MNインターファッション株式会社エムエヌインターファッション

MNインターファッション株式会社

三井物産アイ・ファッション&日鉄物産の繊維事業が事業統合
業種 商社(繊維製品)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(スポーツ用品)/商社(総合)/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

レディス衣料第一部レディス衣料第二課
大島 潤(28歳)
【出身】青山学院大学  経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 レディス衣料布帛商材 大手百貨店・セレクト向け営業。
素材・製品提案~納品までの一貫した業務。
先方の企画に対して国内・海外からの素材収集及び製品提案を行いオーダー受注。
設定納期から逆算したスケジュールの選定、上代に合わせた生産背景の選定、商品の品質管理、コスト交渉等一貫して行う。
企画から納品まで一貫して携わるため、自身で素材提案した商材の店頭売れ行きが良いと聞くと、やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
提案した素材・製品で先方のEC売れ筋ランキング上位にノミネートしたこと。
営業配属3年目、担当していたブランドのコラボ企画でヒット商品の生産に携われたことです。
中国メーカーと原料のリードタイム並びに生産背景の確保をしていた商材であったため、
先方の企画とマッチングしオーダー受注に繋がりました。
商品の仕様面が非常に複雑でしたが中国縫製工場と何度も試行錯誤を繰り返したこと、素材のQR生産背景をメーカーとしっかり握っていたことが成功の要因と考えます。
私自身も力を入れていた商材だったため、ヒット商品になった事・他社への訴求力もある商品生産に携われて自信に繋がりました。
今後も他社あるいは他営業担当ではなく、自分にしかできない商品生産の背景を作っていきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩社員が生き生きとしていて働いている自分の姿がイメージできた。
学生時代にアパレル販売員としてアルバイトしていたことがきっかけで繊維業界に興味を持ちました。
また海外バックパック旅行などの経験を経てグローバルに働きたいと思い、就職活動中は繊維業界・商社の2軸で就職活動を行っておりました。
この会社に決めた理由は他社よりも自身が関わってみたいブランドをより扱っていた事。他社よりも先輩が生き生きしていた事。この会社で働いているイメージが一番ついた事です。
 
これまでのキャリア SCM物流・営業会計 研修(1年)→営業(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

周りに流されず、自分に合った会社を見つけることが大切。

MNインターファッション株式会社の先輩社員

百貨店アパレル向けOEM生産の営業。

第一事業部第一課
大橋 奏巴
早稲田大学 政治経済学部政治学科

ゴルフアパレルメインの営業

レディス衣料第二部レディス衣料第十二課
南方かんな
神戸市外国語大学 英米学科

百貨店アパレル・セレクトショップ向けニット製品の営業。商品企画~生産

レディス衣料第五部レディス衣料第五課
吉林 大幹
学習院大学 法学部法学科

自社D to Cブランドの運営。

MD企画部 マーケティング課
長谷部 透
東京外国語大学 外国語学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる