまいります。

 
関連グループ会社 ◆フランスベッドホールディングス株式会社
下記 現業子会社の経営管理等(持株会社)=東証プライム市場上場

◆ 当社=フランスベッド株式会社
福祉用具や在宅医療機器の販売およびレンタルを全国に展開。また病院・ホテルへのリネンサプライやベッドリース・リフォームなども主要な事業として展開
日本の生活文化を創造する総合インテリアメーカーでもあり、家具製品の製造販売およびメディカル関連、ホテル関連、健康機器などの事業を展開

◆フランスベッド販売株式会社
戸別訪問販売、家具・服飾・宝飾等の展示販売、展示会場設営

◆東京ベッド株式会社
独自構造のマットレス開発、各種ベッド・寝装・家具などの製造および販売

◆フランスベッドファニチャー株式会社
ベッド等の木製部分や家具類の製造

◆江蘇フランスベッド株式会社(中国)
医療・介護用ベッド、福祉用具、ベッド・家具類・寝装品、
健康機等の製造・販売及び輸出入

◆株式会社 翼
福祉用具の販売及びレンタル

◆フランスベッドメディカルサービス株式会社
介護福祉機器の保守・メンテナンス管理及び商品保管・在庫管理の業務受託代行

◆カシダス株式会社
福祉用具貸与、特定福祉用具販売その他の福祉用具サービス事業、各種医療機械器具、各種福祉用具等の開発、製造、販売及び賃貸事業、建物のリフォームに関する事業等

◆株式会社ホームケアサービス山口
介護保険福祉用具貸与事業、福祉機器・介護用品の販売、居宅介護支援事業、特定施設入居者生活介護事業、認知症対応型共同生活介護、小規模多機能居宅介護、通所介護、高齢者専用賃貸住宅、医療機器の販売、在宅ケア用住宅改修、その他介護保険に係わる事業
会社沿革         ◇製造部門の沿革     ◆介護福祉サービス事業の沿革 ◇1949年
創業者池田實が個人経営で双葉製作所を創立 (スクーター・自動車用シートの製造)

◇1952年
(株)双葉製作所として株式会社化

◇1955年
ベッドの普及率が低かった当時、将来のベッドマーケットの可能性を見出し、マーケット調査を開始します。日本の住宅事情に合った、軽くて小さいベッドの開発に取り組み始めました

◇1956年
分割式ソファーベッドを開発発表
フランスベッドを商標として使用
“昼はソファ、夜はベッド”のキャッチフレーズで人気となった分割ベッドは、当時の日本人の生活様式に変化をもたらしました

◇1959年
東京工場建設・操業

◇1961年
フランスベッド株式会社に商号変更
全国各地に営業所を開設

◆1963年
関連会社フランスベッド販売株式会社の資本金をもって日本衛生寝具株式会社を設立。
病院基準寝具販売、リース洗濯事業を開始

◇1966年
東・名・大各証券取引所市場第1部上場

◆1972年
ホテル旅館用の寝具・リネン類のリース、洗濯業務を開始

◆1973年
病院用白衣・病衣の販売およびリース、洗濯業務を開始

◇1979年
東京工場JIS認定工場第1号となる
マットレス製造工場が全てJIS認定工場に指定

◆1983年
フランスベッド販売株式会社にレンタル事業部を創部し、療養ベッドのレンタルを開始

◆1987年
資本金1億3,875万円をもってフランスベッドメディカルサービス株式会社としてスタート
医療機器のレンタルを開始

◇1989年
グループ会社フランスベッドメディカルサービス株式会社の介護用品レンタル事業展開に伴い、介護用ベッドの生産供給を開始

◇1994年
スリープ研究センターを開設

◆1999年
大阪枚方市に健康・福祉プラザ「助さん・たくさん」を開設

◆2000年
公的介護保険制度施行に伴い、介護保険福祉用具貸与事業を開始
◇2000年
生産本部と三重工場においてISO9001の認証を取得

☆2004年 フランスベッドメディカルサービスと共同持ち株会社、フランスベッドホールディングスを設立=東証・大証1部上場☆

◆2004年
障がい児向け福祉用具レンタル・販売を開始

◇2006年
生産本部、特販事業部、東京工場、三重工場において、ISO13485/ISO9001の認証を取得

☆2009年4月 フランスベッド株式会社とフランスベッドメディカルサービス株式会社の統合合併

2011年
高齢者の日常生活活動をサポート フランスベッド新ブランド「リハテック」発表
セーフティブレーキ車いす「SAFETYオレンジ」発売

2012年
こだわりの最高水準の品質と安全性を追求した羽毛布団の新ブランド「JOORYU(じょうりゅう)」を発売

2013年
超々低床電動介護用ベッド「フロアーベッド」を発売

2014年
機能性や利便性の高い生活支援商品を揃えた「リハテックショップ」を開設

2015年
ホテル向けレンタルベッド事業の全国展開開始
女性向け寝具ブランド「Cloudia(クラウディア)」発売

2016年
新機能車いす「転ばなイス」発売

2017年
JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN(トラン)SUITE(スイート)四季島」の全客室に
当社マットレスが採用
「転ばなイス」日経優秀製品・サービス賞優秀賞日経産業新聞賞を受賞
新技術「PRO(プロ)・WALL(ウォール)」を開発し、マットレスを発売

2018年
神戸ショールーム(兵庫県神戸市)開設
福岡ショールーム(福岡県福岡市)開設
静岡ショールーム(静岡県静岡市)開設
赤坂ショールーム(東京都港区)開設

2019年
熊本ショールーム(熊本県熊本市)開設
「自動寝返り支援ベッド」第7回アジア太平洋高齢者ケア革新アワード最優秀賞受賞
業界初 衛生に特化したマットレス・寝具ブランド「キュリエス・エージー TM」商品を発売
「ナショナルトレーニングセンター 屋内トレーニングセンター・イースト(東館)」に マットレスなどを納入
日本初 新しい形のクラッチ(前腕型歩行補助杖)「R・KMINA(アルクミナ)」の販売および介護・一般レンタルを開始
岡山ショールーム(岡山県岡山市)開設

2020年
「免許返納を考え始めたら 電動シニアカー &電動アシスト三輪自転車」カタログ第61回全国カタログ展入賞
横浜ショールーム(神奈川県横浜市)開設

2021年
金沢ショールーム(石川県金沢市)開設
「マルチポジションベッド」第9回アジア太平洋高齢者ケア革新アワード最優秀賞受賞
介護用電動ベッド「離床支援マルチポジションベッド」と 環境配慮型マットレス解体システム「MORELIY(モアリー)」が グッドデザイン賞を受賞

2022年
東証プライム市場に上場
「エコマークアワード2022」最優秀賞を受賞
主要取引銀行 株式会社三井住友銀行、株式会社三菱UFJ銀行
ダイバーシティプロジェクト 2014年6月に女性社員のさらなる活躍を目指して、「女性活躍推進プロジェクト」が始動いたしました。
2018年5月から女性に限らず社内全体の働きやすさを追求すべく、「ダイバーシティプロジェクト」
と名称を変更し、新たなスタートを切りました。
性別、年齢、部署などに関係なく社員全体が働きやすい環境づくりを目指しています。
技術力・開発力 「日本人にとって最高の寝心地をお届けしたい」この願いから、日本人の骨格や生活習慣、そして高温多湿な風土気候を考え、研究を重ねながら日本人に合う、日本人のためのベッドをつくり続けてきました。フランスベッド独自の耐久性に優れ、通気性を確保した『高密度連続スプリング』と新たな技術により生まれたマットレスの端の沈み込みを軽減する『PRO・WALL(プロウォール)』を組み合わせた商品を開発。フランスベッド独自の技術により、上質で快適な睡眠をお届けしています。
当社製品の品質と安全性 当社の製品は品質・安全性について、JIS規格はもちろん、さらに以下の安全基準にも適合する品質管理を行っております。
○『FES規格(Francebed Engineering Standard)』…社内独自規格:素材のひっぱり強度、素材のねじり試験など独自に設定する厳しい試験を実施。試験をクリアした素材を使用し、品質管理の強化や安全な製品づくりに努めております。
○『Fフォースター』…社内独自規格:建築基準法改正により定められた規制に基づき、住環境に対応する厳格な基準がFフォースターです。当社のベッドや家具にはシックハウス症候群の原因の一つであるホルムアルデヒドの放散が少ない材料・塗料・接着剤を使用しており、管理方法や表示に関して徹底した管理を行っております。
○EU施行『RoHS指令』…安全性への信頼が求められる介護ベッドには、有害物質規制であるRoHS指令に対応し、鉛、カドミウムなど6種類の有害物質を含まない安全な製品提供を推進しております。
私たちがめざしているもの 私たちがめざすのは、消費者の「豊かさとやさしさのある暮らしの実現」。
日々の生活や新生活、結婚などのライフイベントでは「家具」を通して、また年齢を重ねたアクティブシニア(元気な高齢者)世代には「外出をサポートする商品」を通して、そして介護のお手伝いが必要になった時には「福祉用具」を通してご自宅で過ごせるように幅広く事業展開を行っています。
私たちは、こうした取り組みにより消費者に「豊かさとやさしさのある暮らしの実現」を提案しています。
研修制度 【新入社員研修】
全新入社員に対し、1ヶ月のビジネスマナー・商品知識などの研修を実施します。

【フォローアップ研修】
<新入社員時に計2回>
同期と顔を合わせ、近況報告や2年目へとモチベーションを高める研修です。

<入社3年目・入社5年目>
仕事に慣れ、様々な悩みを抱える時期にモチベーションアップの研修を実施します。

【階層別研修】
主任や係長など昇進の際に研修を実施しています。

連絡先

〒187-0004
東京都小平市天神町4丁目1-1

フランスベッド株式会社
経営企画本部 人事部 人材開発室 人材開発課 
細江 雄介 渡邉 あいり 友田 真志

TEL 042-349-5405
E-mail saiyo@francebed.jp
■当社ホームページもぜひご覧ください。
URL http://www.francebed.co.jp
掲載開始:2024/01/29

フランスベッド株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

フランスベッド株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2025における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)