社会福祉法人梓友会シユウカイ

社会福祉法人梓友会

福祉/介護/教育
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

【みなとの園】
柏木大行
【年収】非公開
これが私の仕事 笑顔と元気の配達人!常に、『やる気・元気・楽しく』をモットーに奮闘中!
介護現場で笑顔で楽しく高齢者の生活支援をしています。
現在はユニット内の状況把握や周囲との連携、知識の習得や介助技術のスキルアップを目標に、上司や先輩職員の指導の下、「安全・礼儀・まごころ」を意識した支援を行なっています。
先輩職員のアドバイスはとてもありがたいです。
しかし、介護の方法には「絶対!」ということはありません。
一人のご利用者でも、毎日身体状態が変化します。
謙虚な気持ちを持ちつつも自分の意見も発言することにより、ユニット全体が色々な角度の視点からご利用者にアプローチできるようになります。
また、介護業務以外では、施設の防災委員として災害時におけるマニュアルの作成、避難誘導訓練の企画を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ありがとう。」の何気ない一言
私が介助のお手伝いをする方の多くは認知症を患っており、コミュニケーションをとることが難しい方もいらっしゃいます。
ある日、認知症の御利用者の着衣介助を行っている際に、あまり言葉を発することのない御利用者から「ありがと、ありがと」と感謝の言葉をいただいたとき、改めて「自分は御利用者の生活に密に接している仕事に就いている」と感じました。私たち介護職員は、医師や看護師とは異なり病気や怪我を治療することはできないですが、御利用者の生活のお手伝いをすることでその方の生活の支えになる仕事であり、何よりも「真摯な態度」が必要不可欠です。ユニットには色々な疾病を患っている方がいらっしゃいますが、皆様一人一人に合わせたケアや接遇などを模索し対応していくことが、介護という仕事の醍醐味だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 挑戦を恐れない姿勢
法人説明会で理事長の話に魅かれ、直感で「ここで働きたい!」と思いました。
梓友会は福祉業界では珍しいISOを取得しており、その他にも学習療法やグレードアップケアを取り入れています。
常に業界では新しいと言われるものを取り入れ、法人に適したものに改良し実施していく考え方が好きです。
賀茂郡という限られた範囲ではありますが、施設の御利用者とその御家族だけではなく、地域住民の方々に対しても法人として出来ることを行うという姿勢が、就職の決め手となりました。
 
これまでのキャリア みくらの里 ケアパートナー ⇒ みなとの園ユニットリーダー

この仕事のポイント

仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

働くということはどの職種も大変ですが、その中で、楽しさを見つけるのもやりがいを見出すのも自分次第だと思います。大切なことは「何をやるか」ではなく「何を考えて行うか」だと思います。自分に適した仕事を選ぶと同時に自分自身を奮起させてもらえる職場環境かどうかも着目していただけたらと思います。

社会福祉法人梓友会の先輩社員

高齢者の日常のお世話。食事や入浴、排泄介助等。

【エクレシア南伊豆 ユニットリーダー】
藤久保里奈

社会福祉法人梓友会の理事長、法人の経営責任者

【理事長】
川島優幸

職員研修や外部に向けての介護福祉士受験対策講座などの開講。採用の窓口。

【法人本部 総務課教育研修】
鈴木奈緒

利用者の当たり前の日常をサポート

【みくらの里 主任 ケアパートナー】
大澤由美子

お年寄りの生活のお手伝い

【小規模多機能型居宅介護 副主任 みくらの里】
高山福美

ケアパートナーとして、ご利用者様の介護をしております。

【みなとの園 ケアパートナー】
山本陽介

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる