協同油脂株式会社キョウドウユシ

協同油脂株式会社

化学/グリース、加工油など潤滑油剤の開発・製造・販売/BtoB
業種 化学
商社(化学製品)/商社(石油製品)
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.74 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.67

先輩社員にインタビュー

営業本部自動車部品事業部
K.S(31歳)
【出身】明治学院大学  経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ◆営業×マーケティング!自動車用グリースの今後の製品開発に活かすために
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、自動車業界は100年に1度の自動車革命期と言われています。EVやFCVもそのひとつですね。そのような革命期において営業として特定の客先担当ではなく、自動車業界のマーケティングを担当しています。今後自動車の部品がどのように変わっていくのか、必要になるグリースはどのようなものなのかといったマーケット(市場)のニーズをいち早く捉え、グリースの製品開発に活かすための調査・分析を行うのが私の仕事です。
革命期において次々に開発される新しい部品の潤滑に関するニーズを深く知り、技術面で他社をリードするために、常に世界のマーケットの情報に高いアンテナを張ることを心がけています。当社のグリースが使われている新しい車の広告を見つけると嬉しいですし、やりがいにも繋がっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
◆マーケティング目線のPRを行い、売り上げを伸ばすことができたこと!
次世代自動車向けのグリースを開発したものの、お客様にとっては『現在のスタンダードではないグリース』。スタンダードになるためには、お客様が必要性を感じ、採用実績を積まなければなりませんでした。お客様に必要とされるためにはどうすればよいのか、営業マーケティング担当としてそれまでの7年間の国内営業の経験も活かしながら考え、そのグリースの性能が必要となるマーケットのニーズに着目しました。そのグリースの性能を活かせそうな部品の再調査やPR資料を作成し直すなど1年以上に渡って取り組んだ結果、お客様に必要性を感じて頂くことができ、徐々に売り上げが伸びていきました。営業マーケティング担当としてスピード感をもって確実な情報を掴み発信することの大切さと喜びを感じた案件でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ◆グローバルに活躍できる環境だと思ったから
湘南生まれ湘南育ちですが、協同油脂のことは知りませんでした。友人から勧められて参加した会社説明会では、会社の規模は大きくないけれど、世界的にみてもグリース業界のシェアが大きいことや家電や自動車など身近なものから新幹線など本当に様々な分野で活躍している製品を扱っていることに魅力を感じました。私自身、グローバルで活躍したいという想いがあったため、世界的なシェアが大きいことは理想的な環境でした。
福利厚生の面も良く、趣味のサーフィンや仕事終わりに友人と飲みに行ったりすることもできそうだと入社前に胸を弾ませていました。最初の配属先は関西支店(大阪)で、サーフィンはできませんでしたが(笑)、仕事終わりに飲みに行くことも現実のものになりましたね。知らない土地で働くこともよい経験だなと感じました。
 
これまでのキャリア 関西支店(7年)<国内営業>→自動車部品事業部(2年半)<営業マーケティング>

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は面接が苦手だったので、友人と面接の練習を沢山しました。最初は全然話せなかったのが、回を追うごとに話せるようになっていったことを覚えています。うまくいかなくても続けることが大切ですね。練習の回数が自信につながり、社会人の方との面接スキルを向上させてくれました。
あと、息抜きは大事ですね。就職のことばかり考えてしまうかもしれませんが『自分がどうなっていたいのか』の軸を大切に、たまには息抜きもすることが成功への近道なのではないでしょうか。

協同油脂株式会社の先輩社員

◆チームワークを活かしてお客様の困りごとを解決する仕事です

営業本部本社営業部/産業機械事業部
T.S
獨協大学 外国学部ドイツ語学科

◆海外のお客様と当社の技術者をつなぐ橋渡しが私の仕事です

営業本部海外営業部
Y.O
World Maritime University Maritime Law&Policy(Sweden)

◆世の中の課題を解決する、軸受向けの新しいグリース開発を行っています

技術本部グリース技術部軸受グループ
M.I
東京理科大学大学院 総合化学研究科総合化学専攻

◆年々進化し続ける、自動車向けの新しいグリースの開発を行っています

技術本部グリース技術部自動車部品グループ
Y.N
岩手大学大学院 応用化学・生命工学専攻

◆加工に用いる金属を左右する水溶性切削油剤の開発を担当しています

技術本部加工油剤技術部
F.N
北里大学 理学部化学科

◆未来の世の中に役に立つグリース技術の基礎研究を行っています

技術本部研究部基盤技術グループ
E.O
日本大学大学院 生物資源科学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる