熊本朝日放送株式会社
クマモトアサヒホウソウ
2024
業種
放送
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

テレビ朝日系列の一員として、熊本県内のニュース、生活に役立つ情報番組、高校野球をはじめとするスポーツ中継など様々な番組を放送しています。また地域に根ざした文化・教育・スポーツ等のイベントを企画・運営しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

チャレンジ精神を大事にしています!

KABは、熊本県内の民放では4番目に開局した,最も歴史の浅い局。だからこそ、様々な挑戦やフットワークの軽さを大事にする企業でありたいと考えています。いまや放送局の業務は、テレビで放送することだけにとどまりません。自社制作番組の動画配信、SNSによるニュースの発信など、ネットでのコンテンツ展開にも積極的に挑戦しています。また、これからの時代を生き抜くためには、いわゆる「放送外収入」というような事業にも挑んでいかなければなりません。ユニークな発想やチャレンジ精神を持つ人を、大いに歓迎します。

事業・商品の特徴

地元の「新たな○○」と、個性派のバラエティを発信

自社制作の情報番組として、平日の夕方に放送している「くまパワ!」と、土曜の朝に放送している「くまパワ+」では、地元の最新の話題やニュースをにぎやかにお伝えしています。また、ソロキャンプのパイオニア、ヒロシさんがキャンプ仲間の芸人と出演する「ヒロシのひとりキャンプのすすめ」や、熊本出身の人気漫才師、からし蓮根が出演する「カラシコンボ」といった、個性的な番組を制作しています。特に「ヒロシのひとりキャンプのすすめ」は、TVerのチャンネル登録者数はエリアナンバー1の数字です。またYouTubeの公式チャンネル登録者数も、九州沖縄エリアの民放TV局ではトップクラスです。

仕事内容

信頼されるテレビ局をめざして

放送局の仕事は、番組づくりやニュース取材だけではありません。電波の送出などを担う「技術」、スポンサーや広告会社との折衝をする「営業」、イベントやコンサートなどの企画・運営を行う「事業」、番組の放送枠を決める「編成」など、言ってみればいろんな仕事が集まったデパートです。仕事の内容はそれぞれ違っていても、思いはひとつ。協力し合いながら、視聴者からの信頼を得ることを目指しています。

会社データ

事業内容 民間テレビジョン放送、番組の制作、社会・教育・文化・スポーツなど地域に根ざしたイベントの企画・運営
設立 1988年12月16日(開局 1989年10月1日)
資本金 10億円
従業員数 従業員78名(男性:56名/女性:22名) ※2021年12月16日現在 役員・派遣社員を除く
売上高 39億5400万円(2020年3月期)
代表者 代表取締役社長 竹内圭介
事業所 ■熊本本社
〒860-8516 熊本県熊本市西区二本木1-5-12
【TEL】096-359-1111

■東京支社
〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル6階
【TEL】03-5565-9401

■大阪支社
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー19階
【TEL】06-4708-4340

■福岡支社
〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜1-1-1 KBCビル6階
【TEL】092-715-0016
本社所在地 熊本県熊本市
放送エリア 熊本県全域
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)