株式会社さなる
サナル

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社さなる

総合教育企業(小中高生の学習・進学指導、教育出版、教材開発)
  • 正社員
業種
教育関連
人材サービス(人材紹介・人材派遣)/出版/広告
本社
東京、愛知
誰かを変えるその一歩は、あなたの成長へと繋がっている。

私たちはこんな事業をしています

=+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
  リクナビ注目企業ランキング教育部門 第1位!
=+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
 ■1日完結選考スタート!ご予約受付中!■
 #月給29万円 #選べる勤務地 #自社開発 #低学年向けプログラム
 ―スキマ時間を利用できる録画説明会もご用意しています!―

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

教育から日本を変える!「総合教育企業」の想い

生徒20名あまりの小さな個人塾として産声をあげたさなるは、現在約7万名の生徒が通う、学習塾業界のトップレベルの企業に成長・発展することができました。「教師の質の向上」への徹底したこだわりと、業界に新風を送り続けるICT教材の開発、出版部門の拡充、さらには自社開発教材を全国の塾・予備校にも提供するなど、日本全体の教育サービスの質の向上を目指しています。さなるグループとして神奈川県、埼玉県も展開エリアに加わり、首都圏展開を本格的にスタートさせます!

事業・商品の特徴

最先端の教材を全国に広めたコンテンツクリエーター

さなるは教師力ばかりでなく、教材・教育コンテンツの開発にも力を入れています。体感型授業ツール「See-be(シー・ビー)」では、NHKエデュケーショナルの制作協力により歴史的な資料映像や実験シミュレーションを用いた楽しくわかりやすい授業展開を可能にし、自律型映像授業システム「@will(アット・ウィル)」と共に全国の民間教育機関に向けて公開。現在1000を超える教室で採用され、好評を博しています。他にも特許を取得している「学力トレーニング」や「さなる式タブレット」など多くのICT教材を自社開発してきました。これからもさなるは子どもたちへの理想の教育をめざし、走り続けます。

魅力的な人材

教師の人間性と情熱で、子どもを伸ばす!

さなるの教師たちは、いかに生徒たちをやる気にさせるか、どうやって夢を抱かせそれを実現する気概を持たせるかを一番に考えて授業をしてきました。より質の高い教育、効果を上げられる学習環境を提供するために、その時々において最善を尽くす。そういう姿勢のもと、研修制度を充実させ誰かが素晴らしい指導技術を編み出したらそれを周りに伝授していく。「教育理念」とともに「指導技術」の共有を積極的に進めるオープンな社風のもとで「サナル流」の教授法が日々確立されています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

子どもたちに「最高の教育」を与えたい!
その想いを実現させるために、

◇小学生、中学生、高校生の学習・進路指導(集団指導・個別指導・カウンセリング)
◇教材制作、出版に関わる仕事
◇学習ゲーム、ICT教材の企画・開発・制作

などの仕事に携わっていただきます。

会社データ

ビジョン 株式会社さなるは『学力をもって社会に貢献する人材の育成』を第一に考えています。
そして、将来の日本をリードする真のリーダーを育成していきたい。

人を変え、社会を変える。それが教育という仕事です。
未来の日本を教育の現場から創ろうとしている会社。
それが、私たち株式会社さなるです。
さなるらしい風土その1 【一人ひとりの社員が主役=言い出しっぺがリーダー】
「子どもたちのためなら」「教育がより良くなるなら」私たちは億単位の資金を投資することもあります。またそうした大規模プロジェクトのリーダーには、現場若手社員が抜擢されることもあります。なぜなら、さなるでは「発案者=リーダー」だからです。
総制作費20億円のマルチメディア指導ツール『See-be(シー・ビー)』、22万部という異例のヒットとなった『歴史まんが スタディスタジアム』など、教育業界に新しい風を吹かせた数々の取り組みも各社員からの発案であり、発案者がプロジェクトリーダーとしてビジネスを育て上げたものです。
さなるらしい風土その2 【3つのアンケート】
さなるには3つのアンケートがあります。子どもたちからの授業に対する評価を糧に、教師の指導力を高めるための「生徒アンケート」。さなるという塾の真価を問い、さらなる教育サービスの向上をはかるための「保護者アンケート」。年に一度全社員を対象に実施し、部署異動や勤務地の希望も申告できる「社員アンケート」。
こうしたアンケートの存在は、年功序列ではなく健全な実力主義で一人ひとりの活躍を評価し、社員のモチベーションの向上と自らを成長させる糧にもなっています。また、既存の価値を守るだけではなく新たな価値創造への挑戦を果たしていくチカラにもなっています。
事業内容 【塾部門】
さなるグループ(佐鳴予備校・啓明館・三島進学ゼミナール・中萬学院・スクール21・城北スクール・九大進学ゼミ)には初等部・中等部・高等部大学受験科があり、小学生から高校生まで一貫教育を行っています。今を生きる子どもたちに、大きな夢と希望を持ってもらいたい。明日に向かって力強く前進する力をつけてもらいたい。その想いを胸に、さなるの教師たちは夢を語り、子どもたちを応援します。

■初等部・中等部(集団指導)
創業から現在に至るまでの中核事業。「教師の質」と「自社開発の指導コンテンツ」を融合させることにより、さなるならではの指導を展開。「学力を以て社会に貢献する人材の育成」をモットーとするプロの教師集団です。

■初等部・中等部(個別指導)
「学力を伸ばしたい」「憧れの志望校に合格したい」そんな子どもたちの想いに応えるため、それまでのノウハウを活かしたさなる独自の個別指導メソッドを構築してきました。今後大きな成長が期待される部門です。

■高等部大学受験科
小中高一貫教育の総仕上げの段階にあたります。将来に対する明確なビジョンを確立させることが非常に重要な役割となります。

■小学校低学年向け学習プログラム(サナスタ)
小学校1年生~4年生対象の「勉強嫌いをつくらない」というコンセプトのもと、自社で開発・導入した「サナスタ(サナルスタディスタジアム)」。計算・ことばの学習・実験・パズルなど、ゲーム感覚を取り入れた「サーキット・トレーニング方式」で子どもたちの「もっと知りたい」を育んでいきます。

【出版部門】
■出版
教育参考書をはじめ、歴史まんが「スタディスタジアム」、脳トレ本、小説、教育情報満載のフリーペーパー「キッズ・ジャーナル」、保護者向け教育書籍などを制作・出版しています。

■ICT教材
マルチメディア指導ツール「See-be」や「さなる式タブレット」「学習ゲームアプリ」など、ICT教材の開発も積極的に進めています。
創立 1965年(昭和40年)4月
設立 1980年3月
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 佐藤 イサク
従業員数 1,189名※グループ計
事業所 総本社:東京都新宿区
本社:愛知県名古屋市、静岡県浜松市
事業所:
東京都  新宿区、文京区、足立区、荒川区、北区、江東区、墨田区、台東区、練馬区、葛飾区 ほか
神奈川県  横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、小田原市、鎌倉市、厚木市、相模原市、横須賀市 ほか
埼玉県  さいたま市 川越市 熊谷市 川口市 所沢市 春日部市 草加市 越谷市 ほか
静岡県  浜松市、磐田市、掛川市、藤枝市、静岡市、富士市、沼津市 ほか
愛知県  名古屋市、一宮市、津島市、刈谷市、碧南市、岡崎市、豊田市、豊橋市 ほか

グループ会社事業所:
【中萬学院】
神奈川県  横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、逗子市、相模原市、横須賀市 ほか

【スクール21】
埼玉県  さいたま市 川越市 熊谷市 川口市 所沢市 春日部市 草加市 越谷市 ほか

【城北スクール】
東京都  足立区、荒川区、北区、江東区、墨田区、台東区、練馬区、葛飾区 ほか

【九大進学ゼミ】
福岡県、大分県、鹿児島県、佐賀県、長崎県、宮崎県、熊本県、山口県

【海外事業所】
中国(大連市)、タイ(バンコク)
売上高 254億8,628万円(2023年実績)
※国内グループ計
沿革 1965年 浜松市大瀬町にサトウ塾として開校。初代塾長 佐藤英夫。

1973年 浜松に創業。佐鳴塾と改名。浜松市内に校舎展開を開始。

1984年 静岡市に進出。静岡県全域にさなるの輪を広げる。

1988年 愛知県に進出。豊橋本部を設置。

1993年 名古屋市に開校。

1999年 本社を名古屋に移転。さらに大学受験科を本格的に開始させ、大学受験分野にも参入。
またコンピューターによるオーダーメイド学習システム「学力トレーニング(旧SCPL21)」が本格的に始動。新規事業を展開し、さらなる躍進をめざす。

2001年 「佐鳴学院」から「佐鳴予備校」へ改称。

2003年 業界初のデジタルコンテンツを活用した体感型授業システム「See-be」が始動。

2003年 全国展開に向けた新拠点として東京・新宿に総本社を移転。

2005年 「See-be」システムのリニューアル。
連絡・進路相談をネット上で行える「サナネット」システムの導入など、IT化を推進。

2007年 株式会社ヒューマンネットワーク(九大進学ゼミ)がさなるグループに。
さなるグループとして1都12県にエリアを拡大。生徒数4万名を超える大規模塾に成長。

2008年3月 個別学習部門(さなる個別)が本格始動。
従来の集団授業に加えて、さなる独自の個別学習システムで他社との差別化を図る。

2008年11月 三島進学ゼミナール(静岡県)がさなるグループに。さなるグループの更なる飛躍を目指す。

2009年10月 高校生向け映像学習システムを手掛ける株式会社コメッツを合併。
本格的に大学受験市場に参入。

2009年11月 首都圏における中学受験の名門・啓明舎(現・啓明館)を合併。

2010年3月 自社開発した自律型学習システム「@will(アット・ウィル)」を本格的にリリース。

2015年5月 小学校低学年向けのメソッド「サナスタ」がスタート。

2016年3月 完成までに5年の歳月を費やした「さなる式タブレット」本格導入。

2017年3月 「自立学習教室」がスタート。

2017年4月 「佐鳴予備校」が海外進出開始。タイのバンコクに海外1校舎目が誕生!

2019年10月 株式会社中萬学院(神奈川県)がさなるグループに。首都圏展開が本格スタート。
生徒総数60,000名を突破。

2020年1月 「See-be」「ハイスクール@Will」「サナスタ」が
経済産業省主導「未来の教室」のポータルサイトに採択される。

2022年9月 東京都・埼玉県に展開する株式会社エジュテックジャパンがさなるグループに。生徒総数は約7万名へ。

2023年4月 「学力トレーニング」が「AI学トレ」として進化。「See-be」が高画質化。

自社ホームページ https://www.sanaru.jp/
佐鳴予備校ホームページ http://www.sanaru-net.com/

連絡先

〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-8
人事室 採用担当
 電話 03-3347-0376
●さなる採用HP  https://www.sanaru.jp/recruit/index.html
掲載開始:2024/01/29

株式会社さなるに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社さなるに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2025における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)