株式会社セレスセレス

株式会社セレス

電力中央研究所の技術開発パートナー
業種 建設コンサルタント
エネルギー/プラント・エンジニアリング/建築設計/その他サービス
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

技術本部 地園・構造部
N.R
【出身】千葉工業大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地震が起こった地域などの地盤の研究
地盤の強度や性質を調べるための、自然の地盤試料やそれを模したセメント材料を使った物性試験や模型試験などを行っています。その他にも、数ヶ月ごとに現地での地震計の観測データ回収を行ったりもしています。現在部署では30名ほどが活躍しており、基本的に5~6名ほどのチームで実験や調査を行います。ですが場合によっては、部署の垣根を越えて大人数でやることもあります。
これらの実験や調査は、「この地盤の上に建物を建てても大丈夫」というような評価にもつながるので、社会に貢献できるのはもちろん、自分の仕事の大きさを実感できますよ。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
長い実験が無事に終えられた時の「達成感」
この仕事では何ヶ月もの間に調査や実験を繰り返すことがあります。限られた時間の中で結果を出さなければいけなかったり、不足はないか不安になることもありますが、無事に実験が終わった時の達成感はとても大きなものです。
また、「中村さんにお願いしたい」と直接調査の依頼を受けたこともあり、「若手でも大丈夫」という内容ではありましたが、指名して頂けたのは嬉しかったですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 小さい頃から憧れていた場所で。
実は、ここでは実験場や施設内の見学を定期的に行っており、小さい頃によくこの会社に遊びに来ていました。いつしかここは私の憧れの場所になり、転職を考えている時期にたまたま求人の募集があったので、ここへ入社したいと思いました。大学ではソーラーパネルの研究をしていたということもあり、その経験を活かせるとも思いました。

面接ではキャリアではなく、しっかり人間性を見て頂けたことも大きなポイントでした。
各上長ともお話ができ、具体的な業務の話や私が興味のある分野の話など、いろんなお話を聞けたのがとても印象的でした。
 
これまでのキャリア 千葉工業大学工学部 卒業⇒商社の技術部門で勤務⇒
憧れていた「株式会社セレス」に入社⇒現在に至る

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは働くイメージができるかだと思います。きちんと入社してからのことや、その後の自分を想像できる会社を選んで頂ければと思います。あとは、質問をたくさんすることです。会社に質問するのはもちろん、そこで働く人達や自分の周りにいる人にでも、質問すれば新しい発見とも出会えるので、気になったことはどんどん質問してほしいですね。

株式会社セレスの先輩社員

津波を模擬的に起こす実験

技術本部 水理部
S.T
東京理科大学 理工学部

現場で採取した試料を分析、まとめる仕事。

技術本部 地圏・構造部
Y.A
日本大学 文理学部

時にはロボットを使い調査を行うことも!

環境部
S.Y
神奈川工科大学大学院 工学研究科 応用化学・バイオサイエンス専攻 博士前期課程

あらゆる地形の模型を作り行う水理実験。

技術本部 水理部
G.Y
日本大学 土木工学科 卒

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる