株式会社ビアーズビアーズ

株式会社ビアーズ

テレビ番組/映像制作
業種 放送
本社 東京

先輩社員にインタビュー

岩瀬諒哉(24歳)
【出身】日本工業大学  工学部 情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 フジテレビ「キスマイ超BUSAIKU!?」を担当しています
現在、私はフジテレビで「キスマイ超BUSAIKU!?」を担当しています。普段の仕事としては収録の準備、ロケ場所のリサーチや小道具の準備など多岐にわたります。内容が毎回変わり、その時々で準備することも変わってくるため、大変なことも多いです。
テレビ番組の仕事が華やかだと思っている人も多いと思いますが、実は地味な仕事やデスクワークも多いです。
しかしその分、普通の仕事では経験できないようなことも体験できます。自分が普段、家で見ていたようなテレビ番組の現場で仕事ができることは、他のどんな職種でも経験できないことだと思うので、それは大きなメリットだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
長かったロケが無事終了した!
ロケの内容が決まり、実際に撮影をする日までに撮影場所のリサーチや小道具の準備、スケジュール作成など、多くの準備を行いロケに備えます。
当日も大抵アクシデントや不測の事態が起こります。そういったこともなんとか乗り越え、やっと全ての撮影が終わった時にとてつもない達成感を感じます。
終わるまでは大変で辛いことも多いですが、準備していたことが無事終わった時には頑張ってよかったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 雰囲気が好みでした
会社の雰囲気と空気感が好みだったこと、面接官の対応が寄り添ってくれていたことが選んだ理由です。
1年目は定期的に面談があるので悩みや不安なども相談しやすいです。
 
これまでのキャリア アシスタントディレクター(AD)2年目

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく、よく調べて行動することだと思います。
周りの状況を気にせずに自分が興味のある会社はとりあえず調べてみて、少しでも気になるのであればエントリーシートを出してみることおすすめします。
出さずに後悔するくらいなら、とにかく行動することが大切です。
自分のことをわかっていないと面接官にもアピールできないので、自分がどんな人間なのかを改めて考えることも必要だと思います。

株式会社ビアーズの先輩社員

日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」を担当しています

桐生健太
日本大学 国際関係学部国際教養学科

フジテレビ「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」を担当しています!

丸山由衣
東京工芸大学 芸術学部 映像学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる