伊藤忠飼料株式会社イトウチュウシリョウ

伊藤忠飼料株式会社

畜水産配合飼料の販売/食品(卵・肉)の販売/研究開発
業種 食品
農林/水産/商社(食料品)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

畜産部 営業課
M.Y.
【出身】応用生命科学部 動物科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 飼料メーカーの強みを生かした提案型営業
首都圏を中心に豚肉の営業をしています。
ハム・ソーセージメーカーとは異なり、生肉のみを納品している為、季節ごとに新製品を提案することは少ないのですが、お客様のもとへ通い、品質の確認や要望を聞き取り、それぞれのお客様にあった改善方法を提案するのがメインの仕事になります。
食肉に関する知識についてもまだ勉強中ですが、さらに飼料や農場管理についての知識も身に着け、多角的な視点からの提案ができるようになりたいと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自社商品が選ばれた時の喜び
お客様は経験・知識ともに豊富で勉強させて頂くことばかりです。しかし、お客様から要望を聞き出し、それに応えることで信頼関係を構築できたときや、自分が携わっている商品を手に取ってもらっているのを見るときにやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 飼料業界で働きたい!
私は大学時代に畜産に関して学んでおり、所属した研究室では栄養に関する研究をしていました。その為、就職する際は大学時代に学んだ知識を少しでも生かしたいと考え飼料業界で働きたい気持ちを持っていました。その中でも伊藤忠飼料は充実した研究施設を保有しており、お客様である農家さんに対してより良いアドバイスや適切なフォローが出来るのではないかと考え志望しました。
 
これまでのキャリア 2017年4月 入社。半年間、本社研修、研究所研修、グループ会社での農場研修、OJT研修。
2017年10月 畜産部営業課に配属。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな分野でもそうだと思いますが、社会人として働き始めると、大学で勉強してきたことは実は氷山の一角で、入社してから新しく学ぶことの方が多いです。ですので、就職活動では分野に関係なく様々な会社の説明会に積極的に参加してみると良いかと思います。そうすると、視野が広がり本当に自分が働きたい会社に出会えると思います。そうした中でも当社を選んでもらえたらとても嬉しいです。

伊藤忠飼料株式会社の先輩社員

おいしさの喜びを届けたい

鶏卵事業部 広域販売推進課
A.O.
農学部 畜産学科

研究開発から技術支援まで

研究所 研究技術チーム
Y.S.
生命農学研究科 生命技術学専攻

企業経営の根幹を担う

財務経理・リスク管理部 財務チーム
H.W.
農学部 亜熱帯地域農学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる