シーピー化成株式会社
シーピーカセイ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

シーピー化成株式会社

食品容器メーカー/食品トレー/食品業界/パッケージ/プラスチック
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
その他製造/商社(化学製品)/その他商社
本社
岡山
残り採用予定数
5名(更新日:2024/06/07)
★シーピー化成にエントリー

私たちはこんな事業をしています

スーパーマーケットやコンビニで使用されるプラスチック食品容器の製造・販売を通して、
食のインフラを支えています!【職種別採用】【賞与5.2か月】

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「食」の安全・安心を支えています

当社はスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで使用される、プラスチック食品容器の製造・販売を行っています。生活者の皆様の「食」に密接に関わっているため、社会情勢や景気に左右されづらく、「黒字経営を50年間」、「無借金経営を30年間」継続しています。また、食品容器のもととなるシートの研究開発・製造も自社で行うメーカーで、業界シェアはトップクラスです。

仕事内容

「職種別採用」で、やりたい仕事に挑戦できます

当社では「職種別採用」を導入しており、入社後からやりたい仕事に挑戦できます。製品の企画から製造、販売までを自社で行うため、職種の種類が幅広いです。学生時代の経験や持っているスキルを活かせる職種を選んで、選考へご参加ください。

魅力的な人材

意見交換や情報共有をしやすい環境です

部署間や世代間の垣根がなく、コミュニケーションが活発な職場環境です。悩んでいることや困っていることを気軽に相談できる環境があるため、失敗を恐れることなくさまざまなことにチャレンジできます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業職
■生産技術職
■マーケティング職
■設計(製品企画)職
■一般事務職

※「マーケティング職」「一般事務職」は、募集を終了いたしました。

職種別採用を行っています。詳しい仕事内容は、採用情報をご覧ください。

会社データ

事業内容 プラスチック簡易食品容器の製造、販売並びに食品包装資材の販売
設立 1971年9月
資本金 9,600万円
売上高 677億円(2023年2月期)
代表者 代表取締役社長 三宅 慎太郎
従業員数 1,088名(グループ会社含む)
事業所 ■本社
岡山県井原市東江原町1516番地

■営業拠点
札幌オフィス / 札幌市西区発寒6条11丁目1-1 新道北口ビル3階
仙台オフィス / 仙台市若林区六丁の目中町4-47
東京オフィス / 東京都江東区東陽4丁目11-38 JMF ビル東陽町01 3階
北関東オフィス / 群馬県邑楽郡板倉町泉野2丁目41-5
名古屋オフィス / 名古屋市中村区那古野1丁目39-6
金沢オフィス / 石川県金沢市古府3丁目109番地
大阪オフィス / 大阪市都島区片町2丁目2-48 JEI京橋ビル5階
岡山本社オフィス / 岡山県井原市東江原町1516番地
福岡オフィス / 福岡市南区清水1丁目23-11

■物流センター
北海道物流センター / 北海道石狩市新港中央2丁目762-3
関東物流センター / 福島県西白河郡泉崎村大字関和久字石名沢山1番地
首都圏物流センター / 群馬県邑楽郡板倉町泉野2丁目41-5
中部物流センター / 岐阜県土岐市下石町西山304-923
本社物流センター / 岡山県井原市東江原町1516番地
九州物流センター / 熊本市南区流通団地2丁目20-5

■生産工場
本社工場 / 岡山県井原市東江原町1516番地
門田工場 / 岡山県井原市門田町1004番地
神辺工場 / 広島県福山市神辺町旭丘7
福山工場 / 広島県福山市駅家町法成寺1575-10
グループ会社 ■シーピー関東株式会社
関東第一工場 / 福島県西白河郡泉崎村大字関和久字石名沢山1番地
関東第二工場 / 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字中核工業団地68番地
沿革 1963(昭和38年) 岡山県井原市井原町1216番地において、
         PSP食品容器の製造販売を目的に創業。
         中国パール紙工製作所を開設。

1971(昭和46年) 資本金500万円の中国パール化成株式会社を設立。
         代表取締役に三宅 勉が就任。

1972(昭和47年) 岡山県井原市に江原工場を新設。

1975(昭和50年) 本社を岡山県井原市東江原町1516番地に移転。

1986(昭和61年) 本社物流センターを新設。
         発泡ポリスチレン(PSP)素材の製品を発売。

1991(平成  3年) 関東物流センターを新設。

1992(平成  4年) 神辺工場を新設。木之子物流センター、
         北海道物流センターを新設。

1997(平成  9年) 自社開発した低発泡PS(PP入り)製品の
         BFシリーズを発売。

2002(平成14年) シーピー関東(株)(関東第1工場)を設立。

2003(平成15年) 中国パール化成株式会社から、
         社名を「シーピー化成株式会社」に変更。

2004(平成16年) フィルム印刷工場を新設した門田工場に移転。

2006(平成18年) 自社開発したPS(PP入り)素材のBFOシリーズを発売。
         自社開発した低発泡PS素材のUFシリーズを発売。

2007(平成19年) シーピー関東(株)関東第2工場を新設。

2011(平成23年) 環境にやさしい企業づくりを推進する
         「岡山エコ事業所」に認定。

2012(平成24年) 九州物流センターを新設。

2013(平成25年) 中部物流センターを新設。

2014(平成26年) PET押出設備を新設し、A‐PET製品を発売。
         福山工場を新設。

2015(平成27年) FSSC 22000取得(本社工場/物流センター)。

2016(平成28年) PET押出工場を新設。
         「楽ポン」シリーズを発売。

2017(平成29年) 代表取締役会長に三宅 勉が就任。
         代表取締役社長に三宅 慎太郎が就任。
         「強嵌合」シリーズを発売。

2018(平成30年) 「楽ポン」シリーズが食品産業技術功労賞を受賞。

2019(令和元年) 「強嵌合」シリーズが食品産業技術功労賞を受賞。

2020(令和 2年) 新素材「バイオBF」を開発。
         「CP Bio」シリーズを発売。
         「CP Bio」シリーズが食品産業技術功労賞を受賞。

2021(令和 3年) 本社物流センターに第七配送(矢掛町)を増設。

2022(令和 4年) 北関東オフィスを開設。
         首都圏物流センターを新設。
         「クリアエッジ」シリーズが食品産業技術功労賞を受賞。
         FSSC 22000認証取得。
         (関東物流センター 第一配送/シーピー関東株式会社 第一工場)

2023(令和 5年) FSSC 22000認証取得。
         (関東物流センター 第二配送/シーピー関東株式会社 第二工場)

連絡先

シーピー化成株式会社 採用担当
〒715-8501 岡山県井原市東江原町1516番地
TEL:0866-62-0095 / FAX:0866-62-1377  
E-mail:recruit@cpkasei.co.jp
掲載開始:2024/01/29

シーピー化成株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

シーピー化成株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2025における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)