株式会社オーシカオーシカ
業種 化学
建材・エクステリア/住宅/建設
本社 東京

先輩社員にインタビュー

化成品事業部 推進グループ
S・H
【出身】専修大学  文学部 人文学科 社会学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建築用接着剤と建材商品(合板・木質素材)の卸売営業
関東の建材商社や建材問屋に対し、主に住宅用の建築用接着剤と建材商品(合板・木質素材・フローリングなど)を販売する営業をしています。
既存得意先への営業活動に加え、新規得意先への提案も行っています。
同じ業界内では多数の競合他社が必ず存在するので、その中で選ばれる為に、日頃から情報収集と提案・対応のスピード、得意先との人間関係構築を意識して仕事に取り組んでいます。
自社の商品を提案するためには、自社商品の長所と短所、使い方、他社競合品との違いなどを知っておくことはもちろん必要ですが、仕事は自分一人では決して成り立たないですし、最初は特にわからないことだらけ、できないことだらけなので、困ったときには手助けしてもらえるよう社内において円滑な人間関係を築くこともとても重要だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一から提案して、お客様と考えながら作った商品が商品化したこと。
入社1年目。展示会で出会った会社に新規で接着剤を提案しました。
1年目の自分はあまりに力不足でしたが、可能性はありそうだと感じ、絶対実らせようとそれから2年間必死でくらいつきました。
お客様の要望を聞き、上司や諸先輩方に相談し、約2年後、商品化することができました。
商品化までには社内で営業の部署に留まらず、研究所や工場にも相談を持ち掛け、商談に挑む時には上司の力も借りました。
提案を進めるうちに、営業窓口は自分だけど携わった沢山の人の労力を無駄にしたくないという思いが強くなり、それが原動力にもなりました。
現在もそのお客様と一緒に、どうしたら販売数がアップするかを考えながら取り組んでいます。
思いが結果となる喜びは、やってみないとわからないことだと思います。ぜひチャレンジしてみてください。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 男性主体の業界で女性の力を活用しようという考えにやってみようと思った。
当社の位置する業界は昔から現在まで男性主体の業界です。
当社は業界でも歴史の長い会社で、業界内の他社同様、営業や管理職においては男性が活躍している会社ですが、ちょうど私が転職活動をしていた時、「女性の力をもっと活用しよう」「女性の観点で物事を捉えたら、今までと違う提案ができるのではないか」と女性営業職を募集していまいした。
そこで、業界内でも社内でも今まであまり経験のないことに取り組むことは面白そうだと思い、この会社でチャレンジしてみようと思いました。
 
これまでのキャリア 前職:カスタマーサポート(研修1ヶ月)→営業(2年半)⇒当社へ転職:研究所(研修1ヶ月)→営業(化成品事業部)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学業は基礎力です。仕事に必要な知識は入社してから習得する事がほとんどです。
未知の業界でもやってみると面白く感じる事も沢山あるし、辛い事も嬉しい事も沢山経験します。
どんな企業でも共通していることは、その企業を動かしているのは「人」ということです。
私は、どんな人達と一緒に仕事をしたいか、どういう考えに共感ができるか、という視点で企業選びをしました。
一緒に頑張っていけると思える会社を、ぜひ見つけてみてください。

株式会社オーシカの先輩社員

お客様の製品用途目的に合わせた接着剤選定と最適条件提案及び技術フォロー

海外事業部
H・S
宇都宮大学大学院 工学研究科 応用化学

接着剤、消臭シートの研究

中央研究所
N・K
東京電機大学大学院 工学研究科物質工学専攻

建材(合板・木材加工品)の営業

東京支店 建材営業部
A・K
東海大学 工学部・材料科学科

化成品(接着剤・薬剤)の営業

化成事業部 東京営業グループ
H・U
成城大学 経済学部 経営学科

水性高分子イソシアネート系接着剤の研究開発

中央研究所 技術主任
K・S
鳥取大学大学院 農学研究科農林環境科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる