新日本建販株式会社
シンニホンケンパン

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

新日本建販株式会社

建設機械レンタル・リース・卸売業
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(機械)
商社(電機・電子・半導体)/商社(自動車・輸送機器)/リース・レンタル
本社
神奈川、大阪

私たちはこんな事業をしています

★1月も開催!選考直結型説明会開催★【建機レンタルおよび卸売を手掛ける専門商社】
発電機や重機・車両等が主商材。活躍の場は建設土木業界、災害復旧や非常用電源・イベント用仮設電源事業など多方面。「未来の豊かな環境の創造を通じて広く社会に貢献する」という普遍の理念の下、社会システムを支え55年。東証プライム上場のデンヨー株式会社のグループ企業で盤石な経営基盤を持ち、20都道府県28拠点35事業所を展開中です。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

年間休日125日賞与実績4ヶ月。経営基盤も安定し働きやすさ抜群!

当社は55年の長い業歴を持っており、かつ他社が保有しない・できない「大型・特殊・高額」な機械を多数揃えていることから、大手や地場にいたるまで幅広くお客様のニーズに応えることが出来るのが強みです。会社の特徴としては働きやすい環境にあります。建設関連業界でも早くから完全週休2日制度を導入し、現在は年間休日125日を確保。業績が安定しており、近年では賞与も年4ヶ月を支給しており、月平均残業時間は約14時間、平均有休取得は12日となっています。さらに、近年では女性だけでなく、男性の育休取得事例もあり、ワークライフバランスを整えて仕事したい方には非常にオススメの会社となっております。

事業・商品の特徴

東日本大震災の復興やラグビーワールドカップなどでも大活躍!

当社の建設機械は、土木建築現場だけでなく、企業のインフラの維持や大規模イベントなど、様々な場面で活躍しています。たとえば東日本大震災の復興工事で当社の高所作業車や油圧式ショベルカーが活躍。さらに震災の翌年、電力がひっ迫する環境下では、当社の発電機が各種工場の電力源として使用されました。震災以降、非常用発電設備に対する関心が高まっていることから、当社では仮設の発電設備や非常用発電設備を貸し出すサービスに力を入れています。仮設電源はイベントで使用されることも多く、ラグビーワールドカップなど国際的なスポーツ大会でスタジアムに設置された帯状のLED広告板などの電源として当社の発電機が活躍しています。

待遇・制度

文理不問!教育体制充実で、社員のキャリアを幅広くサポート

当社の採用では「文系=営業職」「理系=整備職」といった分け方をしていません。学部を問わず活躍できる教育体制を整えているからです。新人教育は2年間の育成計画に則り、集合研修とOJTとOFFJTが実施されます。集合研修では1年目春4日、夏1日、冬1日、2,3年目は秋1日で行われ、ビジネスマナー、マインド、コンプライアンスや専門知識を習得します。また、日々のOJT、OFFJTでは整備されたプログラムに則り、着実に成長出来る環境になっています。本人の意欲次第で様々な活躍が可能になるため、実際に文系出身で腕のいい整備職となった社員や、整備職から営業職に転換し、「機械を熟知したセールスエンジニア」となった社員も多くいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業職
レンタル事業者や土木建築業者のお客様に対し、建設機械のリース・レンタルの提案営業や、販売の営業をお任せします。
■整備職
出荷前の建設機械の整備や現場の設置、メンテナンスなどの業務でご活躍いただきます。
■企画管理事務職
企画調整や業務管理などをお任せし、ゆくゆくは総合職として当社の経営に携わっていただきます。
■事務職
総務や経理などの事務処理の業務をお任せします。

会社データ

事業内容 ■建設機械器具のリース・レンタル
発電機やコンプレッサは勿論、大型プロジェクトに伴う小型機械から大型建設機械の長期レンタルだけでなく、建設・土木工事の各事業者様の現場からたくさん寄せられる短期・中期のレンタルのニーズに対し、行き届いた整備ときめ細かな配備力で活発に対応しています。

■建設機械器具の販売
大型から小型まで幅広い品揃えのエンジン発電機をはじめ、溶接機、コンプレッサ、ローラ、バックホウ、高所作業車のほか、大型建設機械からミニ建機、ユニットハウス、環境周辺機器に至るまで、あらゆる種類の建設機械の販売を行なっています。

■中古機械の販売
発電機、溶接機、コンプレッサを中心に、あらゆる中古建設機械の売買業務を行っています。国内はもとより、東南アジアなど海外の顧客へも提供しています。

■電源設備の設営工事・メンテナンス
主力商材である発電機の有力な応用として、電源設備の設営およびメンテナンスのサービスを提供しています。工場、ホテル、病院、スポーツ施設だけでなく、金融機関や官公庁向けにも非常用・仮設電源設備の設置・メンテナンスも行っています。

■オリジナル製品の開発
発電機の正常運転のために欠かせない負荷試験機や屋外の工事やイベント会場で役立つ車載型LED投光器など、各種オリジナル製品を開発・製品化しています。
設立 1968年2月
資本金 4億9501万円
従業員数 251名(2023年7月現在 含む役員)
売上高 143億5900万円(2023年3月期実績)
代表者 代表取締役 祐野 誠
事業所 ■本社/神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-5 第一生命ビル

【営業所】
札幌営業所/北海道札幌市白石区米里1条4-2-4
苫小牧サテライト/北海道苫小牧市あけぼの町1-5-12
盛岡営業所/岩手県紫波郡矢巾町高田第13地割76-1
仙台営業所/宮城県多賀城市桜木3-7-53
いわきリースセンター/福島県いわき市小名浜字隼人128-1
新潟営業所/新潟県新潟市江南区亀田大月2-6-1
上越サテライト/新潟県上越市黒井2735-21
伊勢崎リースセンター/群馬県伊勢崎市三室町5939-1
埼玉リースセンター/埼玉県幸手市上宇和田540-2
入間リースセンター/埼玉県入間市狭山台4-13-7
水戸リースセンター/茨城県水戸市住吉町126-2
千葉サテライト/千葉県千葉市花見川区大日町1486-1
東京リースセンター/東京都江東区牡丹1-9-3 NJM東京ビル2F
首都圏営業所/東京都江東区牡丹1-9-3NJM東京ビル3F
関東建機センター・川崎リースセンター/神奈川県川崎市川崎区大川町13-6
横浜リースセンター/神奈川県横浜市金沢区鳥浜町3-21 NJM横浜ビル1F
南関東営業所/神奈川県横浜市金沢区鳥浜町3-21 NJM横浜ビル2F
機電二課/神奈川県横浜市金沢区鳥浜町3-21 NJM横浜ビル3F
厚木リースセンター/神奈川県厚木市愛甲1780
静岡リースセンター/静岡県富士市依田橋94-1
名古屋営業所/愛知県あま市丹波前並14-1
大阪南リースセンター・機電一課・近畿営業所/大阪府堺市堺区南島町3丁137-3
関西建機センター/大阪府堺市美原区多治井460-1
大阪東リースセンター/大阪府大東市三箇4-17-8
中四国建機センター/岡山県倉敷市児島宇野津2030-24
広島営業所/広島県広島市佐伯区千同2-1-38
倉敷営業所/岡山県倉敷市岡山県倉敷市宇野津2030-24
高松営業所/香川県高松市新田町甲2091-2
福岡営業所/福岡県大野城市御笠川3-2-2
北九州リースセンター/福岡県北九州市若松区北湊町6-2
鹿児島営業所/鹿児島県鹿児島市石谷町1562-1
沿革 1968年2月 丸久電機株式会社を東京都・大森に設立
1971年1月 産業用電気機器を中心としたリース・レンタル業務を本格的に開始
1976年4月 本社を神奈川県横浜市港北区新羽町に移転
1977年1月 デンヨー株式会社と代理店契約を締結し、同社製品の販売、リース・レンタル業務、海外向けメンテナンス業務および海外部品販売等の業務拡大を図る
同年7月 神奈川県建設機械リース事業協同組合に加入
1979年6月 神奈川県金沢区鳥浜町に本社新社屋および工場完成。本社を同地に移転
1985年3月 社名を新日本建販株式会社に改称。修理・サービス部門・部品部門を分離し、東京動機株式会社の商品販売部門、リース・レンタル部門、並びに中古機械部門とその付帯する業務を継承し、事業拡大を図る
1986年4月 本社を横浜市港北区新横浜に移転。旧本社社屋を南関東営業所として開設
1988年3月 デンヨー産業株式会社・大阪支店の販売部門、リース・レンタル部門並びに中古機械部門とその付帯する業務を継承
1988年4月~2017年4月 全国に営業所を新規展開(21拠点)現在のネットワークがほぼ完成
2017年8月 新社屋NJM横浜ビルの完成に伴い、横浜リースセンターと南関東営業所を移転
2017年10月 岡山県倉敷市に中四国建機センターを開設
2018年2月 創業50周年を迎える
2019年4,5月 北九州リースセンター、伊勢崎リースセンター開設
2023年7月  尾道営業所を岡山県倉敷市の中四国建機センター内に移転、倉敷営業所に改称
加入団体 日本建設機械レンタル協会(北海道支部、岩手支部、宮城支部、新潟支部、東京支部、神奈川支部、中部支部、大阪支部、兵庫支部、中国支部、四国支部、九州支部)
神奈川レンタル業協会
大阪建設機械リース業協同組合
東京・横浜商工会議所会員
建設機械中古車交流会
グループ会社 デンヨー株式会社(東証プライム上場企業)
ホームページ https://www.njm.co.jp

連絡先

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-5 第一生命ビル
新日本建販株式会社
電話番号:045-473-4011
携帯番号:090-7199-6179
saiyo@njm.co.jp
総務部:寺口、神道(シンドウ)
掲載開始:2023/01/30

新日本建販株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

新日本建販株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)