三友機器株式会社
サンユウキキ
2023

三友機器株式会社

SANYUグループ/プラントエンジニアリング/機械設計/抽出機
業種
機械
プラント・エンジニアリング/機械設計/商社(機械)
本社
福岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

★お茶やコーヒーの抽出器は全国トップクラスのシェア
★環境設備「コンポ富士」は全国46都道府県で稼働中
★「魅力あるものづくり100社」、「はばたく中小企業300社」認定
★研修・教育制度が充実

私たちは、グループ売上400億円を超える
「三友グループ」の中核を担う企業です。

当社の高い開発力を国内外で評価していただき、
食品飲料事業、環境関連事業で新しい技術開発に
取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

45年連続黒字経営、5期連続で売上高100億円超を達成する優良企業

三友機器という社名は一般的には浸透していないかもしれませんが、実は知る人ぞ知る大規模エンジニアリングメーカーです。売上高は100億円を超え、1975年の創業から45年連続で黒字経営を継続。コンビニや自動販売機で購入できるお茶・コーヒーの抽出機では国内95%以上のシェアを誇り(自社調べ)、業界1号機の開発実績もあります。また、福岡県の「魅力あるものづくり中小企業100社」や「はばたく中小企業300社」(経済産業省)に認定。ちなみに当社は、愛知県を中心に国内はもちろんグローバルに事業を展開する「SANYUグループ」14社の中の1社です。SANYUグループは連結売上高400億円超、グループ総社員数800人超の、大きな企業グループです。

事業・商品の特徴

食品・飲料分野から環境分野、そして、世界が注目する新分野へ…

安定した業績を上げている食品飲料事業を基盤に、地球規模で関心が高まっている環境関連事業も展開。廃棄食品や畜ふんなどの有機廃棄物を高品質の堆肥にする自社開発のプラント「コンポ富士」を中心に、複数のテレビ番組に取り上げられました。また、日本だけでなく、東南アジアをはじめ世界各国に輸出もしています。当社は、2021年8月時点で27件の特許を取得するなど、高度な技術力・開発力が強み。新規事業も続々立ち上がっており、養蚕加工(熊本県)や野菜加工(北海道)、環境設備(ロシア)など多くの大型プロジェクトが進行しています。これからも資源循環型社会の「縁の下の力持ち」として、独自の技術力を磨き続けていきます。

事業・商品の特徴

国境を超えた、グローバルレベルでのSDGsに貢献しています

2015年9月の国連サミットで「SDGs(持続可能な開発目標)」が採択されましたが、当社は40年以上前から国内の環境保全に取り組んできました。現在はグローバルな循環型社会の形成を見据え、国境を超えた活動を展開。マイクロプラスチック問題、水質汚染、大気汚染など環境を守るために世界が取り組む内容のどこかに、当社の環境アイテムが関わっています。「コンポ富士」を例に挙げると、Made in Japanブランドとしてバングラデシュ、マレーシア、フィリピンなどへ輸出。中国ではライセンス契約により中国国内で製造されています。また、上で紹介したロシアをはじめ、国家間プロジェクトにも積極的に参加しています。

会社データ

事業内容 食品、飲料製造機械
環境設備機械の設計
ならびに生産工場、プラント一式の
レイアウト設計

各種設備機械の製造、調達、施工、
販売などトータルエンジニアリング

■食品飲料事業

・抽出設備の設計・施工
・ライン設備の設計・施工
・設備管理システムの設計・運用

お茶を抽出するニーダー設備や
コーヒーを抽出するドリップ式コーヒー
抽出器をはじめ、充填設備に送液
するまでの全ての機器を取り扱って
います。1983年の開発より、国内95%
以上のシェアを誇っています(当社調べ)


■環境関連事業

・急速発酵堆肥化装置『コンポ富士』
・特殊脱臭・除菌システム
・バイオマス関連

マイクロプラスチック問題、水質汚染、
大気汚染など環境をまもるために
今世界中が取り組んでいる内容のどこかに
循環型社会の形成として三友機器の
アイテムが関わっています


■新規事業関連

・アグリ関連施設
・特殊運搬車
・非常用発電

実際のお客様からの要望は様々

「カット野菜を生産するラインを作りたい」
「蚕を育てたい」
「鶏を整列させたい」

などテクノロジーで不可能を可能にする
お手伝いをしています。

“社員ひとりひとりの、お客様の、そして
社会全体の新たな可能性を生み出す。

そして地域や社会の暮らしをさらに
豊かにする”

これが私たちが大切にしている企業目標
です。

設立 1975年11月
資本金 5000万円
従業員数 140名(2020年1月時点)
売上高 111億円(2019年実績)
代表者 代表取締役会長 河内 旭
事業所 【本社】
福岡市中央区大手門1-1-3

【事業所】
本社第2ビル、東京営業所、名古屋営業所、
大阪営業所、九州工場、名古屋工場、
北海道出張所、関東出張所、中四国出張所、
南九州出張所、沖縄出張所
グループ会社 連結グループ会社
三友ボディー株式会社
三友共立工業株式会社

SANYUグループ
三友工業株式会社
三友エレクトリック株式会社
三友電装株式会社
サンテクノ株式会社
株式会社三友工業所
USA SANYU USA INC.
THAILAND SANYU TECHINICAL INDUSTRIES CO.,LTD.
THAILAND Sanyu Denso (Thailand) Co.,Ltd.
CHINA 昆山三裕机械有限公司
Sunyu Mexico Industries

グループ合計400億円を超える売上高です
沿革 昭和46年4月 株式会社三友工業所が
九州出張所を開設し、主に自社商品の
販売並びに、三菱重工株式会社の代理店
としてメンテナンスサービス業務を開始

昭和47年10月 三菱重食品包装機械
エンジニアリング株式会社の中国地区
代理店として、広島市曙町に中国出張所を
開設

昭和50年11月 三友機器販売会社を設立、
中国出張所を広島出張所とする

昭和51年3月 九州コカ・コーラボトリング
株式会社に三友グループ開発の高速洗浄ケ
ースワッシャーを納入

   ――― 中 略 ―――

平成28年5月 CAHE2016(中国)に出展
平成28年5月 2016 NEW環境展に出展
平成28年6月 第一回Drink JAPAN展示会に出展
平成28年6月 養豚国際フォーラム2016 in Kyushuに出展
平成28年9月 アジアへの扉 放映
平成28年10月 国際農業資材EXPOに出展
平成28年11月 福岡県中小企業 魅力あるものつくり
          中小企業100社に認定
平成29年1月 第34回 「優秀経営者顕彰 
         地域社会貢献者賞」(日刊工業新聞社)
         受賞
平成29年5月 2017 NEW環境展(N-EXPO 2017)出展
平成29年6月 第二回Drink JAPAN展示会に出展
平成30年4月 河内旭が旭日単光賞受賞
令和元年7月 三友共立工業株式会社設立
特許技術 ・縦型急速発酵装置(特開2021-019563)
・抽出装置(特開2021-000213)
・容器のエア搬送装置(特開2016-088662)
・使用済み珪藻土濾過材の脱水処理設備
 (特開2011-025184)
・プリフォーム整列装置(実登3131813)
・冷凍食品の解凍装置(特開2007-330140)
・容器集合方法及び集合装置(特開2005-096916)

                     その他20件
当社の社会貢献について SDGsの取組み

持続可能な社会の実現のために、当社のCSR活動

「Goal07:エネルギーをみんなに そしてクリーンに」
「Goal09:産業と技術革新の基盤をつくる」
「Goal11:住み続けられるまちづくりを」
「Goal12:つくる責任 つかう責任」

循環型社会の形成として三友機器の
アイテムが環境保全活動に長く携わり、
国家間プロジェクトにも関わっています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)