株式会社アントレンド
アントレンド

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社アントレンド

IT/自社開発/受託開発/アプリ/Web/DX/要件定義/業務改善
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【顧客リピート率ほぼ100%】
“対話”がなければ、本当に必要とされるシステムを生み出すことができません。

お客様との対話で課題の本質を捉え、エンジニア同士の対話で解決する。
現場主義をポリシーに、要件定義から運用保守までワンストップで開発しています。

企業の業務文化を尊重したオーダーメイドの設計で選ばれ、
クラウド系の受託開発をメインに
大手自動車メーカーと長年取引があるなど実績も豊富です。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

受託開発で幅広い工程・案件を最短距離で学んでいける

むずかしければ代替案を考えるなど対話の姿勢を守り、現場主義のオーダーメイドにこだわる私たち。「助かりました」と感謝の言葉をいただくことも多く、顧客リピート率は100%を誇ります。社内で導入からOJTまで行っているため、すぐに先輩や同期とコミュニケーションが取れる安心感も魅力です。上流から下流はもちろん、自社開発から大手自動車メーカーなどの超ビッグプロジェクトまで多彩。さらにシステム構築だけでなく、工数算定(顧客見積)やマネジメント(PL/PM)など、直取引だからこそチャンスが豊富です。興味のある技術や言語など希望を叶えることができます。

事業優位性

対話しながらオーダーメイドでシステムを生み出すエンジニア集団

PCに向かうだけでは、ITのチカラを発揮することはできません。お客様との対話から課題の本質を捉え、エンジニア同士で対話しながら課題を解決する。これがアントレンドのスタイルです。エンジニアが提案から要件定義・設計・製造・テスト・導入・運用保守までワンストップで対応。技術力に加えて、業務改善のノウハウも提供できることが私たちの強みです。創業者の木村は、外資系大手や上場企業グループで管理(財務経理・人事など)を経験。近年のようにDXやIoTが注目される数十年以上前から、PCを使った業務改善に取り組んでいました。だからこそオーダーメイドで企業の個性に合ったシステムを、精鋭集団で生み出すことにこだわっています。

魅力的な人材

エンジニアとして自律しながら個性あふれる仲間たちと高め合える

目指しているのは、自分で答えを出し、対話できるエンジニアです。だからこそ、PM経験豊富な開発部長が『エンドユーザーの顔が見える開発』をもとにプロジェクトを調整。提案型の開発を通して活躍のフィールドを広げられ、エンジニアとしてのやりがいにもつながります。年間目標を通じて多彩なキャリアプランを描き、毎月レポートを提出。部長や先輩エンジニアのフィードバックを受けながら、学ぶべきことや目標を一緒に考えることができます。業界経験40年超のベテランも活躍しているため、多様なエンジニアと接することも良い刺激になるはず。月次研修会や社員旅行など社内イベントも徐々に再開をしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■ITエンジニア/文理不問

【対話しながらオーダーメイドでシステムを生み出す】
お客様が求めていることの本質を捉え、
それを理解したエンジニアがカタチにしていく。

現場主義をポリシーに使いやすさを追求し、
ITを駆使して企業の業務改善に貢献します。

技術に加えて、業務改善のノウハウも当社の強み。
お客様やエンジニア同士で対話しながら、
想像を超えるものづくりを目指していきましょう。

会社データ

事業内容 ■オーダーメイドの業務アプリケーション開発
■クラウドアプリのシステム開発
■自社アプリの開発及びサポート業務
■客先常駐でのシステム開発及びシステム開発サポート(基本的にチームでの常駐)
設立 2002年10月
資本金 2500万円
従業員数 42名(正社員33名、登録型契約エンジニア9名)
※2024年5月1日時点
売上高 3億3800万円(2023年9月期)
代表者 代表取締役 木村 隆行
事業所 東京都港区芝浦2-14-13 MCK芝浦ビル6F
社名の由来 アントレンドという社名は、起業家・創業精神の意味である英語の「Entrepreneur」と、
支援・仲間という意味での「Friend」を組み合わせた「Entrend」という造語です。

★Entrepreneurという言葉には
(1) 困難や苦労を克服する強い精神力を持つ
(2) チャレンジ精神なくして企業の発展はない
(3) 創業時代の原点をいつまでも忘れない...
との想いが込められています。

★Friendという言葉には
(1) お客様と社会に貢献する
(2) みなさまと共に夢を実現する
(3) 社員の幸せを大切にする...
との想いが込められています。

社員があってこそという思いのもと、個々を尊重しながら企業運営しています。
役員が1人1人と面談をする≪技術者面談≫なども実施。
社員の総意が会社の掲げるビジョンでありたいと思っています。
沿革 2002年10月|会社設立
2003年05月|一般労働者派遣事業(許可番号:派13-040701)と有料職業紹介事業(許可番号:13-ユ-040568)の許認可を取得。一般第二種電気通信事業の届出が受理。
2006年12月|第7回テレワーク推進賞の奨励賞を受賞
2008年12月|プライバシーマークの付与認定(認定番号:第17000130(06)号)
2009年06月|原材料管理システムのパッケージソフトウェア「M-Quick」の販売開始
2012年02月|「アントレンド」を商標登録
2017年06月|会社設立15周年(記念行事の一環として沖縄社員旅行を実施)
2022年09月|会社創立20周年(記念行事の一環として参加希望者を募り、北海道旅行を感染症対策を万全にした上で実施)
代表メッセージ ~代表取締役・木村より~

■バックオフィス(管理部門)で培った知見から生まれた会社
新卒で外資系企業に就職。経営管理部門で会計業務を担当していました。今から数十年前なので、まだPCが一人一台も貸与されない時代。管理職など限られた人のデスクにPCがあるかどうか…というのが一般的でした。しかし、当時勤めていた会社では米国本社の影響で、当時からPCを使って管理会計をするなど、ITが進んでいる職場環境だったんです。今思えば、要件定義のようなことをしてExcelでマクロを組むなど、経営管理部門にいながらPCを駆使。社員が手書きで数時間かかってやっていた事務作業が簡単になるため、会社も自由にやらせてくれました。

■お客様との対話、要件定義にこだわっている理由
このようにPCが身近だったことが大きなきっかけとなり、システム化の遅れている中小企業の情報化に貢献したいとアントレンドを設立。長年管理畑にいたからこそ各企業のお悩みが手に取るようにわかる。技術だけでなく業務改善も大事にしたシステム構築をしているのは、こうした想いがあるからです。受託開発をしている会社は他にもありますが、要件定義ができるエンジニアは限られた存在。私たちは要件定義が一番大切だと思っています。『オーダーメイド』で上流から『ワンストップ』でソフトウェア開発がしたいなら、対話しながら生み出すアントレンドでエンジニアになりませんか。

連絡先

株式会社アントレンド
〒108-0023
東京都港区芝浦2-14-13 MCK芝浦ビル6F
採用担当
Tel(フリーダイヤル):0800-111-2500
Email:saiyou@entrend.net
掲載開始:2024/01/29

株式会社アントレンドに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アントレンドに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2025における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)