朝日土木株式会社アサヒドボク
業種 建設
建築設計
本社 三重
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工事部工事長
松田 知大(40歳)
【出身】近畿大学  理工学部土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地域にとって大切な耐震補強工事に携わっています。
現在は国道1号における道路舗装や橋梁の補強などの耐震補強工事の施工管理に携わっています。主な仕事は現場代理人として、地元の自治会へのご説明や発注者の担当の方との折衝・対応(設計変更についてなど)、現場の工程管理や協力会社への指示などを行っています。約1年という工期の中で、与えられている予算・人手を最大限に活用し、工事を行っていかなければならないので、神経を使うこともありますし、大変なこともありますが、自分が携わったものが地図に残っていく達成感はやはり格別ですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の成長を実感!工事の完成に達成感を感じます。
道路の舗装工事に関してです。設計段階から自分で舗装勾配を考え、つなぎ目であるジョイントの箇所もキレイに舗装ができ、ミスややり直しがほとんど無い状態で工事を終え、工事終了後の道路を走った時にがたつきがなくスムーズに走行できたときに、達成感を感じることができて嬉しいですね。当社は、舗装工事に関して、県内でもトップクラスの高い技術を持っています。入社した時から、上司や先輩に教えてもらいながら、舗装勾配についてなど、学んでこれたことが大きく、それが自分の知識として得られ、成長を感じることができることも嬉しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 三重県内でもトップクラスの資格保有率!
土木で施工管理をしたいと思っていたので、土木の会社を中心に就職活動を行っていました。大手企業も三重県の地元企業も行きましたが、就職活動を続ける中で、「地元密着で働きたい」と考えるようになり、三重県の企業に絞りました。中でも、朝日土木は三重県内の企業において「資格保有率が高い」会社だったので、自分を成長させることができ、スキルアップに繋がると考え、当社を選びました。
 
これまでのキャリア 施工管理(今年で13年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、就職活動をする上で、初めから絞り過ぎない方が良いのではと思いました。そのため、様々な業界・職種を自分で見に行き、視野を拡げました。その結果、自分のやりたいことはやっぱり施工管理だと再確認し、そのための活動を行うことができました。やはり、色々な世界を見た中で、自分のやりたいことを決めていくことが大切だと思います。そうすることで、後悔することなく、就職活動を向き合うことができて、プラス思考で行動でき、良い縁に巡り合えたのだと思います

朝日土木株式会社の先輩社員

土木工事の現場監督です。

工事部技士長
山下瑞喜
名古屋工業大学 工学部 社会開発工学科

下水道処理施設などの公共工事の現場管理。

工事部技士長
樋口雄介
愛知工業大学 工学部 土木工学科

中勢バイパスの擁壁を作っています。

工事部工事長
稲垣斉法
名城大学 理工学部 建設システム工学科

国道の道路拡幅のための工事現場を担当しています。

営業部
中野 真人
四日市大学 総合政策学部総合政策学科

「東海環状道路」に携わる、“地図に残る”を担当しています。

工事部工事長
桑原 佑司
名城大学 理工学部 建設システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる