株式会社兵殖ヒョウショク
業種 水産
食品
本社 大分
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

長崎事業所 星鹿漁場
S.H(25歳)
【出身】福山大学  生命工学部 海洋生物科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 潜水による斃死取り作業及び漁場の点検
早朝から沖に出て鰤の出荷作業を行う。その後、潜水作業や、漁場の管理・修繕を行う。
朝が早かったり、給餌以外の作業を全般的にこなすので大変な事も多い。だが、それと引き換えに学ぶ事も多く、やりがいを感じる。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
やっぱり、兵殖の鰤が「おいしい」と言われた時。
鰤の養殖といえば、餌をあげるイメージが強いと思う。私は、給餌を担当していないので、直接鰤を育てている感じではない。だが、鰤を食べた家族や友人などから、「美味しい」、「もっと食べたい」などの声を聞いた時は、とても嬉しく感じた。それは、鰤の育つ環境を整える業務の中で、給餌だけが魚を育てる事ではないと気づき、現在の業務に対してやりがいを感じる事が出来たからだ。まだまだ未知な事も多く、自然を相手にするので、一筋縄ではいかない事ばかりだが、「やりがい」を持つことの大切さを学んだ。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き きっかけは兵殖の鰤を食べた事
幼い頃から海が大好きで、海に係わる職に就くのが夢だった。さらに大学では、養殖に関する研究をしていた為、養殖関係の仕事をしたいと思っていた。
就職活動中に兵殖の鰤をスーパーで見かけて食べてみたら、とてもおいしい鰤だった。そこから兵殖に興味を持ち調べていった。すると同業者に比べ、職場環境が良く、福利厚生もしっかりしていた為、就職を決めた。
 
これまでのキャリア 長崎事業所 星鹿漁場 4年目

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

いろいろな情報を集めて、じっくりと焦らず慎重に会社を選ぶ事が重要だと思います。
興味のない会社の説明会なども受けてみると、視野を広げるという意味でいいかもしれません。
そうすると別の視点から考える事ができるかもしれません。

株式会社兵殖の先輩社員

魚の声を聴き、体調を知ること

宿毛事業所 課長代理
T.M
福山大学 生命工学部 海洋生物工学科

季節に応じた鰤(ブリ)の養殖に関する業務全般

品質管理室 兼 津久見事業所 係長
S.F
近畿大学 農学部 水産学科

『安心・安全・美味しい』養殖ブリ・クロマグロを食卓にお届けします!

営業管理本部 営業チーム 主任
Y.G
宮崎大学 農学部 生物環境科学科(現:海洋生物環境科学科)

魚を育てるだけが「養殖」じゃない!

津久見事業所
W.K
倉敷芸術科学大学 生命科学部生命科学科

鰤の養殖。受入から出荷まで。

長崎事業所 星鹿漁場
M.S
高知大学 農学部 農学科 海洋生物生産学コース

海上・陸上。どちらの作業も養殖にとっては大切です。

長崎事業所 大島漁場
T.K
倉敷芸術科学大学 生命科学部 生命科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる