株式会社一の湯
イチノユ
2024
業種
ホテル
旅行/レジャー・アミューズメント・パチンコ/外食・レストラン・フードサービス/ブライダル・冠婚葬祭
本社
神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

一の湯は、1630年(寛永7年)創業の『塔ノ沢一の湯本館』(有形登録文化財)をはじめ、2019年にオープンした『ススキの原一の湯』まで、現在箱根に10施設の旅館・ホテルを運営しています。

創業392年の歴史ある温泉旅館ですが、常識にとらわれることなく様々なチャレンジをする企業です。
「宿泊の常識を変え、宿泊によって日常生活の豊かさを提案する 」の経営理念のもと、宿泊をより身近にするための挑戦を続けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

リーズナブルな価格で旅を気軽に日常に

一の湯の経営理念は「宿泊の常識を変え、宿泊によって日常生活の豊かさを提案する」というものです。一般的には「高い価格を払えば、それだけの高い価値を得られる」という常識がありますが、一の湯ではそのように考えていません。一の湯は「安い価格でも、高い価値は得られる」というように世の常識を変えたいと考えています。安い価格と高い価値の両方を追求するという、一見矛盾していると感じられますが、その難題に真剣に取組み、お客様により良いものをお届けしていきたいと考えています。

仕事内容

旅館・ホテル経営の全般

フロントやレストランなど様々な仕事を多能的にこなします。一つひとつ業務を吸収し次のステップとして店舗責任者を担ったり、将来はスペシャリストとして社内の様々な部門で中核として活躍いただきたく思っています。

会社データ

事業内容 当社は、【宿泊の常識を変え、宿泊によって日常生活の豊かさを提案する】
の経営理念のもと、温泉旅館のチェーン展開に取り組んでいる老舗旅館です。

繰り返しお越しいただけるような「リーズナブルな価格」と、お客様に喜んでいただける「価値」という一見矛盾する難題に対し真剣に取り組んでいます。

価格が低いから十分な価値を感じられないという一般的な固定概念を変えること、【安かろう、良かろう】を目標としています。

様々なライフスタイルの一つの選択肢として、宿泊をより身近にすること。
宿泊の常識を変えることで、宿泊を日常生活に近づけることをこれからも提案していきます。

また、経営理念の具現化のため「基本理念」を制定し、下記を共通の価値基準として行動しています。

・社会貢献
 お客様に喜んでいただくことを一番の判断基準とします。
 一の湯の社会貢献とは、たくさんのお客様に利用していただくことです。

・常に前進、常に変化
 革新と進化こそが成長への道です。
 変化を恐れず、常に向上心を持って物事に取り組みます。

・人のため
 お客様、従業員、その家族、取引先、株主など「関わるすべての人のため」
 に行動することが私たちの原点です。

・正しさの追求
 人として正しい倫理観を持って公正に行動します。
 企業として法令遵守に努めます。

当社は「宿泊による日常生活提案の実現」「真の社会貢献実現へ 2045年 200店舗」のビジョンを掲げ、その実現に向けて様々な新しいことに挑戦しています。

「旅館・ホテル業界に変革を起こし、多くの人を幸せにしたい」という夢に共感いただける方、これからの規模拡大に向け一緒に力を発揮していただける方と共に、成長していきたいと考えています。
創業 1630(寛永7)年
資本金 1,100万円
代表者 小川尊也
従業員数 218名(2022年1月現在)
売上高 14億円(2021年12月期)

2015年 13億2,000万円
2016年 14億9,000万円
2017年 15億1,000万円
2018年 17億円
2019年 16億9,000万円
2020年 15億3,000万円
2021年 14億円
本社所在地 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90番地
事業所 塔の沢一の湯本館    神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90
塔の沢キャトルセゾン  神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢120
姥子温泉芦ノ湖一の湯  神奈川県足柄下郡箱根町湖尻160-51
仙石高原大箱根一の湯  神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-125
塔の沢一の湯新館    神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢54-1
仙石原品の木一の湯   神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-2
仙石原ススキの原一の湯 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-77
箱根路開雲       神奈川県足柄下郡箱根町湯本521-4
本部・予約センター   神奈川県足柄下郡箱根町湯本521-4
沿革 1630年 創業
1974年 「ホテル一の湯(現塔ノ沢キャトルセゾン)」開業
1985年 チェーンストア研究団体「ペガサスクラブ」加盟
1987年 チェーン化のビジョンを掲げマネジメントシステムの構築準備に着手
     月間コントロール表(部門別管理表)スタート
1988年 本格的低価格実験のスタート
     バブル好景気の中「塔ノ沢キャトルセゾン」に於いて1泊2食9,800円の実験を開始
1989年 経営効率の指標を「人時生産性」に絞り、労働時間の計測を分単位で行う事を開始
     同時に経営効率コントロール表を週間化する
1990年 幹部社員のペガサスセミナー(日本最高レベル且つ最大のチェーンストア理論教育)派遣をスタートする
1994年 「塔ノ沢一の湯本館」においても1泊2食9,800円の実験をスタート(翌年8,800円に改訂)
     2年半の間、空室ゼロを実現
     予約センターを開設し、予約を一本化することにより多店舗化に備える
1997年 「塔ノ沢キャトルセゾン」1泊2食4,900円を部分的に実験開始(翌年全面的に導入)
     旅館業界としては全国に先駆けてホームページを立ち上げる
1998年 「塔ノ沢一の湯本館」に専用露天風呂付客室をいち早く導入
     社内教育制度、第1回一の湯アメリカセミナー開講
1999年 「仙石原はたご一の湯」開業
2000年 HP上で半年間の空室状況がわかる検索システムを導入  
     4大卒新規採用に着手
2001年 「芦ノ湖キャトルセゾン(現 芦ノ湖一の湯)」開業
     静岡県伊東市に「伊豆高原 天麗300」食堂部門受託スタート
     多店鋪化準備として食品製造部を独立
     本部、予約センターを統合
     一の湯労働組合結成
2003年 「仙石高原大箱根一の湯」開業
     マスマーチェンダイジングシステム作りの第一歩として購買部が独立
2004年 「大箱根一の湯 別棟」開業
2005年 「塔ノ沢一の湯新館」開業
2006年 「仙石原品の木一の湯」開業
2008年 ニーズに応え、「大箱根一の湯」でペット受け入れを開始
     日本生産性協議会「ハイサービス300選」受賞
2009年 「仙石原品の木一の湯別邸」開業
     「塔ノ沢一の湯本館」が有形文化財登録
2014年 「塔ノ沢一の湯本館」が外国人向け観光案内所を開設
     日本政府観光局のパートナー施設として認定
     「塔ノ沢一の湯本館」にて免税店の許可を受ける
     箱根の温泉旅館の免税1号店(制度改正後)
     インバウンド客数箱根内年間シェア10%超達成
2015年 芸者・芸能体験プランを開始
     農林水産省・国土交通省・経済産業省より《地域産業資源活用事業計画》の認定を受ける。
     第6回かながわ観光大賞「グランプリ」受賞
2016年 年間外国人客数4万人突破
2017年 「仙石原ススキの原一の湯」開業
2019年 「仙石原ススキの原一の湯 別館」開業
     「箱根路開雲」運営開始
公式SNS Twitter @ICHINOYU_HAKONE
Instagram ichinoyu_group
facebook https://www.facebook.com/ichinoyu/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)